スマホ版に切り替え

HOME -> 大阪 痴女

先日まとまった休みがとれたので、大阪へ旅行へ行ってきました。 観光をしたいと思い足を運びましたが、観光だけではなくて夜の遊びも楽しませてもらいました。 ホテルに女の子に来てもらうことが出来るので、旅行などの際に利用してみてはいかがでしょうか。


以前夜の遊びはお願いしたことがあったのですが、今回やってきたのは痴女です。 初めての経験でしたが、終始興奮したままあっという間に時間が過ぎてしまいました。 まず言葉をいっぱい浴びせられるのですが、言うことを聞かなくてはと必死になっている自分自身が居ました。 こちらのテンションを高めてくれている証拠だと思いました。


大阪ということで、少し関西弁混じりの言葉も面白かったです。 標準語は普段からよく聞いていますが、関西弁を聞くのは新鮮でした。 そして罵られたりするので、言うことを聞かなくてはと盛り上がる気持ちと、面白いなという気持ちを同時に味わうことが出来たのも良かったです。

大阪はたくさんの人があつまる都市です。
そのため在住される人や訪れる人のニーズにこたえるためにたくさんのお店があります。
痴女があつまるお店も多く、一緒に楽しくプレイができると好評です。
素人の女性ではなかなか気乗りしてできないプレイも一緒に楽しく気持ちよくなることができるので人気です。
ノリノリでプレイができるので利用する男性も心から楽しむことができます。
風俗店の多くはホームページを設置しているところが多く、事前にお店のホームページをチェックしておくことでさらに楽しむことができます。
女の子の紹介やプロフィールもみることができます。
自分と趣味や嗜好が似ている女の子や可愛い女の子を事前に知ることができ、女の子の出勤日もチェックすることができます。
痴女を名乗る女の子や紹介をチェックし、女の子の出勤日に指名することでさらにプレイを楽しむことができます。
女の子からがっついてプレイをしてくれるのも男性側からしたら楽しいものです。
大阪系の女の子とのプレイも楽しいと思われます。

大阪にはボンテージで出張してくれるデリヘルやホテヘル、SMクラブなどが数多くあります。

ボンテージというのは女王様スタイルのコスチュームものことで、胸を強調したり、ニップレスやトップレス、ハイレグ、ハーネス、全身網タイツなど過激なスタイルのものをいいます。


素材はエナメルやレザー、合皮、ラバー、ネット、鎖などでできており、オンラインショップなどで市販されているものもあります。

彼女や奥さんがOKならば着用してもらってプレイを楽しんだり、わざと下着代わりにしてその上から洋服を着て街を歩くといったプレイを楽しむ方もいます。


もっとも、ある程度、スタイルがよくメリハリのあるダイナマイトボディじゃないと似合わないので、お店の女の子にルックスや女王様風情を漂わせる女性に着てもらうのが一番ですね。

その点、大阪のお店なら抜群に似合う女性が揃っています。


それがウリのお店と、オプションとしてコスチュームが選べるお店とがあります。

痴女と言えば満員電車内でしか出没するイメージはないのですが、
大阪市のある場所には痴女が頻繁に出没すると言われるスポットがあるらしいです。
その噂はネットの掲示板で見つけた情報だったのですが、
掲示板内では「俺も見たことある!」という目撃情報が続出していました。

実際に痴女から痴漢の被害に遭った男性はいなかったのですが、なぜ痴女だと分かったのか?
頭の中がハテナマークだらけとなり、実際にそのスポットに行ってみたくなり、
その掲示板だけではなく、ネットで情報収集を行いました。

痴女 出没で検索すると意外な情報を入手する事が出来たのだが、
その内容の衝撃度は半端ないものであり、痴女ではあるが痴漢に遭ったことがない理由も納得できた。

詳細を伝えすぎてしまうと痴女がもう現れてくれなくなるかもしれませんので、
ヒントだけをお伝えすると、スポーツに関係する場所でその痴女は
「パンツを履かずに陰部を丸見せ状態」になるそうである!
納得頂けましたでしょうか?(笑)

しかも、その痴女は1競技、1か所だけでは止まらないそうで、
大阪市内のありとあらゆる場所に出没し陰部を公表しているそうです。
その目撃情報が掲示板にて暗号化され情報共有しているという、
大阪中を巻き込んでのちょっとした痴女ブームを巻き起こしているのです。

その女性は20代前半の大学生らしく、話題にならない訳もなく、
もちろん自分も暗号解読を必死に行い、大阪のスポーツ練習場を隈なく探して回りました。
友人を巻き込んでの大捜索劇となり、暗号もかなり難易度の高いものであった為、
1週間程ですが昼夜問わず探したにも関わらず、痴女に出会うことはありませんでした。

大阪で話題になっている痴女には未だに出会えてはいませんが、
男のロマンを感じるような夢のある話しを見つける事が出来、可能性は薄いかもしれませんが、諦めずに仕事の休みの合間を縫って探し続けて行きたいと思っております!
痴女とボンテージ。S女とボンテージ。どちらも女王様的なイメージを誰しもがしてしまうのではないでしょうか?しかし、大阪に出張で訪れた際に遊びに行ったm性感店で私のイメージは見事に覆されました。

私は生粋のM男なのです。普段はスーツを着てまじめに会社勤めをしているサラリーマンですが、趣味と言えばもっぱらm性感の店に行き、痴女様たちに虐めてもらうのが今や生きがいと言っても過言ではありません。それくらいm性感の店に通いつめています。

SMのボンテージ姿のS女に責められてみたい気持ちはありますが、正直なところSMの世界は奥が深いので今の私では恐らくついていけないと躊躇しているのであります。

そこでもっぱらm性感店にばかり通っていますがこの前、大阪へ出張で行った際にm性感店でありながらボンテージを着用している痴女様に出会ったのであります。その痴女様はいかにも女王様と言う感じのS女丸出しの雰囲気ではなく、黒髪のどちらかというと清楚な感じの可愛い女性でした。

受付パネルでは可愛い格好をしていたのですが、プレイルームに入った途端、いきなり服を脱ぎ出したので少々驚いていると、何と服の下にはビシッとしたボンテージを着こんでいたのです。

これにはM男の私は大興奮してしまい、可愛いボンテージ姿の痴女様に全身を舐めまくられ、さらにはオナニーまで見せつけれらてしまい大絶叫の末、生涯推定最長距離の射精をしてしまったのです。

おそらく3m程飛んだのではないでしょうか。これほどまでにボンテージ姿に興奮してしまうとは自分でも想像しておらず、可愛い痴女様に射精の距離のご褒美としてアソコをぱっくり開いたまま顔面騎乗までして頂きました。大阪のm性感はやはり日本一だと思います。

またボンテージ姿の痴女様に会う為に、私は大阪に出張でなくても来てしまうでしょう。
大阪って良い街ですね♪風俗が大好きな私には天国です!!
最近痴女プレイが楽しめるお店を見つけたのです♪
もちろん完全なる『M男』ではありませんが、たまには美女に攻められたいという
気持ちが抑えられなくなりついつい自宅やラブホテルまで呼んでしまうのですが
やっぱり楽しいです♪

普段のsexでは彼女を攻める方ですので、正直しんどいって思う時もあるんです!
何もしてくれないんですもん、フェラにも飽きたし・・・(笑)
気持ち良くなってるのは『あんただけじゃんって』女みたいな事まで
いっちゃいそうになりますもん。

その点大阪の痴女さんのプレイは自分の性感帯を1つ2つ見つけてくれます!
今前立腺マッサージによるドライオーガズムの虜になってしまっているのですが
彼女には秘密ですが、かなり気持ちよくてもうアナルオナニーまでしてしまう程です(笑)
自分用のエネマグラまで購入しました(笑)

普通のオナニーやSEXでは少し物足りなさを感じる程です。
ドライ体質かもしれません、友人にも話した所やっぱり興味があるようで
今度一緒に大阪で痴女プレイを楽しむ予定です!!

また男性の潮吹きにもチャレンジしたいんです!
普段の射精の『100倍』気持ち良いとスタッフさんや痴女さんから聞いて
早く体験したいのですが、いつも前立腺マッサージによるドライオーガズム
で満足してしまうまた疲れて寝てしまう程ですので中々体感出来ずにいます!
今でもたまにはヘルスやソープにも行くのですが
やはり終わった後M性感にいってしまいます!!

あの気持ち良さはプライスレスです(笑)
大阪の痴女様達のレベルも高い!!美女ばかりです!
皆さまも新たな性感帯開発を大阪の美しい痴女から学びませんか?
確実にはまる事間違い無しですし、ストレス発散にもなります!!
私はこの為に働いています(笑)
痴女と言えば大阪の女性を連想するのは私だけではないはずだ。
関西弁のあのエロさと強さからは、「つよいエロい女性」が安易に連想される。

痴女というと、満員電車内で徐に男性の体を弄り必要以上に密着し、
男性の困惑するような姿に興奮し、中には陰部を擦りつけてくるような痴女がいると聞く。

関西の女性が全てそうでは決してないが(笑)
ただ、私のイメージする痴女はなぜか関西弁で、私の耳元で、
「ええんやろ?もっと触って欲しいんちゃうの?」
このような言葉責めがいつも頭を駆け巡る。

痴女が大阪にいるかどうかは分からないが、
Ⅿ性感風俗店というジャンルがあるのはご存知だろうか?

Ⅿ性感とはエッチなお姉様(痴女)が、性感帯付近を優しく丁寧に焦らしながら責め、
男性の悶える姿に興奮し徐々に責めがエスカレートしていくという、
想像しただけでも興奮してしまう私には興味深いお店である。

私はⅯ気質ではないのですが、痴女と言う言葉に反応してしまい、
Ⅿ性感という言葉にもかなり敏感になってしまう。

私は、北海道の札幌市内に住んでいるのでだが、
今度大阪にあるⅯ性感店に遠征に行こうと考えている。
北海道にはⅯ性感というジャンルのお店が乏しいため、
五反田のⅯ性感店にも魅かれるのだが、関西弁に勝るものはないと思う。

東京のⅯ性感風俗店にも興味はあるのであるが、プレイ内容などを確認すると、
ヘルス店と大差がないお店が多く、フェラやスマタは嫌いではないが、
デフォルトであると実は楽しさが半減してしまうという気持ちは分かりますか?

例えば、超ソフトサービス店の脱がないオナクラ店などでムフフなことがあるかもしれない。
安い値段なのに女性に気に入られて、もしかしたらあんなことやこんなことまでしてくれる?
そのような期待を抱いて風俗店へ行かれる方も少なくないでしょう?
キャバクラなどへ行かれる方も然り。

痴女と大阪でⅯ性感プレイを本気で楽しみたいのなら、
ヘルスプレイがデフォルトではないお店をお勧め致します!
春に一度訪れた時とは一味違い、新緑から紅葉の舞い始める秋の京都は風情と言う言葉に縁のない私でもその情景に少なからず風情と言うものの片鱗と癒しを感じて、少し人肌恋しくなるようにも感じていました。

観光がてら練り歩いていると白塗りの舞妓さんが目にうつります。着物の醸し出す独特の色気に触発され自然とこの土地で風俗に行きたいと思ってしまうどうしようもない私ですが、その気持ちに正直に、腰を落ち着ける場所を見つけて最近使い始めたスマートフォンを片手に検索を始めました。

私自身、もういい年で今年で49歳になりました。この年になると攻めと言うよりも風俗店では受身になりたいと思ってしまいます。いままで色々な風俗を体験して来ましたがm性感と言うものに最近では良く行くようになっています。

若い方が聞いたら性癖の強いおやじとしか思えないでしょうが私から言わせればそんな事を言っている内はまだまだ青二才ですよ(笑)あの快感を知らずしてバカにするなど言語道断。そんな私は京都でもm性感を探して夜、自分の宿泊しているホテルに一人のm性感痴女を呼ぶ事に成功しました。

入って来たのは品のある綺麗な女性でした。こんな女性に攻められると想像するだけで私の興奮度は高まっていきました。シャワーを浴びてる最中女性の「いいもん持ってはりますね」と言う言葉にさらに上がっていきました。

プレイに入ると彼女の乳首舐めのレベルの高さと言葉責めに私の興奮は収まる事を知らない状態でした。いよいよ期待していたドライオーガズムと呼ばれる前立腺マッサージが始まります。

女性の白く綺麗な指が私の肛門部分を刺激し始めてあっという間に綺麗な指が中に挿入されてしまいます。優しい指づかいでいやらしく責める女性の指で遂に前立腺への刺激が!!焦らされて焦らされてやっと来たその刺激は私の期待感も相まっていつもより数倍気持ち良く感じてしまいました。

とどまる事を知らない射精感に私の腰は砕けそうになってしまうほどでした。回数を重ねるにつれて感度は鈍くなるどころかより敏感になり、その間に耳元でささやかれる京都弁での言葉責めは最高でした!

プレイが終わると私は立ちあがる事もままならずに女性にお礼をすると、「また京都出張できはったら呼んで下さいね」と再会の約束をしました。

今でもその時の快感を上回るものにはなかなか巡り会えずに京都への出張を心待ちにしています。京都には風情と共に最高の快楽が待っているはずです。
究極の癒しの風俗店、M性感を堪能してきました
先日の会社の休みの日に、いつものように前日に予約しておいたビジネスホテルへと
朝、シャアシャアーと一人向かいました。

フロントでのチェックインを手短に済ませ、いつもどおり持参してきたノートパソコンを開く。そしていつもどおりブラウザを開きホテルに呼べる風俗店を探していました。

僕は、妻子持ちの会社員でありまして週休2日制の一般的な会社に勤めているのですが、
妻には週に1日しか休みがないと言って毎週1日はこうして奈良のビジネスホテルに1人入り、デリヘルを呼んでは休みを満喫するというダメな男です。

でも許してください・・・わたくし、性欲が桜島の噴火よりひどいんです!!
子供は生まれたばかりで妻も、夜の営みに関してここのところずっとベンチ入りで
わたくしだけが、いつでもスタメンでピッチに立ちというか勃ち、グランドをひとり
走りまわっている状態です。

しかも最近、普通のプレイには飽き足らず、アブノーマルな快感が欲しくなってきてしまいました。(犯罪系ではないのであしからず)
それで本日は、気になるお店をネット検索中に発見いたしました。

究極の癒しの風俗店はM性感だ!と侯爵をたれていますが、この時のわたくしにはM性感が何なのか理解できませんでした。

とりあえずM的な感じにこちらがなればいいんだろうと浅はかな考えでお店に電話をし、嬢を呼びました。
この1本のなにげない電話によって自分の新しい快楽への扉が開かれることになるなど、
まだこの時わたくしは、尻もしなければ、知りもしませんでした・・・

さて、話はプレイ途中にまで飛びますがM性感をわたくし舐めていました。
こっちがMになればいいだんだろ?くらいに思ってましたが、実際体感したわたくしは
度肝を抜く結果となりました。計算しくつされた、ドライオーガズムへの導き、そして今まで性行為では出た事のなかった喘ぎ声を機動戦士ガンダムのアムロばりの張った声で、
『ダメぇ~!!逝っちゃうですぅ!!!』と叫び、最後は朽ち果てる結果となりました。

嬢が帰ったあとも私の心のどよめきは収まらず、結果バスルームで体育座りでシャワーを
浴びてしまうというなんとも喪失感に奪われた日になりました。

でもこの快感は癖になりますね。
究極の癒しの風俗店はM性感で間違いないと私はこの時、知ったのです。

彼女は南森町からいつも歩いて来ると言った。このお店の中では常にトップ3に入る人気嬢だ。とても癒し系とは思えない外見でいかにも風俗店に勤務してます風な感じ。しかもその筋の人なら思わず視線が吸い寄せられてしまうようなm性感嬢だろうと予想がつくオーラを纏っている。

しかし、そんな彼女に癒されまくっている男がたくさんいると言う。そんな彼女に逢えたのは偶然とはいえ、私にとっては幸運以外何ものでもない。

そのお店には友人の誘いもあって行ってみた。それまではアナルセックスはした事はあったが、入れられる事はなかった。たった一度だけだが若い時に淋病になったときに、泌尿器科の先生に入れられた時があったっけ。その当時はみじめな体験でしたが、今となっては立派な経験ですね。

前立腺を刺激されると気持ちいいという事は知っていたがそんなに興味は湧かなかった。今回も誘いを受けるまでは何とも思っていませんでしたが、ふいにやってみたいと思えるようになっていた。

早速、友人の紹介状を持ってそのお店に突撃したのだけれど、たまたま彼女にキャンセルが出たとの事で初対面。第一印象は、そんなに可愛い感じではなく、ちょっと舌っ足らずで、大丈夫かな?と思うような子だった。パッと見はセクシー風で顔は童顔。

そんな彼女に私の菊の御門をお預けすることに不思議と躊躇いはなかった。もっと恐いような女王様風な女性をイメージしてたからかもしれない。

それはゆっくりと、じっくりと行われていった。確実にそのポイントをほぐすように、やさしくなぞられ、ペニスをゆっくり扱かわれながら圧迫されていたら急激に射精感が来てあっけなく出てしまった。

彼女もふいに出てしまったのでちょっとびっくりした感じだった。その脈動が収まった時に彼女と目があった瞬間の恥ずかしさは何とも言えない甘酸っぱさに包まれていた。
癒しの風俗店を中之島で探していました。仕事でこちらにきた私は羽を伸ばそうと仕事帰りにやきとり屋さんで一杯飲んでるとそこに会社の同僚が・・・
「お疲れさま~。一緒に呑むかい?」と一緒に呑んでいると、同僚がこんな事を・・。

「最近遊んでますか?いいところ見つけたんですよ~一緒に行きます?」

私は近くのキャバクラかと思い聞いてみると、彼は風俗店に行っているとのことでした。風俗にあまり金をかけない私は、「風俗ってイッた後につかれるでしょ?俺はいいよ」
と言うと、「いや違うんですよ。気持ち良くて癒される風俗店って知ってます?何もせずにされるがままで良いんですよ。意外とハマると思いますよ!m性感!!」

m性感の風俗店?聞いたことはありましたが、実は初めてです。

彼がそこまで言うならと思い、一緒に近くのホテルへ行き、同僚が早速手配をしてくれました。かわいい子がくると思うので期待してて下さいね、と彼は一言。

まあどうせ付き合いだし、たまにはいいかという感じで待っていると、ドアをノックする音が!

「はじめまして、さやかです。」凄いスタイル抜群な20代前半の女性が来ました。風俗店にはたまに行きますが、彼女のようなカワイイ女の子が来てくれた事に心の中ではガッツポーズです。

彼女はこのお店ではいつも出勤しているらしく慣れた感じでシャワーへ。いやらしく身体を洗ってもらいベットへ・・。
「同僚に紹介してもらったんだけど、何もしないで気持ち良くなれるの?」と聞くと、彼女はやさしく
「頑張りますからリラックスしてて下さいね。私が癒してあげますね」とやさしく微笑んでくれました。私のイメージではm性感とは常に言葉から責められるようなイメージですが実際は違いました。

彼女はやさしく体中を舐めまわし、音を立てながらいやらしく全身をまさぐります。そのまま彼女は自分のアソコからお尻の方へ・・・。
完全にビンビンになった私の息子を左手で擦りつつ、右手はお尻の穴へ・・。
エッ?っと思いながら彼女は力を抜いて下さいねとやさしく微笑みます。私はされるがままゆっくりしていると、彼女の指がしっかりと入ってくるのを感じました。意外に痛いかと思いきや、やはりプロなんでしょう。自然に入ってきました。その後ドクンと中から衝撃が走るとともに妙な感覚に陥りました。

思わず声が「アッ・・・。」と漏れてしまいます。「これって、アッ・・。」彼女は絶妙な手さばきで喋らせてくれません。これが前立腺マッサージというものなのでしょうか?
これはもしかしたら究極の癒しかもしれませんね。その後私は、彼には内緒でこのお店にまた通いました。(笑)
初めて行って大阪で出会った女性の話を思い出したので書いてみようと思います。
就職氷河期で高校を卒業し1年間ニートをしていました。

親からも友達からも働けと言われる毎日で自分でも就職しないといけないなと思っていました。そんな時に行ったハローワークで紹介してもらった会社が家からすぐ近くの食品加工会社でしたが研修で3カ月間大阪の本社で勤務しないといけない会社でした。

前から大阪に遊びに行ってみたいと言うこともあり躊躇なく面接を受けに行きました。1週間後に採用の電話があり、5日後に大阪に行きました。

右も左も分からずホームシックにもなりましたが会社の先輩がいつも仕事終わりにご飯に連れて行ってくれて少しずつ生活に慣れていきました。

そんなある日のご飯の時に、先輩が携帯を真剣に見ていたので聞いてみると風俗店を探しているとの事でした。実はその先輩、僕よりも2カ月早く研修に来ていた先輩でもうすぐ地元の横浜に帰ると言うことで記念に風俗に行きたいと言って真剣な表情で携帯を見つめていたのでした。

僕も風俗は好きで一度大阪にある有名なm性感のお店に行ってみたいと思っていたので先輩を誘うと先輩も「そこにしよう!」とあっけなく決まりました(笑)

さっきまで真剣に悩んでいたのでいいんですか?と何度も聞きましたが「もう決めた!そこ行く!」と気が付いたら2人でお店の前まで来ていました。先輩はお店のナンバー1の女の子を指名し、僕は癒しがほしかったのでおっとりとした女の子を指名しました。

顔は可愛くてスタイルも良かったですが、言葉攻めが慣れないせいか2人でずっとクスクス笑いながら恋人プレイみたいな感じで終わりました。色々話してみるとm性感というお店の意味を知らずに面接に来て気がついた頃には痴女に仕立てられていたと言っていました。

「辞めないの?」と聞くと辞めたらまた別のお店で一からやり直すのが嫌だとの事、確かにまた面接も大変だもんなと共感しました。それから、ちょくちょくメールをすることになり(もちろん営業用のアドレス)ましたが僕は研修が終わり地元の北海道へと帰りました。それからは一切連絡を取らなくなり1年が過ぎたある日、たまたま彼女の事を思い出しお店のHPを見てみるとナンバー1になっていました。

使えるか分かりませんでしたが以前にやりとりしていたメアドに「継続は力なり、おめでとう♪」と送ると翌日「ありがとう♪」と返信がありました。1年前に会った僕の事をまだ覚えていてくれたことに感動しまた大阪に行きたいと思いました。
風俗店にもほとんど行ったことがない僕が痴女のお店にハマってしまったきっかけのお話です。

ミナミの会社に勤めている会社員の僕は会社の同僚と仕事が終わってキャバクラに行きました、その時に話した女性と電話番号を交換していつもと変わらない感じでその日は自宅へ帰りました。

それから何日かしてその時に交換した女性から電話がありました。内容は今から会いませんかといった内容で僕は自宅もわからないのでだいたいの場所を聞いてさほど遠くなかったので自転車に乗って夜中出かけました。近くまでついてまた電話をして女の子の言われた通りに指定されたマンションに入り玄関まで行くと女性がドアを開けて待ってました。
玄関を入って部屋に通された僕は何がなんだかわからないまま女の子に迫られて服を脱がされていきました。その時は当然そういうことかと思いラッキーくらいにしか考えてなかったですがその女性は痴女っていう部類の方だったのです。

軽く手を縛られて責められていきました。今までの女性との関係では聞いたことない言葉責めと言われるものや、色んな痴女プレイと言われるものが繰り出され最終的にはアナルまでもしっかりとやられていました。

正直ありえないシチュエーションと終わった後のなんとも言えない癒しの感覚は多分これからも体験はできないのではないかと思いました。

その女性とは最初で最後でしたがこんな嘘のようなホントの話を会社の同僚に話したところm性感という風俗があるのを知りました。今ではあの非日常の感じと僕の中の最高の癒しを求めてちょくちょく痴女のお店へ足を運んでいる次第です。今まで男が女性を責めることしか知らなかったのでいい経験となりました。

俺は古いタイプの男かもしれない。
女は貞淑なのがいちばんというのが信条だ。
穏やかで貞淑な女に癒しを求めながらも、まだそういった理想のパートナーには
めぐり合っていないので独身のままなのだが。
もちろん風俗店に行っても「おっとり癒し系」を指名してしまう俺だが、
先日大学時代の悪友Tに駅でバッタリ出会いその流れで鶴橋へ飲みに行った時、
風俗談義で盛り上がった。Tは学生時代から自他ともに認める風俗フリークだったため、
この手の話は当然ながらディープになってくる。

そのTのおススメは、痴女に責められるm性感だというものだった。
「痴女―??とんでもない!女は貞淑な癒し系に限るッ!!」
と力説する俺にTは、m性感=責めの中にある癒しがどんなものかプレイの詳細を話してくれた。
まず、その空間がもうエロスであふれているとか意味が分からんが、黙って聞いていた。
吐息まじりにささやく言葉責めからはじまり、
単なる服を脱ぐ・脱がせるという行為ですら通常の興奮ではないとか。
乳首責めから全身舐め?焦らしに焦らされながらの

顔面騎乗?寸止め?ドライオーガズム??聖水??
とにかくいろんな言葉が立て続けに彼の口から発せられた。
痴女が男の性感帯である前立腺をマッサージし気持ちよくしてくれるらしいが、
とにかく一度行ってみろという。
そんなに良いものなのか?とだまされたつもりで試しに行くことにし、
Tとはまた来週飲もうということで別れた。
で、ほどなくして痴女性感へ電話をすると丁寧なスタッフが
いろいろ説明してくれ、遂に体験となった。
責められる行為の中に存在する癒しを体感した今となっては、
あんな素晴らしい世界があったのかと茫然自失の思いでいっぱいというだけでなく、
以前の俺のようにこの快感を知らないであろう皆さんにも知ってほしいと切に願うのみである。



十三で色々と遊べるお店を探しているとキャバクラ、風俗といったお店が出てきますが、十三という土地柄か独特の傾向が有るようです。

検索していると、キャバクラやヘルス、そしてなぜかm性感などの風俗店もでてきます。
SMなのに癒し系のお店まであるそうですよ。

SMって痛いとか熱いとか、なんかすごいイメージしかないというのが一般的なのではないかと思いますが、癒しがあるってどういう事なんでしょうか??

疑問に思いつつもとりあえず遊ぶ所を一件ずつみて行く事に...
キャバクラが多くありますが昔からキャバレーと呼ばれるお店も多くあります。
年齢層が上の女性が多そうですね。
少し遊びにいくには抵抗が...

警戒しつつ風俗店をみていきますが十三に風俗のお店が本当に増えてビックリしました。
ホテルヘルスにm性感、ファッションヘルスなどと言った性風俗店が多いので、
どうしようかと迷っているんですが、なかなか決まりません。

その中でm性感の風俗店が多く見つかったのが以外ですね。
十三はm性感が集中している地域になっているのでしょうか?
やはりさっきちらっと見た、痴女系で癒しのあるお店っていうのもあります。
Mで癒しがやはり結びつきませんが、本当にどんな事をしているんでしょうね?

今すぐ行くと決めていたわけではないので、もう少し色々と調べて遊べる所をみつけていきたいと思います。

最近ではホームページなどでも、多くの情報が載っているようですし、簡単に調べられるのでないかと気楽に考えています。

さっき気になったm性感の癒しって何か特別な事があるんでしょうかね?
自分の好奇心なのか、探究心なのかわからないですがとても気になっています。

考えるよりも体験してみるのが早いと思いますのでm性感風俗店のホームページを見て、
じっくり内容もリサーチしてみようかと思います。
この前までは痴漢なんて普通女性だけが遭うもんだと思ってました。でも違うんですね、男でも遭う事があるんですよ...証人は私です(苦笑)

この前上司との飲み会でベロンベロンに酔って新大阪駅から電車に乗ったんですが、そのまま気持ちよくうたた寝をしていたらふと太もも辺りに温かい感触が。最初は特に気にしてなかったんですが、なんだかその温かい物はゴソゴソと股間に近付いてくるんで流石におかしいと思って目を開けると。何と目の前には今まさに私のスラックスのチャックを下ろそうとする白い手が。

吃驚したものの、こっちは酔っ払っているしまだ意識が朦朧としているので飛び退くタイミングも逸してしまい、ただその手が自分の股間をまさぐり続けるのを眺めている事しか出来ません。しかしその手が下着の中に入って来た時には流石にマズイと我に返って「わああっ」と、些か間抜けな声を上げてしまいました。私の身体はまだ動きませんでしたがその声に驚いたのでしょう、その手は側にあった気配ごと消えたかと思うと、慌てて走り去るヒールの足音だけが聞こえました。

...もしかして今のって「痴女」って奴か?

そう気付いたと同時に自分がチャック前回の不審者である事を思い出して慌ててチャックを上げ辺りを見回すと、運良くその車両にいるのは自分一人でした。いや、一人だったからこそあの彼女は私を狙ったのでしょう。相手の顔も声も分かりませんでしたが手の印象だけならそんなに若くは無い気がしました。

それにしても自分がまさか痴女に遭うなんて驚いてしまいました...私は只のおじさんですし、特に女性にモテるタイプではないからです。

そして意外だったのは痴女に遭った自分の感想です。別に得をしたとも、ラッキーだとも思いませんでした。正直あんなどこの誰とも分からない女性に触られる位なら、行きつけの風俗店にでも行った方マシです。お店の馴染みの若くて可愛い子と楽しく気持いい時間を過ごした方が絶対癒しになりますし、風俗店ならこちらの希望も積極的に応えてくれますからね。

中には痴女に遭ったのを切っ掛けにm性感通いにハマってしまった人が居るとも聞きますが、私にはそういう気は無いようです。やっぱり気持ちよくなる為にはお互いの同意が必要だと思いませんか?

しかしネタとしては美味しいので、今度の飲み会の話題で使おうと思ってます。

私は千早赤坂村で生まれ育ち、今でも暮らす21歳の学生です。
この前、村にたった一つのレンタルビデオ屋で衝撃的な出会いをしてしまった私は皮肉にもオナニーが日課になってしまった。DVDの内容は痴女が出てくるAVだ。

田舎で見るこの内容のAVに私はかなりの衝撃を受けてしまう事になった。やはり私も男だ、画像で見るより実物の女性が良いと思い、M性感の風俗店を検索するようになった。もちろん癒しも、求めて。

検索してもやはり私が住む田舎町からでは、簡単に行ける距離でもなく楽しみにしては時間が作れないと言う日々が続いていました。

しかし、そんなある日、風俗サイトで半額チケットを応募した所、チケットが当たってしまったのです。期間は1ヵ月、念願のM性感の風俗店で遊べる、癒しを求めに行くぞと気合を入れました。

車で大阪の日本橋まで1時間30分程、車を飛ばして辿り着いた私は、念願のお店に電話する事に、そのお店は待ち合わせをしてホテルに行くシステムでした。電話をして受付後、約10分で女性が私の目の前に、今までDVDでしか見た事が無い女性(痴女?)が私の目にいます。ドキドキしながらホテルまで歩きますが、今自分がどこに自分が居るか解らないぐらい緊張しています。ホテルについてエレベーターに入った瞬間、女性が豹変、息が出来ない程の密着、耳元で囁く吐息、乳首を触れながら一言・・・

「こんなに乳首立たせて・・」「ここそんなに感じるんだ?」と私の顔を見ながら優しく微笑みます。M性感の風俗店のクォリティーの高さに既に圧巻される私、癒しを求める何て甘い事を言ってた自分が恥ずかしい、恥じらう私を見ながら痴女に微笑みながら犯される私・・この後は絶頂に達した事は言うまでもありません。本当に楽しかった思い出です。
大阪の能勢町には痴女にまつわる都市伝説があったのですが、10年以上も前の事で、今となってはその事を知っているのも、僕と同じ世代の人間だけでしょう。
その伝説になった女性は先輩の彼女でルックスは超美人なのに気遣いが出来る癒し系でもあり、男なら誰もが一度はベッドを共にしたいと考えた事があるはず!とさえ言われた人でした。
顔立ちが美人過ぎて近寄りがたいイメージもあったからこそ、そんな噂が流れだしたんだろうなぁ~って感じで僕は思ってたんですが、ホントの所は地元の人間が、5年ほど前にM性感の風俗店で接客されていて、そこから噂が広まった様でした。
能勢町のごく一部にしか広まっていない話だっただけに、尾ひれ背ひれがつくのも仕方がないのですが風俗求人誌にも顔をだしていた為、風俗店で働いていた噂がホントだったんだと後から知りました。これだけなら風俗店の痴女を演じた事がある女の人ってだけですが、これで話が終わらないから地元では痴女伝説と呼ばれる様になりました。

噂の女の人の彼氏である地元の先輩は男気があり、腕力も強いから地元では憧れと畏怖の対象で能勢町ではカリスマ性の高い人物だったようです。僕は年が離れた先輩なので直接合った事はありませが、誰もがベッドを共にしたいと妄想した女性でもその人が怖くて誰も手を出す人はいなかった様です。ただ、それはあくまで男側からは誘えないってだけで、この女の人は自分から見境なく男を誘惑をする人らしく、誘う相手も顔を合したことのある男は全てで、場所なども一切構わず男達を誘惑し続けたそうです
そんな話も当初は全く噂にならなかったようですが先輩が引越して行った事で、実は・・・と誰かが口に出し始めたのがきっかけだった様で、皆が、えっ!俺も誘惑されたよって事がきっかけで伝説になったそうです。
ホントの所は誰にもわからず、男達の変な作り話なのかも知れませんが、能勢町にはそんな痴女伝説が確かに存在したんです!ホントの話なら誘惑されてみたいと考えた不謹慎な後輩なんですが・・・(汗)

どうも!淀屋橋を痴女と闊歩できる夢をみて色々な風俗店を探索しています。

みなさん!何処かステキな場所ございませんか?癒し系なのにどこかエッチ相当好きな風俗店。

m性感のお店でもOKです!実は、色々試してはいるんですが、なかなか「これだっ!!」っていうトコがないんですよね~。

 

と思ってたら、インターネットで色々な風俗サイトを調べていたら・・・・ありました!

このお店はけっこう経験している私でもはまってしまいました!初めての方にも大変オススメです!

 

まずはホームページを見ていたんですか、とてもしっかりしたサイトで、プレイ内容や女の子の情報だったりとても細かく分かりやすく書いてありまして、大変、読み応えがあります!

 

それに全国にチェーン展開しているお店なので、安心してご利用できると思います。初心者のかたにも満足できるお店だと自信もって推薦できると思います。

 

そのお店は私の淀屋橋で痴女と闊歩する夢を叶えてくれたのでした!

駅から歩いて5分くらいのコンビニ待ち合わせしました。あの娘かな?いました!

 

癒し系でホントに風俗店で働いてる子?っておもうくらい可愛くて人懐っそうな笑顔!

 

この子とm性感。。。歳柄もなくキュンキュンきちゃいました。

 

あ!腕組んでくれた。まさにインドリーム!夢の中です!そして、そのままホテルに到着

 

淀屋橋の痴女と歩いた余韻を楽しみながら、ホテルに入り、それからもホントの恋人気分(それも付き合いたての) 。

 

正直、癒やされました。風俗店とは忘れてしまう程です。そして大好きなm性感の世界へ・・・・。

 

あとは、ご想像にお任せいたします。あんな聖水やあんな前立腺やら、とっても濃密で気持ちのいい時間をありがとうございました。痴女万歳!

北浜に痴女が出没するという噂を聞いて来たのは良いのですが、

もしも痴女に会えたとして、どーしよう(;^ω^)うん!どーするよ?

 

急遽、私たちは痴女に会えた時に自然と接することができるように、

免疫をつける事にした!

ここ!北浜近くの風俗店にはM性感のお店もある!

その中で痴女のお店に突入し、できるだけ痴女に対する耐性をつけて挑む事にした。

 

私はデリバリーで痴女3Pコースというのがあったので、サクッと決めてみた。

大丈夫か?いきなり痴女二人だぞ?いかに私がMの素質があるとはいえ、

いきなり痴女二人の責めに耐えられるか?

 

うむここで耐えなければ北浜の痴女に耐えられない訳がない!

などと訳の分からない自問自答をしながら女性たちを待つ・・・

 

時は過ぎ時間通りに痴女到着!

 

もっと荒々しい女性たちが来るかと思ったら柔らかい雰囲気で可愛らしい女性と

綺麗なお姉さん系の女性がきた。タイプは違えど魅力的な女性達です。

確かにSMじゃないから痴女といっても女王様じゃないですからね。

 

そんな考えは数分後に消し飛びました。甘かったぁ・・・

痴女を舐めたらいけないですね!二人の痴女は相当なエロさを持ってました。

言葉攻めに前立腺マッサージ(*´ω`*)聖水に男の潮吹き・・・もぉフルコース。

 

耐えようと思っていたのがいつの間にか癒しに変わっていました。

身を委ねるのがこんなに気持ちが良いモノだったとわ!!

 

痴女の本気を充分に堪能し、いざ北浜の痴女を探しに行こうと思ったら・・・

え!?ガセ?いやいや~・・えっと・・ホントに?

だけどまぁ、実際痴女には会えたし(2人も♪)新たな世界も開眼したし♪

今日はいいんじゃないかなぁ(*^^*)と思う私とは裏腹にやっきになっていた

皆は未だもやもやしているようだ。こんな雰囲気が続いたら無いものを探しに行きそうな雰囲気マンマンだったので、強制的に解散!を言い渡しそそくさと撤収しました。

 

先日初めて南船場周辺で痴女の風俗店を利用してみました。

私は田舎から大学に通うため、大阪に越してきました。

実は・・・私には中学生の頃から2つ夢がありました。

 

第一に中学校の先生になって母校の野球部の監督をやることです。

そしてもう1つの夢が痴女に弄ばれることです。

 

私は実家がレンタルビデオ店をやっている事もあり、幼い頃からAVが見放題という最高の環境で育ってきました。

中学生までは単体物を見ることがほとんどでしたが、高校2年くらいからは素人企画物に特化するようになってきました。

その後、ネットで検索していく中で気づいたのですが、素人企画物に出演している癒し系の女性は風俗店にそれもm性感のお店で勤務しているということがわかりました

。あの憧れの女優さんとエッチな事ができると想像しただけで堪らなくなっていました。

 

かなり不純な動機ですが、ここ南船場周辺に越してきて痴女と遊びたいという理由で今の大学を志望しました。

そしてついに先日癒し系◯◯ちゃんと対面させて頂きました。風俗店自体経験がない私。

ましてやm性感なんて、でしたが、イメージトレーニングは充分でした。

◯◯ちゃんが来たら、いきなり玄関先でこっちから服を脱がせて、オッパイを触って、後ろからオッパイを揉みながらベットに移動して・・・。何回もイメージし、考え尽くした結果、こうプレイを楽しもうと決めていました。

 

しかしながら、・・・・・・・・予定通りにはいきませんでした。

南船場に越してきた夢の痴女とのお遊び。緊張しました。

 

癒し系の◯◯ちゃんが来た瞬間、風俗店でも可愛い子いるんだと思い、初めてのm性感に何故か私はすごく良い人になってしまいました。

 

やりたい事も言い出せず、また行動に移せず、気がついたら不完全燃焼のまま終了となりました。

虚しい気持ちで迎えたあのイチゴタイマーの音は今でも忘れません。

しょっぱい初陣となりましたが、・・・・・・・・私は折れません。

風俗に通いまくって、痴女の生活を謳歌しようと思います。

憧れの南堀江のショップで働き始め早3年。お洒落な街と空間で働くことに喜びを感じ、充実していた日々を過ごしていたのも遠い過去の話。

ノルマに追われ、買いたくもないお店の服を買わされ、安い給料で節約生活を強いられ僕の心と体はもうボロボロ。ショッピングに繰り出している、きれいな痴女っぽいお姉さんを見ていると癒されるばかりか、逆に僕の中に眠る奥深い欲望が掻き立てられ、ストレスが溜まるだけ。

ネットの無料エロ動画でオナニーするだけでは発散することはできません。そんな時に出会ってしまったんですm性感に。

 

あまり風俗店に行ったことはないのですが、エロ動画を探索する内に辿り着いてしまったのが大阪のm性感の風俗店のホームページ。

幸か不幸か僕が働いているのは南堀江。

手を伸ばせばすぐに届いてしまう場所に憧れの癒しの痴女たちが待っている。

 

ただ、僕の給料で2万、3万円の出費はかなり痛い。とはわかっているつもりでも、気付けばもうラブホテルの部屋の中。

どんな痴女お姉さんが来てくれるのだろうか。ドキドキが止まらない。

いつもお店で接客するだけで、それ以上の関係には発展することはなかったあの癒しの痴女お姉さんがやってきたら。

 

妄想は膨らむばかり。

ただハードルを上げ過ぎても、会ってからの失望感を大きくするだけなのでできるだけ無になろうと努力する自分。

 

実際に来た痴女は、想像していた女性とは違いました。当たり前ですが。

ただ僕はこんな言葉を世に残したいと思いました。

「妄想は想像を超越する」。僕が今まで見てきたエロ動画以上のm性感ファンタジーが90分ノンカットで繰り広げられました。

 

この物語はまだまだ続きそうです。今ではもう南堀江を歩く女性が痴女にしか見えません。

堀江で痴女に弄ばれたい!

私の住む堀江はお洒落なショップが立ち並んでいる若者に人気の街!なのですが、そんなことは正直あまり関心がなく(笑)、私にとって堀江の良いところはズバリ『足繁く通っているミナミの痴女m性感の風俗店に近いこと』です(笑)

 

何故なのか自分でもわからないのですが、痴女m性感の風俗店で遊んだ後、自分の全てが解き放たれたような気がして、私にとってはそれが凄く癒されるんです。

 

わかりますか?わかにくいですよね、すみません。

 

ただ、何といっても私がみなさまにお伝えしたい事は『痴女m性感の風俗店は素晴らしい!』ということなんです。

どう素晴らしいのか?これはやはり一度、みなさまに身をもって体験して頂くのが一番だと思います。

 

自分の性欲を曝け出して身を委ねれば、こちらは何もしなくても快楽の境地に導いてくれる・・・

恥ずかしがらなくていいんです!余計な羞恥心はこの際捨ててしまいましょう!

 

ところで、痴女といってもどんな女性がお相手してくれるのか?行ったことのない人にとっては、ちょっと不安だったりしますよね?

私が今まで遊んだ限りでは、いたってごくごく普通の女性達でした。

 

しかも最近は未経験の女性の求人応募が多いらしく、街で見かけるような上品で美人な女性が痴女としてお相手してくれるんです。

私にとってのささやかな刺激と癒しを与えてくれる痴女のみなさんと、m性感の風俗店様には感謝してもしきれません。

 

私は今日も堀江から痴女を求めてミナミの街へ繰り出します!

まだ未体験の方はぜひ一度試してみて下さい、新しい世界が広がるかもしれませんよ?

いや、間違いなく広がります!だって、私がそうなんですから(笑)

心斎橋には数多くの風俗店があります。

大好きな痴女とプレイを楽しむのが日課です。

見るAVも全て痴女もの。

 

僕にとっては唯一、心の癒しになっているのが風俗店のm性感なのです。

 

人には色々な好みがありますが、僕が最近はまっているのが今イチオシのm性感なのです。

 

実は、風俗遊びが大好きでソープ、ヘルス、イメクラ等行きましたが

そろそろ飽きてきたのが実際のところなんです。

 

僕はmなので(笑)それはどうしてかと言うと、初めてm性感なるもののお店に

行って、そこで偶然たまたま遊んだ痴女の女の子に目覚めさせられました(笑)。

 

自分はSなんだと思いこんでいたら、実は全くの逆だったということに気づいてしまったのです。

 

人ってわからないものですね・・・恋愛の相手で変わるように遊び相手でこうも変わって

しまうとは夢にまで思いませんでした。

 

心斎橋にある卑猥に優しく責めてくる『癒し系痴女』が働く風俗店。

その響きだけで興奮します。

 

m性感の快楽をもっと高めてみようと思いついたことがあります。

 

それは自分自身の欲求を解放する事だと。

 

その願望を、満たしてくれるのがいわゆる責め好きの女性なのです。

 

もっと責めて欲しいと欲望に、かられてしまう事もしばしばございます。

 

ジラして責めて欲しいのはもちろん、最近では自分のアナルに、ペニスバンド入れて激しく突いて欲しいと・・・エスカレートしていきます。

 

自分が欲をさらけ出せば出すほど、女性もやりやすいようでのってきてくれるのです。

こんな風俗があったなんて知らないとは・・・大幅に出遅れた気分です。

 

最近では、もうこの快感が止められなくなってきました。自分でも抑えのきかない欲望が

次々と身体の奥底から溢れてきます。(笑)

 

フラッと買い物ついでに立ち寄った心斎橋で一度味わった痴女とのプレイが止められずにいます。

心を満たし、日頃のストレスを癒してくれる風俗店。自分が好きになったm性感という領域から当分抜け出したくても抜け出せないでしょうね。

大阪の街は本当に、可愛いい子が多いですね。

特に風俗好きの僕は、ミナミの千日前から道頓堀あたりがホームタウンなんですが、そこで見る女の子は皆、可愛くて風俗嬢に見えてしまいます。

 

痴女っぽい子は特に、声を掛けたら「エッチな事なら何でもしてくれそう!」なんて妄想をして、いい気になっています。

 

あり得ないとは思いつつ、千に一つの可能性を夢見て、風俗の女の子に癒して貰おうと徘徊する毎日です。

 

近頃気になっているのが、M性感、以前のぼくはSM倶楽部、と勘違いしていて、鞭でたたかれたり、縄で縛られて痛いんじゃないかって思っていて、ハードサービスはちょっと苦手だなって思っていたんですけど、最近、「男の潮吹き」だとか、「男の性感帯開発、ドライオーガズム、前立腺マッサージ」なんて文字に興味を持ち、よく調べるようになりました。

 

わかったのは僕のよく行くミナミの道頓堀界隈が痴女風俗性感のメッカで沢山のお店がある事がわかりました。

 

秘密クラブの様な幅広いSMプレイを取り入れたものから、エステや、癒しプレイを売りにしたソフトな物まで、数え上げたらきりがありません。

 

「男性が何もしなくても、女性がいやらしく責めてくれ、王様気分で、気持ち良いことだけを存分に楽しめるお店」なんてものが、この世の中に存在していたんですね!

 

普段接している女性とはかけはなれたスケベな痴女が、卑猥な淫語で言葉責めを行い

脳内から僕を興奮させてくれるなんてワクワクして堪りません!

 

やっぱり道頓堀は凄い!そんな裏の顔をもち、痴女が世の中の男性をたのしませ、癒して

いるなんて、風俗は奥が深いです。

 

M性感がいまのぼくには合っています。新しいお遊びを知っていくって本当に楽しいですね、益々僕はこの街、道頓堀が好きになりそうです!

大阪のあべのには痴女が多いという話を風俗通の友人mに聞いて風俗店選びに最近困っている

僕は最低限「癒しを求めて」というテーマのもと

痴女といえば、m性感ではないかと直感で思い、あべのに遠路はるばる来てみました。

 

実際来て見ると、あべの自体に風俗店が多い訳でもなく、もっと中心街の梅田や難波で働く女性が多いことに気づきました。

友人mが実際に遊んだ女の子からの生で仕入れた情報だったのかと思うと恐るべしmどこまで風俗店の事情通なのかとびっくりしました。

 

あべのに住んでいる女性に痴女が多いという情報を僕が何の役に立てればいいのかも

皆目見当もつかず、ただm性感という風俗店にはやたらと興味を持ちました。

 

m性感というのはsmクラブとかソフトsmとも違い、やっているプレイ自体がエロイ、

過激なのではなく、女の子自体がエロく、刺激的なのであって、痴女に責められることで、

癒しを感じる方もいるらしいのです。

 

smクラブ等過激でハードな風俗店ではさすがに癒しは求められないでしょう。

 

風俗のジャンルの広さとそれを生み出した風俗界の活力には脱帽です。

 

m性感に通い詰めるようになって痴女と一言でいっても、色々なタイプがいますし、

自分に合った痴女に出会えることは一生の宝になるはずです。

 

僕の性感帯のつぼを心得ていて、まだ開発されてない性感帯を開発され、今や全身どこでも感じる身体に変貌してしまいました。

m性感のおかげで僕の性が目覚めたといってもいいかもしれません。

そういう点では友人mには感謝した方がいいのかもしれませんね。

 

あべのには痴女が多いのかもしれませんが、何の役にも立たないと思った情報から、

m性感を知り、今や癒しを得て、どの風俗店よりもお世話になっています。

 

僕にとっては人生が変わるきっかけにもなりましたので、

是非一度m性感の扉を開いてみてはいかがでしょうか?ハマりますよ~。

ちょっとした風俗レポです。

こんにちは、変態紳士の小西です。

 

いや~阿倍野で痴女に犯されてきましたよ!

なぜ、阿倍野か?たまたまです(笑)

 

最初は、疲れていたので可愛いお姉さんの癒しを求め、

エステ・マッサージ系の風俗店を探していたんですが、

いつの間にかm性感のお店に迷い込んでいました(笑)

 

だって気になるじゃないですか!!

しかも、初体験ですよ!!

 

気になるけど躊躇してる方も多いんじゃないですか?

私もそうだったんですが。

 

宿泊先のホテルに呼んでみました。

 

で、プレイの中身ですが、

会った瞬間ビックリしました。OL系の清楚なお姉さん。

しかも、かなり美人。街中で見かけたら、後付けるレベルですよ。

もっと女王様系の人が来るのかと思ってました(笑)

 

会うなり、

『どんなエッチな事考えながら電話してきたの~?』

ですって。

 

もうね。興奮しますよそりゃ。

これぞ阿倍野痴女ですよ。

 

続いて、『痛くしないからね~大丈夫』って耳元で・・・

エロスと癒しが交錯する至福の時間ですよもう。

叩かれたりとか過激な想像してましたが、これは初心者でも大丈夫な風俗店ですよ。

m性感良い!!最初の一言二言でそう実感しました。

 

まずは、シャワールームで身体を洗ってもらうんですが、

壁に手をつけと、言われるがままに股間をまさぐられフィニッシュ。

 

すみません。早漏です。

いや、早漏じゃなくてもヌルヌルの泡であんな事されたらイキますよ!!

 

卑猥な言葉を浴びせられながら、ベッドへ。

一度イッたにも関わらず、お姉さんのおかげで興奮も冷めるどころかエスカレート。

 

目隠し・手枷をつけられ、何が起こるかわからないドキドキの状態で、

耳とか首筋とか乳首へのリップサービス。

 

そして、Tバックの顔面騎乗。

はい、尻フェチにはたまりません。

ハァハァしてたら、『こんなのが好きなの~?』というお姉さんの甘い声。

大好きなのがバレバレでした(笑)

 

その後、恥ずかしい格好にさせられアナルを・・・

すみません。書けません。

私には刺激が強すぎました。

 

とりあえず、阿倍野の痴女に3回いかされました。

終わった後は、ひざ枕で癒してもらいました。

こんな満足度の高い風俗があるんだと感激しました。

m性感最高!また書きます!!

高校生の頃から、ピンサロ通いから始まり、最近は痴女系のm性感の利用が増えてきた31歳の独身男性です。

 

そんな私も、気付けば30代になり、ステディな彼女がいるにも関わらず、まだまだ遊び足らない、やんちゃなおっさんです。こうなると、普通にエッチしたり、普通の風俗店で遊ぶ事に、あまり興味が薄れてきました。それには、2つの大きな理由があります。

 

たまにですが、女性によっては勃たない事があり、そんな自分と出会うの嫌で嫌で、あんまり興味のわかない女性には躊躇してしまう。

 

2つめの理由は、エッチをするしないの交渉がめんどく臭く、性病に関しても気になりだした、です。

 

そして行き着いた遊びは、m性感の痴女系の女性で、しかも、癒し系です。

 

癒し系だったり、痴女系だったり、m性感だったりと、偉そうな事を言ってますが、最近、天王寺のホテルで呼んだ痴女プレイのm性感店で出会ってしまった女性が、あまりにもタイプで、恋に落ちてしまっただけの話です(笑)

 

少しほっぺが赤くなってしまうような体験でしたが、心底興奮しましたし、頭が真っ白になるような快感でした。

 

ドライオーガズムってご存知でしょうか?私は、31歳にして、その快感を手に入れてしまいました。

 

今まで、何度か挑戦した事がありましたが、これまでの風俗嬢が下手くそだったのか、相性が合わなかったのか分かりませんが、今回の女性は、テクニックに相性に、抜群だったと思います。

 

女性のルックスは、いかにも風俗嬢という理由ではなく、かといって普通のOLさんよりかは派手な感じで、キレイ系の服装にチャーミングな笑顔が魅力的です。

 

とにかく、可愛らしい話し方が印象的で、絶対に痴女プレイを連想させない女性です。

 

そんな女性が、プレイ時間が進むにつれて、スケベな度合いが急上昇して行き、前立腺が始まった頃には、超痴女系女性に変貌してるんです。

 

結果、痴女系の女性からの前立腺マッサージの方が、絶対にドライオーガズムに到達しやすのではと思います。

 

あくまで、経験の浅い私の見解なので、本当にそうなのかは不明ですが、精神的な部分も、ドライオーガズムを感じるには必要だと思います。

 

 

 

 

 

地元の大阪、上本町で美痴女を物色しているんですが

m性感の風俗店を検索してみたら、店舗型のお店だらけなんですよね…

なんばや梅田まで行かないといけないんですよね…

そこまで足を運ぶというのは、地方の人間にとっては時間的にも辛いです。

 

しかも、お店に入る時や出る時に、うちの会社のOL達に見られたら恥ずかしいじゃないですか…

ホテルに先に入っておくから、そのまま、直接来てくれるようなお店が一番いいんですけど…

そういうお店ないですかね?

 

「え!?あんな趣味があるんだ!」と思われたくないし、

アダ名が「M男」になってしまっては仕事がやりにくいです。

 

デリバリー(出張)タイプのお店があったら、いつも生活している自分の家で、部屋で、お風呂で!

日常の生活風景からも想像出来ないくらいの、ありえない場所での濃厚な密着という密着…からの

 

痴女プレイなんて、考えるだけで興奮度MAXです!

 

世の中、癒し癒し…と元気のない男性が増えていますが、

 

私にとっては、痴女に遊ばれる事が癒しなんですよ。

大阪の上本町痴女っていませんかね?どなたか知りませんか?

 

痴女って男性の感じる声を聞くとたまらなく興奮しながら、更に責めまくるんでしょ…

唾液を飲みたいなー、 四つん這いになって優しくアナルを責めてもらいたいな…

足フェチなんで、痴女の足の匂いを嗅いでみたいな…

足コキとかしえもらいたいな… 赤ん坊みたいに戻りたい!時も、無きにしも非ず…

 

ドン引きされるような変態M性感プレイをしてみたいな…

 

男には、色んな性癖・フェチがあったり、なかったりなんです!

 

親にも兄弟にも友人にも会社にも、人には言えない願望を恥ずかしがらずにさらけ出したい!

私の色んな願望を痴女と体験してみたい!

 

そんな、痴女との共同作業?から生まれてくる、M性感ならではの究極の快楽…

まだまだあります…

 

言葉責め・唾液・焦らし・寸止め・痴女・羞恥プレイ・手コキ・足コキ・前立腺・アナルマッサージ・

ドライオーガズム・潮吹き・複数プレイ・亀頭責め・パンストなど…

 

大阪の上本町のビジネスホテルに泊まってますので、痴女のお姉さま来て欲しいです!

通勤にはJRを利用している僕。

いつも京橋駅で混み混みになる車内で窮屈さを感じ、電車に揺られていると僕の股間に細長い指が伸びてきました。

 

まさかの逆痴漢?!とびっくりしましたが、さり気なく後ろを見ると、その手の主は30代後半くらいの女性でした。

僕の股間をまさぐっては頬を赤らめ、興奮しているようでした。

 

こんなAVの世界の出来事かと思うようなシチュエーションがあるのか!

夢かと思いましたが、車内の熱気が現実に引き戻します。

このまま快感に溺れたい欲望はありながらも、理性が僕を引き戻します。

次の駅で女性から逃れるように電車を降りた僕は、反対車線に飛び乗り、京橋に戻りました。

 

京橋にはラブホテルがたくさんあり、そこに呼べるデリヘル型の風俗店がたくさんあります。

ホテルにチェックインした僕は先程の電車での中の出来事が実現できるようなお店をスマホで検索しました。

京橋界隈にはm性感のお店が少なく、難波や梅田からデリバリーで呼ぶ形にはなりますが、そこまでしても呼びたい痴女の風俗店!

 

僕が求める痴女はあからさまな痴女ではなく、優しさや癒しを兼ね備えた痴女です。

ただエロイだけの女性ではないんです。電車で遭遇した痴女も知的な雰囲気を匂わせていたのです。

 

そんな女性を探して、風俗店のサイトを隅から隅まで観て、今の気分にピッタリのお店を早速オーダーしました。

 

そして僕が見つけた風俗店の女性がやってきました。

入り口には思い通りの女性が立っていました。

綺麗な黒髪、癒し系の笑顔を備え、佇んでいました。

 

彼女の言葉攻めやちょっとしたエロイ仕草、そしてアナル攻めまでされ、僕は骨抜きになりました。

 

この出来事を思い出して、また電車の中で妄想してしまいます。

今度は痴女にすぐ会えるm性感の風俗店がたくさんある難波や梅田にも進出したいと考えています。

ミナミのそれなりに高級なキャバクラに勤めてもう3年。

ノルマ、同伴、営業・・・毎日毎日売上の数字に追われて、店長にプレッシャーかけられて、正直なところ最近かなり病み気味です。

 

お客さんもちょっと高級店っていうのがあるのか、凄い高圧的な人が多いし、エラそうにふんぞり返るお客さんを相手にするのにイライラしっぱなし。

せっかく稼いでも、仕事終わりに飲みに行ったりブランドものとか化粧品を衝動買いしちゃうから全然貯まらないんですよね。

 

ある日新規のお客様に着かせてもらった時に、「すごい雰囲気Sっぽくていいね!」と褒められました。

その人はM性感という風俗店に通っている常連さんだったのです。

 

私は風俗関係には全然疎くてそういうお店があるのを知らなかったんですが、SMほどハードじゃなく、痴女のお姉さんがイタズラをするお店だとか。

だからお客様も高圧的な人がいなくてとても紳士的な人が多いらしいんです。

 

そのお客様もすごく紳士的で、Mにはまったく見えない感じ。

どうやら普段会社をやっているらしく、なかなか弱音を吐けないそう。

なので、そういうお店に行って女性に意地悪されたり、甘やかされたりするのが癒しになるんですって!

 

そんな世界があるんだ・・・ってその時はびっくりしたけど、よく考えてみたらそれってすごく魅力的ですよね?!

私もキャバクラには疲れてきたし、そういうお店があるならちょっと興味が出てきたというか…。

 

風俗は全然したことないけど、痴女になってお客様にイタズラしたり、いじわるしたりするならストレスも溜まらなさそうだし楽しそうですよね。

 

元々私は新しい事が大好きなので、すぐ見学がてら面接に行ってきました。

自分でも行動力にびっくり(笑)

 

ストレスに押しつぶされそうだった今のキャバクラは辞めて、来月からはとがので痴女デビューです!

 

兎我野のホテル街のど真ん中にある痴女系のM性感のお店で働いてるんですけど、今まで働いてきたどのお店よりもM性感が楽です。

 

自分に合ってるのかな?よくわかんないですけど、M性感って基本的にM願望のあるお客様が来るから、弱い感じの人が多いって言うか(笑)

見た目が男らしい人でも、いざプレイが始まると赤ちゃん口調になったりする人もいて、結構面白いんですよね。

 

何より自分は責められないので、体の負担が全然違う!これは長時間シフトで勤めたいわたしにはすごくありがたかったですね。

しかもM性感はロングコースを希望するお客様が多いので、いつもあっという間にお仕事が終わる感じです。

 

ぶっちゃけソープで働いたこともあるけど、あんだけ体張って全身全霊で接客しなくても良かったなあって、ちょっと後悔しちゃうくらい。ロングコースが多いから、手取りも十分満足してます。

 

今じゃ馴染みのお客様が多いので、プレイよりも会話が重視みたいな時間ばかりを過ごすことが多くて、ありがたいことに、かなりわたしらしく働かせてもらっています。

 

風俗店へ通う男の人って、エロで満たされたいって言うより、どちらかと言うと『癒し』を求めてる人のが多いと思うんですよね。

今って結婚率が下がってて、30代の働き盛りの男性が結婚せずたくさんあぶれてるんだってニュースで見たことがあります。

実際わたしを指名してくださるお客様も、30代の男性が圧倒的に多いんですよ。

仕事をバリバリ頑張っていて、忙しいから出会いがなくて、かっこいいのに寂しさ抱えてる、みたいな人。

 

風俗店で働いたことない人は、風俗って仕事を軽蔑するかもしれませんけど、わたしたちが働くことで、そういった男性に楽しみや癒し、安らぎ、活力を与えられてると思うし、悪い仕事じゃないと思うんですよね!

 

何だか語ってしまいました☆

超癒し系の今日子は風俗店のm性感を探したいとあたしに言ってきました。

どうしてそんなことを突然言い出したかと言うと、ある事がきっかけで

借金を抱えてしまったからです。

 

そんな今日子だけど、前向きに返済を考えていてあたしに相談に来たのでもちろん一緒に良いお店を探すつもりです。

 

まずはクチコミサイトなどを見て、良さそうなお店を探したけれど、見つからなかったので、知人に相談したら、堂島にあるm性感のお店で、痴女ナンバー1の麻衣子さんを紹介してもらったので今日子と一緒に話しを聞きに行くことにしました。

 

そんな今日子とは保育園からの幼なじみで、お互いに秘密はなく何でも話してきたので、なんでも知っています。

癒し系の今日子なら風俗店のm性感なんて、すぐ見つかると思う。

そんな2人の秘密と言えば、初恋の人は2人共、保育園の時で、まさし君を取りあいしたとか、初キッスの人は小学3年生の時で、まさひこ君と夕方に小学校の教室でしちゃったとか、初エッチは中学3年生の時で、タカハシ先輩と今日子の家でしちゃったとか、

ついこの間まで、50代の会社経営者と不倫していたとか、あげればきりがないけど、もっといろいろとありました。

 

ちなみに、あたしの初キッスは小学校1年生の時で、としや君と近所の公園でしちゃったり、それと、初エッチは高校1年生の時で、カトウ先輩とホテルでしちゃった。

 

そんなあたし達が話しを聞いたところ条件も良かったので、始めようかなと話していたら、麻衣子さんにそれなら体験入店やってみないかと勧められたので、今度行ってみるつもりです。

 

麻衣子さんの話だと超癒し系の今日子なら、すぐに人気が出ると思うから頑張ってほしいとの事でした。それと他でm性感の風俗店は探さないでねと念を押されてしまった。

癒しを求めて風俗店に行きたいと思い、見当もなくインターネットで検索しているとm性感なるお店のページを見ている自分がいました。

 

ちょっと他のお店とは、趣向の異なったサービス内容、顔面騎乗や、前立腺、はたまた、そんなことが出来るのといった男の潮吹きといった言葉が並んでいるページ。

 

正直、こういったお店で遊ぶ時は、女の子の内容、ルックスや年齢、趣味のプロフィールで今までは探していた自分には、全くもってお店の善し悪しがわかりません。

 

性的興奮も勿論のこと、内容が未知の世界なので、どう反応して良いか解らない自分が居ましたが、

 

ただ、ページを見て行くうちに、なぜか高尚な気分になっている自分がいます。性的なものをしっかりと遊びと昇華しているそのサービスに興味が募りました。

 

そして、痴女と呼ばれる女性プロフィールの写真のカッコ良さに、こんな女性と未知なる体験をしてみたい。

 

そこには、探し求めていた癒し、今までの他の風俗店では味わえなかったものが、このm性感にはあるのではないだろうかという気持ちもあります。

 

そこで、自分の知らなかったプレイをインターネットでしらべてみることにしました。

 

まずは、前立腺プレイ、何をする事なんだろうと思い調べてみる事に。

前立プレイは、アナルの中を刺激して、女性のオーガズムに匹敵する快感を得るプレイとありました。

 

よく女性のオーガズムは男性の何倍も気持ち良いと書かれているものを目にします。

 

正直、女性はズルイなぁなんて、思っていましたが、ここでは、それに匹敵するサービスを受けれるんです。そう思っただけで、もう行くしかないと思いました。

 

知識よりも、まずは、経験してみなければ、こういったものは、正直、分からないはずです。

 

癒しが風俗店で得られるのか、このm性感といったサービスを経験して試してみることにします。

最近癒しと言う言葉とは、無縁の生活を送っていた自分が何と風俗店でそれを味わえるとは夢にも思っていなかったです!!しかも、m性感で!!

 

こう言っちゃ?失礼ですけど、こう言う類のお店は真逆の、女性に虐められて喜ぶ人が行く場所と、勝手に思い込んでいました!!(ごめんなさい)

 

だけど、行ってみてビックリ゚(゚´Д`゚)゚全然思ってたのと違いました(笑)痛くもされなかったです☆どっちかというと上品な、お姉さまみたいな包容力がありました!!

 

モチロン、濃厚なプレイを希望すればしますよと不敵な笑みを浮かべていましたが・・・僕はお手柔らかにとお伝えしました(笑)

 

ちなみに、大阪には同種のお店が数多く有るがゆえに、どのお店にしようか迷ってしまうと思います!!何で分かるのかと言うと自分がそうだったからです(笑)

 

癒しといっても、ニュアンスがちょっと違うかも知れません!!風俗店というんだからヤハリそっちの喜びが無いとね(笑)m性感は僕にピッタリでした!!

 

基本痛いの大嫌いな自分がまさかこんな性癖を持っているとは、自分でも知らない、世界を開いて貰った気がします!!ドライ行っちゃう??と言われなんだそれ!!

 

物凄い興味はあったんですが、怖かったので、とりあえず今度で良いやと逃げておきました(笑)ちなみにドライとわ、ドライオーガズムと言って、男の潮吹きらしいです!!

 

男の潮吹きなんて本当に有るのか不明ですが・・・もう少し場数を踏んだら、試してみようと思います!!後、3P・4Pもあるらしいので、そっちにも興味があります!!ヤバイ(-_-;)相当はまってますね・・・

 

新しい癒しをお求めなら、是非、風俗店に駆け込んで見て下さい(笑)個人的には、m性感がおすすめです!!

癒し系の風俗店でm性感のチラシ?なんでそんなもんがウチのポストにあんの?

おかげでウチの彼に勘づかれるんじゃないかってハラハラだよ!

 

まあ同棲しだして早3年ぐらいになるけど・・・たまたま彼がポストの中を見たのがきっかけかな・・・いつもはポストなんて滅多に見ないのに!!

 

なんで見るんだよ~!って穴があったら大声で言ってやりたかった。でも言えない。

だって嫌われたくないし・・・今でも彼の事は大好きだし、いつまでも一緒にいようねって約束もしてくれたし・・・こんな事で喧嘩して別れたくないよ!

たまたまポストに入ってただけだよ。私の言葉なんて彼の耳には入らない・・・ホントなのに・・・私の事信じてくれてないんだ。

 

それから三日後・・・ホントに彼は去ってしまいました。

何とも言えないくらい私は二日間泣き続けました。

 

今では癒し系の風俗店、しかもm性感で働いてますよ(笑)

だって悔しいもん。彼が戻ってきてくれる訳でもないし、こうなったら意地でも働いてやる~って思ったので逆に良かったですよ。もうあんな彼に縛られる事もないし、逆に自由になり、日々の暮らしも楽になり、毎日が楽しい限りです。

 

そうこうしているうちに私にも新しい彼が出来て、今では彼の家に週に4回は通っていますね。まあ今のところラブラブですね!

でもいいの!だって私の人生なんだもん。私が決めた人生だもん。

今の彼だっていつ別れるか分からないけど・・・今は好きだし、彼も私の事を大事に思ってくれているし、他の友達だって応援してくれているんだよ!

 

だから私は頑張るんだ!もう過去の事なんて振り返らない!そう決めたんだ!

 

だから私は元彼に会っても胸を張って言えるよ!「今は癒し系の風俗店でm性感で働いてるよ!」って。

私には願望があります。

それは女性から(できれば痴女から)責められたい!それもとことん気が狂いそうになるまで(笑)

 

「そんなこと彼女に頼んでやってもらいや!」と友人

「いや~今更よう頼めんわ!自分の彼女ならなおさらね」

このような感じで悶々とした日々を過ごしていたある日、

 

仕事で大阪に出張となり西中島南方のビジネスホテルで宿泊することに

夕食を食べ自室で酒を飲みほろ酔い気分でいると同僚が尋ねてきた。

 

「出張の夜といえば風俗でしょう!一人でちびちび飲んでたら 旦那いけませんぜ!」

こいつ何を言ってるんだと思いつつ酒の勢いもあり

「それもそうやね!なぁ痴女系の風俗店に行ってみたいだけど、、、いや行くぞ!」

あまりの剣幕に同僚が少しひいていたがそんなの関係ねぇ!

とはいっても普段風俗に行かないし、しかも土地勘のない大阪

「どうやって探す?」同僚に尋ねると

「大丈夫!パソコンもってきてますぜ旦那」

「、、、おぉ準備いいね」

大阪・痴女・m性感のキーワードを打ち検索

数店舗からピックアップし予約の電話を入れ いざ出陣!

 

待ち合わせだったのではやる気持ちを抑えつつ待っていると

「○○さんですか?」来た女性を見ると

か、かわいい癒し系や!こんな子が痴女に!

ホテルまでの道のりは腕くみまさに恋人気分。

たわいもない話をしシャワーを浴びプレイへ

手を縛られ、目隠しをされ彼女のされるがままに。

卑猥な言葉を浴びせて頂き、亀頭責めをうける。

イキたいのにイケないこのジレンマ た、たまらん!

ありがたい聖水も頂く 美味!

アナルは恐怖感があった為 今回は断ったが夢のような時間を過ごすことができた。

宿泊先に戻り満足感とともに泥のように眠った。

 

毎日めまぐるしい忙しさの中、ストレスを抱えてふと現実に返ると

疲れ切った自分が居たりしたことないですか?

 

仕事一本で今まで来たため、なかなか彼女とかの縁もないのですが、

やっぱり男は基本寂しがり屋なので、女性に癒しを求めてしまいますよね。

 

風俗店にも通って癒されたりもして初めはそれでも十分楽しめたのですが、

最近は少し物足りなさを感じ始めてしまって・・・

 

もっと違う世界を感じてみたい!

子供のように叱られてみたい!

赤ちゃんみたいに甘えてみたい!

想像もつかない自分になってみたい!

 

など、恥ずかしながらM的なことも考える様になっていました・・・

 

普段は、凛として仕事もプライベートも頑張って男らしい方だと思いますが、

世の中私みたいな考えの方って結構いると思うのでしょうが、

私だけでしょうか・・・

 

そんなM的な性格もあって、美人人妻がいる痴女m性感風俗店は、以前から気にはなっていましたが、詳しい内容を知らなかったため、痛くないのかとか、恥かしくないのかなど、

抵抗があり、今一歩m性感に踏み出せないところがありました。

 

なので、ネットで色々検索して情報収集して、安心出来る痴女m性感の風俗店を見つけ行ってみることにました。

 

そこの美人人妻に耳元で言葉責めにされながら乳首をいじられたり、拘束されて動けなくなった身体を、いやらしい人妻たちに囲まれて亀頭責めにされたり・・・

女の子みたいに四つん這いや、大股開きになって、恥かしいアナルの前立腺マッサージで大声であえいでみたり・・・

人妻のキレイな聖水をみたり、飲んだり・・・

顔面騎乗でエッチなあそこの匂いを押し付けられて窒息しそうになったり・・・

 

こんな最高なことありません!

m性感の非日常な世界を味わうことができて、充実感、癒し度マックスです。

肉体的、精神的な快感を味わえる、痴女風俗店でm性感プレイはしばらくハマりそうです。

実は自分はMなんじゃないかと感じた10代後半・・・

実は自分はMに間違いないと確信した20代前半・・・

 

いきなりカミングアウトしてしまいました。

そんな、引っ込み思案な僕が自分の欲求を満たす為に、探し求めているのが

痴女という名の癒し系美女が集う風俗店!もちろんm性感店です♪

どうして、SM店じゃないんだと突っ込まれそうなので、説明しておきますと・・・

何よりMと言ってもドMでは無いようなので、痛い・熱い・怖いなどは嫌なんです。

癒しだけなら普通の風俗店でもいいんですが、ワガママなMなのでm性感なんです。

 

では、m性感とSMとはどう違うの?という事も突っ込まれそうなので説明しますと

m性感というのは、僕が思う所Mというイメージではないんです。

えっ?って今これを読んでくれてる方々のほとんどがはてなマークですよね?w

m性感では、目隠しや手足の拘束言葉責め、アナルマッサージ等色んなプレイがありますが、全てが女性が主導権があるだけと思って下さい。もちろん、痛い・熱い・怖いはないので、自分が嫌なプレイを強要される事はありません。

 

目隠しは、見えない状態ですが、常に女性が密着してくれていますので、安心感もありますし、次に女性が何をするか分からないドキドキ感がたまりません。

手足の拘束も、触りたいけど触れない。。。そんなイジらしい状態が更に欲求を高めます。

言葉責めは、やはり耳元で囁かれる言葉ってたまらなくムラムラしちゃいます。しかも、言葉責めと言ってもSMの様なキツイものはないので、言われて恥ずかしくなってしまう感じです。

 

簡単なプレイだけでもこんな状態です。これを時間一杯に焦らしに焦らされて、最後の最後に開放された瞬間の感覚は最高です。

Mではないという方も、気持ち一つで楽しめるのが痴女で癒し系な女性が揃うm性感風俗店です。

m性感風俗店に癒しがなければ、それは最早m性感ではないと言い切れます!!

 

 

 

僕の小さい頃の体験をお話したいと思います。

熱血で真面目な両親に育った僕は小さい頃から受験をさせられ、学校は私立でした。僕の家は都心からは遠く毎日1時間半掛けて電車で学校に通っていました。

物心付いた時には小学生高学年で、登下校に友達と遊べないこんな生活が嫌でした。

真面目な両親にそんな事は言えるはずもなく、毎日が過ぎていくばかりでした。

そんな時期だったと思うのですが、いつものように電車に乗っていたと思います。いつもと違うと言ったら、その日は掃除当番だったのでいつもより30分遅かったことくらいかとだったと思います。

 

その日はいつもより電車が混んでいました。まだ身体の小さい僕は手すりに捕まるのが精一杯でした。あと1時間も続くのかな?って嫌気をさしてきた頃でした。突然下半身に違和感を感じました。なんだろう?って、下半身に目をやると女性の手が僕の太ももを触ってました。僕の小学校の制服は冬でも半ズボンなので女性の手の暖かさが直接当たってきます。

この人どうしたんだろう?って思っていたのですが、あまり気にしないようにしました。

でも徐々に徐々に女性の手が動いていくのを感じます。遂には僕のスボンの中に手を入れてきました。

僕もさすがに怖くなってきちゃって・・・恐怖で助けも呼べませんでした。

女性はしばらく僕のおしりを撫でたりしていましたが・・・電車が突然揺れて、女性の指が僕のお尻の穴に入ってしまったのです。僕は思わず声を出してしまったのですが・・・その声に女性は興奮してしまったんじゃないかと思います。

 

その後もこの関係は続くのですが、それはまた今度お話します。

 

そしてこれがきっかけなのかわからないのですが、大人になったいまでも僕はお尻の穴がすきです。

いまは難波の痴女に癒してもらっています。m性感っていう風俗店です。

 

大阪は難波、ぞくに言うミナミである。

日本の中では、深夜を回る時間でも人混みが絶えない街の一つだ。

 

ここ難波では、飲食店はもちろん風俗のメッカで、キャバクラやガールズバー、クラブが神々しくきらびやかなネオンと共に立ち並び、ひしめきあっている。

また、出張型の風俗も多く、ネットを検索すると多くの風俗店が検索に引っかかって出てくる。癒しの風俗店やm性感を探す輩も多いと聞く。

 

決して、そればかりを探しているわけではないが、男の性なのかついつい検索をしてしまう。

 

この手の街は本当に飽きない。個人的には静かな街が好きなのだが、妙に懐かしさも感じる、難波の雑然とした雰囲気も悪くないと、この歳になって思うようになった。

 

今回のテーマは「癒し系のm性感」である。

なぜ、癒し系の風俗店を探しているのに、m性感であるか。

それは、ただの癒し系風俗店では、優しく接してくれるのだが、結局はこちらが攻めるスタイルになってしまう事が多く、結果的に疲れてしまい癒されないからである。

 

私は、自分が何もせずとも、こちらの気持ちをくみ取り、至れり尽くせりされるのが好きなので、通常の風俗では興ざめしてしまう性癖があるようだ。

 

よって、m性感などで、過激なプレイは最初にご遠慮しておいて、ゆっくりじっくり尽くしてもらうスタイルを好むようになった。

 

最近は、メンズエステなども定着し、マッサージされながら性的サービスもしてくれる店も多くなったので、自分にとっては外せない業種となり、ついつい難波にくると探してしまうのである。

 

マッサージでまったりと癒しを受け、風俗店ぽくm性感も施してもらう。

それが極上である。そして奥が深い・・・

 

100人中10人くらいは、同意見をもっている方もいるのではないでしょうか。

普通に話すとマニアックに聞こえるかもしれないが、実際にそのようなプレイ内容のお店が実在するのも確かなので、自分だけではないと言い聞かせている(笑)

今夜も癒しを求め、風俗店やm性感を探索してみます。

 

大阪で、綺麗なギャル系の痴女に逆セクハラしてもらえるような風俗店を探し、ホテル型のm性感のお店に電話してみると…ビックリ!

 

電話に出た男性スタッフの受付対応が凄い!

リゾートホテルの受付センターかと思わせるくらいの丁寧な言葉遣い。好みにタイプを伝え女性の紹介の後、お店のコンセプトやプレイ内容の丁寧な説明があり、

簡単なカウンセリングで、M性感の利用の有無やアナル前立腺マッサージや聖水の希望を聞かれ、最後に確認と、対応にとても好感が持てました。

 

そして、

現れたのは、伝えたタイプ通りの本物の女子○生と思えるくらいのギャルでした。

タマタマなのか分かりませんが、近所の普通のホテルヘルスなどと比べるとルックスは明らかに上に感じました。

そのな子に逆セクハラして貰らえるとは、ムフ!

 

プレイが始まると、最初にアイマスクで目隠しされちゃいました。

その後、淫語による言葉攻めや乳首舐め、顔の上に跨られ顔面騎乗。イキそうになると「我慢しなさい。」と言われ顔面騎乗が終わってしまった。

そしてローションか唾液かはわかりませんが、ヌルヌルとした感覚が伝わり始まる手コキ。

途中、目隠しをされているので、何だか分かりませんが、手と明らかに違うペニスを舐められた感触が?「何したの?」と聞いても教えてくれませんでした。

 

で最後は、いよいよエネマグラを使用した前立腺マッサージを受けました。M字開脚はさせる方だけだったので、自分の脚を開かされM字開脚するのは恥ずかしかったですね。

 

エネマグラ初体験でしたが、痛みも少なく楽しむことが出来ました。

ちなみに、希望をすれば聖水プレイも無料で可能だそうです。

 

自分の子供と同じくらいの子に癒しを十二分に貰って、すっきりと帰路につきました。

また谷九に会いに行こう。

 

いつかのメリークリスマス。

あの日、耳元で優しく囁かれた一言を、僕はずっと忘れません。

 

 

「 こ の 変 態 」

 

 

イブなのに変態と呼ばれました。

これは、谷町で初めて利用したm性感風俗店の話です。

 

待ち合わせに現れたのは色白で黒髪の、ちょっと猫目なお姉さんでした。最初は礼儀正しそうなイメージだったのですが、ホテルに入り、シャワーのあたりから態度が豹変。挨拶がわり的にちょっとだけおっぱいタッチしたんです。そしたら

 

 

「ちょっと…なに触ってんの?変態なんじゃない?」

 

 

防波堤が決壊する瞬間でした。何となく自分はドMなんじゃないかとわかってたんですが、まさかその言葉が癒しとなって心に入ってくるとは想像も出来ませんでした。

 

やりとりは徐々にヒートアップしていきます。「で、どうされたいの?言ってごらんなさい」

ベッドに仰向けにされた僕は、本当の気持ちをまっすぐに伝えました。

 

 

「踏んでください」

 

 

クリスマスなのにチンコ踏まれました。

 

「アハハ、足蹴にされて何でこんなに勃っちゃってるの?どうしようもない変態ね」

 

なんでそんな嬉しそうなんですか。僕もすごく嬉しいです。

軽く蹴られ続けて快活なモーションを繰り返すマイ粗チンチン。やがて上からローションが垂れてきました。足裏のザラザラ感とぬるぬる感によるコラボレーション、経験した事のない快感に変な声が漏れはじめます。

 

「あぁあぁもうダメ、ダメ、イッていいですか」

「ダメ」

 

頭真っ白です。僕どこ行けばいいですか。

でも命令されてちゃんとイクの我慢している僕。もはや彼女の従順な犬です。

 

「なにエロい目で見てんの?この変態!変態!変態!」

 

M字開脚で両足コキしてくるあなたのせいです。脳みその色んな所で冬の花火が咲いてます。

すみませんあの、そこはケツの穴です。も う 大 好 き

 

イブの夜は結構冷え込んでたけど、

ホテルを出ても体の芯にすごくホットなものが残ってるのを覚えてます。

忘れられないクリスマスプレゼントになりました。

 

そして目下、日本橋のm性感にて、エネマグラで開発中の僕がいます(^^;

梅田の「大阪駅」知ってますか?

阪神電鉄、阪急電鉄は「梅田駅」なんですが、JR西日本だけは「大阪駅」

で、大阪市営地下鉄は「西梅田」「梅田」「東梅田」と3つの「梅田」駅があります。

 

で、「大阪駅」に痴女がいるとの情報・・

JR西日本「大阪駅」は1974年開業ですが、2011年4月に大幅リニューアルされ、超モダンな生まれ変わりました。

 

ここに、痴女の皆様がおられるとのこと。

 

京都からこられた、はんなりした痴女。

神戸からおいでの、おしゃれな痴女。

地元大阪のちょっとヤンキーな、痴女。

 

「うちらそんなん。。m性感やわ~」なんてのたまっておられます。

 

今日は、ユニバーサルスタジオのハロウィンにお出かけの

コスプレ痴女さんに出会いました。

ミニーマウスのコスプレは、ユニバーサルスタジオでは一発レッドではないのかと

お聞きしましたが「これが癒しなの」とあっさり却下。。

 

なんでもお好きにしてください m(_ _;

 

でも、あなたは痴女の皆様とあった時、何をしたいですか?

あなたも痴漢になる???

 

いいえ、痴漢は犯罪です。

知ってましたか。

えっ「知っている」!  はあ、そうですか?

 

では、彼女に「痴女」になってもらう?

んんん~、嫌われません??

 

なんと、奥さんに「痴女」になってもらって、痴漢プレイ!!

「離婚訴訟」まっしぐらのリスクがあります。

 

痴女の皆さんと、痴漢になりたいあなたと、「安全」に心ゆくまま

痴●○プレイがしたいあなた。

したくなってきた、あなた。

したくなるかもしれない、あなた。。

 

風俗店という、方法はいかがでしょうか?

 

大阪のm性感は

「大阪痴女性感フェチ倶楽部」

こちらの痴女の皆様に癒されてください。

 

お電話は

このページで見つけて、

あんなこと、こんなことやそんなことまで、やりたい放題

 

宜しく。

河南町とは大阪でもほぼ最南端に位置する場所に住む私は、一人の痴女に出会で癒し風俗店M性感が大好きになってしまいました。

河南町には大阪では結構有名なワールド牧場があります。本当に大阪では田舎です。

こんな自然に囲まれてる中で痴女に憧れる私は、わざわざこんな田舎から約1時間程、車を飛ばし大阪の日本橋に行くわけです。

 

冒頭でお伝えしました、一人の痴女との出会いはAV女優の立花里子です。

河南町では間違いなく出会える事が無いスタイルと男を誘惑する魅力、いやらしい瞳で見つめながらの言葉責め、自分もされてみたいな?こんなお店無いかな?とネットで検索した時から、私の癒し風俗店になるM性感との出会いになりました。

 

M性感と聞くと、怖いや、痛そうとか友人にも良く言われるのですが、そんな事は全く無く、Sだと思う男性でも楽しめる内容だと思います。なぜならM性感とは非日常的な経験が出来るお店だからです。

男性なら一度はイヤラシイ言葉で女性に責められたいと思った事ありませんか?

恥じらう女性が豹変し、積極的にアナタに向かって来たらどうしますか?ギンギンに勃起をし、先からエッチな液が出て来ませんか?

そんな自分に痴女はこのように囁くのです。「エッチなオチンチン・こんなに固くなって・・」と可愛い瞳に見つめられ物欲しそうに言われても我慢できますか?

 

そんな焦らされる喜びを覚えてしまった私は、当分この快感を忘れる事が出来ないでしょう。

M性感では、前立腺も体験出来ます。ここでも世間には誤解があります、強制的に前立腺を刺激される訳でもないのです。

 

アナタが思うがままエッチな痴女に優しく、ハードに犯されたら喜びを是非、体験して見てください。興味のある方は「大阪 M性感」検索して見てくださいね♫

 

 

 

 

我がふるさと太子町。

え?どこ?

とか言わないで。大阪でんがな。たしかに出身はどこ?とか聞かれると大阪としか答えない僕ですが、それは出身が和歌山県の人とか奈良県の人とかと同じノリということで許していただきたいところです。

親から店を継ぎ、この小さな町で2代目店長として小さな飲食店を守っているわけですが、僕はこの町を心から愛しています。

だからこの町で店を持てることを誇りに思っています。

 

しかし、この町では僕にとっての癒しが不足しているのです。

僕にとっての癒しとは疲れた体で飛び込む風俗店なのです。

店の主になるのは本当に大変なことです。

お客さんの前では笑顔ですけど体がしんどかったり、気分がノッてないなんてことはあるわけです、人間だもの(笑)

 

ちなみに僕はまだ独身です、まわりの奴らはまだ遊びまわってる年頃です。

僕だって風俗店に癒しを求めて遊んだっていいと思うんです。だがこの町には女がいねえ(嘘)僕の求める痴女がいねえ(本当)

 

m性感というカテゴリがものすごくはやっています。

エステというとマッサージして手コキで抜くっていう単純なサービスかと思っていたんですが、この前おもしろいのみつけたんですよ。

 

その名も大阪痴女性感フェチ倶楽部。この怪しくも、高級感のある名前にひかれてこの前遊んできました。

風俗店もあれやこれやと新しくなっているようですが、m性感というジャンルがこんなにも癒し効果があるとは驚きましたね。

 

わが町、太子町でこんな痴女と出会う確立は皆無です。言い切れますね。

たしか町の人口は1万5千人くらいだったし、男女で半分として、ストライクゾーンの年齢が5分の1としてその中から痴女に出会う確立、なんかこんな研究してる人いそうだな(笑)

大阪も岬町という静かな海沿いに住み始めて5年が過ぎましたが、最近何か物足りない・・・

刺激がな~んにもない(笑)

この町は静かで良いんですけど刺激が欲しくなってきたので、最近は夜な夜な梅田周辺や難波へ刺激を求めて定期的に深夜徘徊をしています。

そこで発見した刺激的なお店が、m性感というジャンルの風俗でした。

 

風俗店はもう大体の経験を済ませているので、大体のサービスは想像がつくのですがm性感って初めて聞いた時には、さすがに「なんのこと?」ってなりましたね、

妙なジャンルの名前だったので、物凄く気になりました(笑)

ネットで〔m性感 風俗店〕っと検索をしてみると、大阪だけだと数えられるくらいしかないジャンルの風俗だということに気が付きました。

 

SM倶楽部はあまり好きではないので、mと聞いた時にちょっと警戒してしまいましたが、痛いとか熱いとかのサービスは無いとの説明書きがあったので、余計に説明書きだけでは想像がつかないサービス内容に感じて気になりました。

 

実際にサービスを受けてみると、痴女のあま~い言葉責めから始まってイヤらしく服を脱がされていったのですが、正直言ってその時点で興奮していました(笑)

服を脱がされるだけで興奮するなんて、初体験以来だったので懐かしい感覚を味わう事が出来、そんな懐かしい感覚が結果として癒しにつながって安心感さえも感じていました。

 

それからというもの毎週のように週末はm性感へ通うようになっていくと、最初に感じた興奮も慣れのせいなのか・・・

更なる刺激が欲しくなってきたので、そのお店の女の子に相談をしてみると、実はサービス内容は未だ序の口だったみたいで、自分が望むなら手足を拘束されたり、男の潮吹きを体験出来たりと、無限大にも感じれるサービス内容に想像しただけでも興奮してきました(笑)

 

あまりにもm性感に、ハマリ過ぎている自分の体が他のサービスやエッチでは満足が出来なくなっているのではないかと心配になっているのが正直なところです(笑)

 

田尻町は大阪府泉南地域に位置する町です。大阪湾に面していて、泉佐野市、泉南市に接していて、沖合に浮かぶ関西国際空港(通称:関空)もその中心部は田尻町に属しています。

 

そんな田尻町でひょんなきっかけから痴女に出会ったんです。

その日は田尻町で仕事の打ち合わせがあり、先方と商談後、そのまま食事に行くことになり、ついつい飲みすぎ、終電を逃してしまったんです。

 

そんな事は日常茶飯事なので、慌てず泊まれるホテルを探したが、見つからず・・・・

雨、風、しのげるところならどこでもいいと思い、駅前のラブホに行ってみると快く泊まることが出来た。

部屋に入り、早速シャワーを済ませ、ベッドに横になると枕の中から一枚の名刺が出てきたんです。

それは風俗店の女性の名刺だった。綺麗な字で名前と一言メッセージが書かれていた。

 

お酒のせいもあって、少しエッチな気分になってきた。と、言っても最近は自分からガッツリよりも、女性に責められたり、焦らされる、m性感の方が興奮する僕としてはこのお店がどんな風俗店かわからなかったが、思い切って電話をしてみた。

すると、感じのいい男のスタッフが出て、早速どんな趣旨のお店なのか聞いてみると、お客側が受身となり体を預けるとあとは女性が気持ちよく責めてくれるというのだ。m性感好きの僕にとってはぴったりだと思った。

受付の電話をきり、女性を待っていると、癒し系の女性が来た。

 

プレイが始まる・・・

 

すると、さっきまで癒し系だと思っていた女性がいきなりエロい言葉を発し、濃厚なリップサービス、顔面騎乗、M字開脚で自分の陰部を僕の体にこすりつけながらのオナニーなど、痴女に変身したのだ。

そのギャップで早くも僕の息子は興奮マックス状態!!今にも果そうな息子を、焦らしたり、寸止めしたりと、m性感ならではの醍醐味を味わえることが僕にとっては癒しなのだ、と実感した。

 

そして、たまたま終電を逃し、ラブホに泊まることになった全ての偶然に感謝した。

明日のブログネタはこれで決まりだ。

大阪は泉南部の町、熊取町に淫乱すぎる痴女が出没したという町の都市伝説になったという話を聞いた。
あくまで都市伝説であって・・・噂の域は超えないが、大阪府と和歌山県の境の小さな町に起こったちょっとHで過激に淫美なお話しを今日は聞いて頂こう。先に言っておくが熊取町に風俗店は存在しないしm性感の店などあるわけもない。
熊取町の男性諸君のなかにもM紳士は沢山いる。町の大きさ、人口に関わらず世の中にM属性の男性は多い。恥ずかしがったり照れているだけで実は告白していないだけの実は隠れM男は意外と多いのだ。そんなM男性は総じて「癒し」を求めているのだ。
「ど変態な痴女からガッツリと亀頭責めとかされてみたい」「僕も潮吹きをしてみたい」「思いっきり甘えて癒しを感じたい」とm性感願望、変態的妄想を描いていた熊取町の男性が出会った一人の綺麗なお姉さん。
「男の潮吹きへのチャレンジしてみない?」と綺麗ないやらしいお姉さんに声をかけられそのままホテルに行ったそうだ。
ここで少し『男の潮吹き』について説明しておこう。セックスの最中に潮を吹くのはなにも女性だけじゃないんです。男性も潮を吹いちゃうんです。その快感はもう言葉に出来ないぐらい気持ち良すぎるんです。一度の射精の気持ちよさなど比べ物にならないぐらいの快楽が止めどなく襲ってくるんです。一度体験するともう中毒間違いなしです。普通の射精じゃ満足できなくなるぐらい凄すぎる・・・それこそが「男の潮吹き」なんです。
話を元に戻す事にする。
焦らしに焦らされ悶絶射精の後更に続く潮吹きへの誘い・・射精後にまだまだ続く快楽開放への桃源郷。
生温かいローションと柔らかお手々の神秘のコラボレーションで貴男の亀頭を未知なる快楽の世界へと誘ってくれます。
淫乱な指先で優しく優しく亀頭責めをされながら更に続く悶絶地獄。
強烈な快楽にシーツを握り締め、我を忘れて意思とは関係なくビクビクと痙攣してしまう下半身!ついには大量のお漏らしをしてしまったのだ。失神した男性が目を覚ました時、そこに痴女はいなかった。
夢か幻か・・・ベッドの上には大量の液体が残っていた・・・。
もう一度、言っておくが熊取町に風俗店は存在しない。勿論m性感のお店もない。
しかしベッドには大量の潮と射精達成感。もはや都市伝説と化した逸話であるが、信じる信じないは貴男の自由である。

 

大阪は泉南部の町、熊取町に淫乱すぎる痴女が出没したという町の都市伝説になったという話を聞いた。

 

あくまで都市伝説であって・・・噂の域は超えないが、大阪府と和歌山県の境の小さな町に起こったちょっとHで過激に淫美なお話しを今日は聞いて頂こう。先に言っておくが熊取町に風俗店は存在しないしm性感の店などあるわけもない。

 

 

 

熊取町の男性諸君のなかにもM紳士は沢山いる。町の大きさ、人口に関わらず世の中にM属性の男性は多い。恥ずかしがったり照れているだけで実は告白していないだけの実は隠れM男は意外と多いのだ。そんなM男性は総じて「癒し」を求めているのだ。

 

 

 

「ど変態な痴女からガッツリと亀頭責めとかされてみたい」「僕も潮吹きをしてみたい」「思いっきり甘えて癒しを感じたい」とm性感願望、変態的妄想を描いていた熊取町の男性が出会った一人の綺麗なお姉さん。

 

 

 

「男の潮吹きへのチャレンジしてみない?」と綺麗ないやらしいお姉さんに声をかけられそのままホテルに行ったそうだ。

 

 

 

ここで少し『男の潮吹き』について説明しておこう。セックスの最中に潮を吹くのはなにも女性だけじゃないんです。男性も潮を吹いちゃうんです。その快感はもう言葉に出来ないぐらい気持ち良すぎるんです。一度の射精の気持ちよさなど比べ物にならないぐらいの快楽が止めどなく襲ってくるんです。一度体験するともう中毒間違いなしです。普通の射精じゃ満足できなくなるぐらい凄すぎる・・・それこそが「男の潮吹き」なんです。

 

 

 

話を元に戻す事にする。

 

 

 

焦らしに焦らされ悶絶射精の後更に続く潮吹きへの誘い・・射精後にまだまだ続く快楽開放への桃源郷。

 

生温かいローションと柔らかお手々の神秘のコラボレーションで貴男の亀頭を未知なる快楽の世界へと誘ってくれます。

 

淫乱な指先で優しく優しく亀頭責めをされながら更に続く悶絶地獄。

 

強烈な快楽にシーツを握り締め、我を忘れて意思とは関係なくビクビクと痙攣してしまう下半身!ついには大量のお漏らしをしてしまったのだ。失神した男性が目を覚ました時、そこに痴女はいなかった。

 

夢か幻か・・・ベッドの上には大量の液体が残っていた・・・。

 

 

 

もう一度、言っておくが熊取町に風俗店は存在しない。勿論m性感のお店もない。

 

しかしベッドには大量の潮と射精達成感。もはや都市伝説と化した逸話であるが、信じる信じないは貴男の自由である。

 

 

地元の大阪、忠岡町で美痴女を物色しているんですが

m性感の風俗店を検索してみたら、店舗型のお店だらけなんですよね…

なんばや梅田まで行かないといけないんですよね…

 

そこまで足を運ぶというのは、地方の人間にとっては時間的にも辛いです。

しかも、お店に入る時や出る時に、うちの会社のOL達に見られたら恥ずかしいじゃないですか…

ホテルに先に入っておくから、そのまま、直接来てくれるようなお店が一番いいんですけど…

 

そういうお店ないですかね?

「え!?あんな趣味があるんだ!」と思われたくないし、

アダ名が「M男」になってしまっては仕事がやりにくいです。

 

デリバリー(出張)タイプのお店があったら、いつも生活している自分の家で、部屋で、お風呂で!

日常の生活風景からも想像出来ないくらいの、ありえない場所での濃厚な密着という密着…からの

痴女プレイなんて、考えるだけで興奮度MAXです!

 

世の中、癒し癒し…と元気のない男性が増えていますが、

私にとっては、痴女に遊ばれる事が癒しなんですよ。

 

大阪の忠岡町痴女っていませんかね?どなたか知りませんか?

痴女って男性の感じる声を聞くとたまらなく興奮しながら、更に責めまくるんでしょ…

唾液を飲みたいなー、 四つん這いになって優しくアナルを責めてもらいたいな…

足フェチなんで、痴女の足の匂いを嗅いでみたいな…

足コキとかしえもらいたいな… 赤ん坊みたいに戻りたい!時も、無きにしも非ず…

ドン引きされるような変態M性感プレイをしてみたいな…

 

男には、色んな性癖・フェチがあったり、なかったりなんです!

 

親にも兄弟にも友人にも会社にも、人には言えない願望を恥ずかしがらずにさらけ出したい!

私の色んな願望を痴女と体験してみたい!

 

そんな、痴女との共同作業?から生まれてくる、M性感ならではの究極の快楽…

まだまだあります…

 

言葉責め・唾液・焦らし・寸止め・痴女・羞恥プレイ・手コキ・足コキ・前立腺・アナルマッサージ・

ドライオーガズム・潮吹き・複数プレイ・亀頭責め・パンストなど…

大阪の忠岡町のラブホテルに先に入ってますので、痴女のお姉さま来て欲しいです!

大阪の能勢町には痴女にまつわる都市伝説があったのですが、10年以上も前の事で、今となってはその事を知っているのも、僕と同じ世代の人間だけでしょう。

 

その伝説になった女性は先輩の彼女でルックスは超美人なのに気遣いが出来る癒し系でもあり、男なら誰もが一度はベッドを共にしたいと考えた事があるはず!とさえ言われた人でした。

 

顔立ちが美人過ぎて近寄りがたいイメージもあったからこそ、そんな噂が流れだしたんだろうなぁ~って感じで僕は思ってたんですが、ホントの所は地元の人間が、5年ほど前にM性感の風俗店で接客されていて、そこから噂が広まった様でした。

 

能勢町のごく一部にしか広まっていない話だっただけに、尾ひれ背ひれがつくのも仕方がないのですが風俗求人誌にも顔をだしていた為、風俗店で働いていた噂がホントだったんだと後から知りました。

 

これだけなら風俗店の痴女を演じた事がある女の人ってだけですが、これで話が終わらないから地元では痴女伝説と呼ばれる様になりました。

 

噂の女の人の彼氏である地元の先輩は男気があり、腕力も強いから地元では憧れと畏怖の対象で能勢町ではカリスマ性の高い人物だったようです。

 

僕は年が離れた先輩なので直接合った事はありませが、誰もがベッドを共にしたいと妄想した女性でもその人が怖くて誰も手を出す人はいなかった様です。

 

ただ、それはあくまで男側からは誘えないってだけで、この女の人は自分から見境なく男を誘惑をする人らしく、誘う相手も顔を合したことのある男は全てで、場所なども一切構わず男達を誘惑し続けたそうです

 

そんな話も当初は全く噂にならなかったようですが先輩が引越して行った事で、実は・・・と誰かが口に出し始めたのがきっかけだった様で、皆が、えっ!俺も誘惑されたよって事がきっかけで伝説になったそうです。

 

ホントの所は誰にもわからず、男達の変な作り話なのかも知れませんが、能勢町にはそんな痴女伝説が確かに存在したんです!ホントの話なら誘惑されてみたいと考えた不謹慎な後輩なんですが・・・(汗)

何年ぶりの生まれ育った町、島本町への帰省。

懐かしいのに久しぶりに、違う土地に来た気がする。

久々に仕事も早く終わったので、今夜は羽目を外してみる事にした。

 

風俗は何年振りだろう・・・

今では、店舗型も減りデリバリーが主流のようだ!!

 

宿泊したホテルの部屋に戻りネット検索。

色々な風俗店が有り過ぎて・・・迷う!!

迷うついでに何故か風俗店の求人に目が行ってします・・・女性も男性も僕より給料がはるかに良い・・・。

そんな事を考えながらも興味を引く風俗店をネット上に発見!!

癒しの痴女コースが割引になっていたデリヘル風俗店!!

 

本日はこの癒し痴女デリヘルにお願い決定!!

 

 

では、私が体験した!!癒し痴女体験談と痴女動画等でしか見た事のない至福のプレイ内容を御説明させて頂きたい。状況や雰囲気は皆様で想像して下さい。

それでは・・・。

 

癒し痴女のセクシーマッサージ!!

ベッドに横たわる私の顔に、アイマスクを被せる痴女。

視界を奪われた私に痴女が優しく囁きながら性感帯や局部をいやらしくリップ。

痴女の長い足が私のペニスに絡みつく!!

硬直したペニスを痴女が胸で拾い上げ、優しく乳首で撫で回す・・・視界を奪われている分、

感覚が敏感になっているようだ。

 

 

言葉責め!!

痴女の優しい誘導で四つん這いの状態に。

今まで近くに感じていた痴女の気配がない・・・!?すると突然肛門に液体が「ぬる~り」。

私の肛門を広げ痴女が一言「どれぐらい使ってないの!?」

初めてのアナル責めと、癒し系痴女の言葉責めに戸惑う私・・・「アナルは初めてです!!」

痴女は少し微笑みながら、「アナルの事なんて聞いてないわよぉ!?」「何時オナニーしたか聞いているの!?」ゆっくりと優しい言葉責めが視界を奪われた私の脳と妄想を駆り立て、興奮度を増していく!!

 

 

アナル前立腺マッサージ&エネマグラ!!

アナルに興味がある私を痴女が弄ぶ。

ローションでたっぷりな肛門を指で優しくほぐしてくれる、癒し系痴女の手はまさにゴッドハンド!!リラックス出来た状態で今度は指を少しずつ挿入う、第一関節から第二関節へと進んでいく!!私のアナルがイケる事を確信した痴女が・・・エネマグラなるアナル玩具で私の処女アナルを責め立てる!!

するりと挿入されたエネマグラは何故か、私のアナルの構造にジャストフィット!!

数分後・・・ドライオーガズムと痴女が言う射精の感覚が長時間継続する状態に。

 

 

 

その後、時間が来てしまい終了となった!!

 

 

久しぶりの帰省で、この様な初体験をするとは思わなかった私だが・・・!!

後日、エネマグラを購入しました。

大阪のヒマラヤと呼ばれる「豊能町」。

僕の友人Eが住む、こんなど田舎にも、痴女はやってくるのか??(^^)

 

ドMで童貞の友人Eは、日頃から足の長い綺麗なお姉さんに犯される妄想をめぐらすオナニストだ。

SM系のエロビデオ、手こき系のエロビデオも今やネットでダウンロードすればよく、そんなど田舎でもエロ格差は皆無となったわけだが、たぬきやキツネが跋扈する自宅周辺には、痴女どころか女は、おばさんと子供しかしない。そこで、ドMで童貞の友人の手助けをすべく、僕は痴女を紹介してあげた。

 

大阪の風俗店では有名なM性感O店のK嬢だ!

 

・・・なんだ風俗嬢か・・・・、と思うなかれ。僕は彼女の常連でもう100万円近くは使っているのだ!(えっへん!)。当然K嬢も僕のことを愛してくれている。でも店外で逢ったことは、もちろんない!^^;

 

ありがたいことに、交通費5000円をプラスすれば、大阪から遠路はるばる豊能町にまでやってきてくれるというので、ビビる友人Eに無理やり電話予約をさせ、当日までオナ禁命令。

 

耳元でささやく淫靡な言葉責め、勃起したペニスを執拗に弄ばれながらの悪戯な言葉の愛撫。美脚や豊満なおっぱいを貴方の身体に擦りつけながらの淫乱プレイの連続!

アナルへのローション攻撃、乳首舐め、顔面騎乗での圧迫、アソコのにおいで頭がクラクラ。変態を実感できる瞬間だ。

 

変態に生まれてきてよかった!・・・ と思ったに違いない。(^^)

 

K嬢の超絶ジラシに失神寸前で天井まで届くほどの放出をしたらしい。生身の女に触れたことのない状態からの、初風俗で初M性感!ちょっと刺激が強すぎたとも思うけど、究極の「癒し」に友人Eに感謝されたのは言うまでもない。めでたしめでたし。m(__)m

阪南市には癒し系痴女が出没する地域があるという噂が広がり、痴女フリークたちが我先にと犯されることを夢見て捜索作業が繰り広げられているらしい。

阪南と一言で言ってもとても広く、山の中に出没するのか?海に出没するのか?

全くヒントのないような状況にも関わらず全国から集結しているようである。

 

m性感風俗店などでは、痴女をコンセプトとしたお店があり一部の方には人気のある業種で、秘密倶楽部を筆頭としていくつかのお店が点在している。

 

痴女と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

私のイメージは「満員電車でサラリーマンを痴漢するOL女性」

これが真っ先に思い浮かんでしまい、また、憧れを抱いてしまうのである。

 

友人に聞いてみると、「ロングコートの下が素っ裸の女性」というのだが、AVの見すぎである。

見られたい、見られるかもしれないというスリルを味わいたい痴女なのでしょうか?

責め立てる女性に対して相反する受身な女性である。

 

阪南市には南海鉄道が通っており、痴女は阪南駅付近の電車内に出没するのではないか?

私はそう推理するのであるが、真実は定かではない。

 

ただ、私の中では痴女は電車にいてほしい。切実な願いなのである。

 

なぜか?

 

町や山に癒し系と言えども、痴女が現れるのはただ怖いだけであり、こちらが興奮するには時間がかかりそうであるし、痴女がどのようなことをしてくるかも想像出来ない。

 

「阪南市に痴女出現」

この噂を聞きつけた痴女捜索隊の皆さまは痴女を見つけたところでどうするつもりなのか?

求婚でもするのか?見つけた瞬間「犯して下さい!」と懇願するのであろうか?

どちらにしても無理があり、興味本位で探しているのであろうが、

痴女に出会いたいのであればM性感に行くのが手っ取り早い。

風俗で遊ぶときに、何を基準にして遊んでいますか?

女性に癒してもらうために遊んでいますか?快楽を求めるために遊んでいますか?

私はどちらかといえば後者よりの考えで、最近行きだした風俗店がM性感のお店です。

 

今までは風俗といえばヘルスやソープなどを主に使って遊んでいましたが、その時にお尻を少し刺激されたときに、快感とまではいかなかったのですが、くすぐったいような感じを覚え、少しそっちの方面のお店でも遊んでみようかな?

と思うようになり、インターネットで検索をしはじめました。

 

基本的なところは普通のヘルスとそこまでのかわりはなく、そこにお尻責めや前立腺のマッサージ、言葉責めなどが追加されたくらいみたいだったので、まずは一回行ってみることに。

自分がSだった事もあり、お店の扉を開ける時に多少戸惑いや、やめてしまおうかと悩んだのですが、何事も経験だと思い、足を踏み出しました。

 

今までの風俗だと癒しをモチーフにしている風俗店が多くて、正反対のような内容がM性感だと思っていたのですが、少し印象が変わりました。

 

確かにプレイ自体の内容に関しては、他の風俗よりも多少アブノーマルちっくな面もありますが、基本的にはそんなに変わることはなく、私にとっては心地よいくらいでした。

私が当たった女性が、プレイが始まる前には穏やかな女性でしたが、スイッチが入ったように女王様のような攻め役に代わり、プレイが終わった時には、優しく微笑んでくれる。

そんな女性だったからかもしれませんが・・・

 

お尻に関しては、ゆっくりローションを使って入れてくれたので、不快感はなく少し気持ちイイかな?ってぐらいでしたが、最初じゃ仕方ないのかな?

 

もっと上手い女王様ならどうなっていたのかはわかりませんが、癒し系のおっとりした子でも充分楽しめたので、今度はもう少しSっぽい子がいる風俗店のM性感を探しています。

大阪狭山市という片田舎にも、なんと痴女を呼べるということで、私は痴女風俗を狭山で体験!

 

M男心をくすぐる痴女風俗で癒しをもらうことが私の最高のご褒美なのだ(笑)

 

M性感と言えば、大阪市内、特に難波・新大阪・難波・谷町・谷町九丁目・日本橋などがメインとなっているような気がするが、それはあくまで店舗型M性感、店舗型痴女風俗のお話。私が狭山市で痴女性感を体験したのは、派遣型のデリヘル痴女性感、デリヘル型のM性感というわけだ

 

店舗型でも派遣型でも、内容は一緒!痴女がスケベに男性の性感帯を刺激し、前立腺マッサージなどを通し、新しい性感帯まで開発してくれる

 

中には癒し系痴女の場合、膝枕をしてくれたり、後ろから包み込むような体勢で乳首責めをしてくれるのが、癒しだな〜と感じるポイントである

 

そもそも狭山市に痴女が来る〜!というだけで、こんな片田舎にやってくる痴女は癒し系だろう(笑)

 

そんなM性感大好きな私「狭山」(あだ名)は、大のドライオーガズム好きである。通称トコロテンと言われる快感を何度でも体験出来るアナルマスターを自称している

 

ドライオーガズムなんて、男のくせにアナル使ってアホか!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その快感を一度知れば、もうアナルなしで生きていくことは難しいでしょう。アナルこそ、女性のオマンコ同様のオーガズムを感じることが出来る唯一の性感帯です

 

まさに男のGスポットというわけです。この男のGスポットを責められながら、乳首を舐められながら、言葉責めをされながら・・・コレ以上の興奮、これ以上の贅沢なSEXはこの世の中に存在しないでしょう

 

そんな気持ちの良い、大阪痴女のイタズラを受けて、大阪のM性感を堪能したい方は、デリヘル型のM性感を利用すれば、私のように大阪狭山市のような片田舎でも安心して遊ぶことが出来ます!

皆さま初めまして。今回は癒しを求めて風俗店に通っていたらm性感がしっくりきたお話をさせて頂きたいと思います。

私は、以前から様々な風俗店に通っており、有名どころの風俗街では少々名の通った人間に知らず知らずのうちになっておりました(汗)

 

そんなある日、自分が言いようのない寂しさに包まれているのに気づきまして、その寂しさも風俗に癒してもらおうと思いました。そんなこんなでいつものように、お店探しをしていたら、たまたま以前からの知り合いのA氏に出会いました。

このA氏という男も中々の猛者でございまして、最近の近状を話し合ったところ、彼は痴女性感にハマっているらしくその素晴らしさを私に語ってくれました。

今の自分は特にのめり込んでいるジャンルは無く、A氏に言われるがまま、m性感の風俗店に遊びに行きました。

 

・・・・・結果から言いますと、ハマりました(笑)

 

それはなぜかといいますと、私の求めていた「癒し」があったのです。

少々変態チックなのですが(笑)なんといいますか、激しい母性に抱かれている感覚があったのです。

私は人生2回目の風俗でm性感を味わい、少し怖い目に遭ってしまいまして※勿論、精神的にも肉体的にも(笑)

今まで男性が責めのお店ばかり行っていたのですが、女性に身を任せてのお店はあまり行っておりませんでした。

 

最初は少し恥ずかしかったのですが、だんだんと快楽が満ちていき、単なる単語の言葉にも必要以上に反応してしまい、いつものオーガズム以上に感じてしまいました。

やはり、基本責められた事が無い人でも、この気持ちよさを味わってしまいますとハマるに決まっています。決めつけちゃいます(笑)

 

最後に、風俗店に癒しを求めている人そうでない人にも、m性感という身近であって身近ではない、ジャンルに挑戦してみるのもいいと思います。

どうもこんにちは、日々癒しを求め風俗店行脚を繰り返すM男です。最近はm性感というカテゴリーのサービスのお店に出入りしております。このm性感は注目の上がっている内容だけあって、初めてのあの感覚は忘れられません。

 

皆さんにも同じ体験をしてもらいたいです。女性がオーガズムになっている感覚を・・・一度でもいいから味わいたいと思ったことはありませんか?そんな体験をしてみたい!連続オーガズムを味わってみたい!を実現可能にしくれるかもしれないサービスです。

 

まずMと聞いてしまうと、SMをイメージしてしまうかもしれませんが、私の体験した癒し風俗のm性感はいわゆるSM行為はありませんでした。嬢の精神的なS志向はあったほうがいいかもしれませんが、痛みを伴うサービスを行うことはないと思っていただいていいかもしれません。

 

私がサービスを受けたお店は待ち合わせとデリバリーで対応するお店でしたが、この時はいつも使うラブホにデリバリーしてもらいました。ワクワクしてどんな嬢が来るのか待っていたところにビジュアルレベルの高いお姉さまがやってきました。期待であそこがふくらんでしまいましたよ。

 

そんな素敵なお姉さまに目隠しされてのソフトタッチを含めた言葉責めでの脳内覚醒、濃厚なリップサービスから始まり、徐々に下半身を中心にした責めでフル勃起にしてからの焦らし、そしてアナル責め(このお店では前立腺マッサージ)で悶えまくりでした。

 

言葉では伝えきれないですが、私の肉体は癒し尽くされ、普通の風俗店では味わえないm性感の虜になってしまいました。パッと見は痴女っぽくない嬢のプレイに入ってからの変貌と濃厚なサービスが忘れられません。

 

まだまだ未知の領域が残されていると思わされる内容で、今後がものすごく楽しみな分野です。ドライオーガスムに達するまで通ってみようと思います。

以前、友人と東大阪に飲みに行った際の話ですが、久々に気の合った男だけで酒が進み話が進むとやはり下世話な話になりまして自分の性癖等を晒して大いに笑い合ったのですが、やはりみな人それぞれ自分なりの性癖があり人によっては快楽の為、一人は嫁とは出来ない様な事を風俗店で楽しむ、私は温もりと癒し等と人様々ですが、一人の友人が今はM性感にハマッていると言いました。

 

話を聞いてみるととても興味深く、やれ前立腺やドライオーガズム、男の潮吹きだのと大の大人が目を輝かせて嬉々として話して見るにあたって皆も興味津々になり、一同彼に付き合いいざ東大阪近くのラブホテルからM性感なるものを呼んでみてやろうと酒の勢いもあってか興奮冷めやらぬまま居酒屋を後にしました。

今考えると少し自分の中ではそちらの性癖には抵抗があり(当時私は到ってノーマルでした・・)男は攻めるものという漠然とした先入観の中、人生の大半を過ごしてきましたが、彼の雄弁な語り口の勢いと居酒屋で飲んだだけあってかお酒だけに少し飲まれていたのかもしれません(笑)

 

ホテルの中で待っている間に少しだけ覚めてしまった私は少しばかり緊張しているのが自分でも分かりまた覚めて来たとは言え高揚感の残った意識の中で少し後悔の念にもとらわれていました。

キャンセルしようかな・・・。 と思っていた矢先にまるで測ったかのように女性の到着です。

 

今思えば彼女の手際は素晴らしく気がつけば私はM字開脚でベッドに横たわり女性のいいなりになっていました、あれよあれよという間に自分の中に女性が侵入する感覚!初めてで戸惑う女性の気分が分かり少し笑えてしまったのを覚えています。

 

あの日のことを今でも鮮明に覚えています、自分の性に対する考え方が変わった日を・・・。 今では人より1つ多い性感帯に虜になり、心の癒しを風俗店のM性感に求めています。

 

先日の事ですが仕事で関西に行った時の事ですが藤井寺市で痴女に出会いました。
取引先へ向かう車で移動中の助手席で今日仕事が終わった後の準備なのか同僚が今夜遊ぶため何やらインターネットで検索をしている様子、私も一緒に遊ぼうと同僚に声を掛け夜は一緒に出掛けようとゆう事になりました。
何か旨い物を食べながら飲むかキャバクラか良い店探してくれよ。同僚:今回はストレスの溜まるミッションだから癒しを風俗に求めm性感にGO!!・・・え?
同僚は癒しを風俗に求めるm性感大好き人間なのです。
私も嫌いでは無いのですが、イヤ好きなのですが!!S・Mか?と私は乗る気でない空気を出しながら言ったら、
同僚:S・Mとは違うな男の潮吹きとかドライオーガズムってしらんか!!
私:聞いた事はあるが・・・ようわからんは?
同僚:そうか、じゃ今夜は俺に任せろ男が感じる最高の快楽を味あわせてやるよ!!(笑)
と大きな事を言って大笑いをしている同僚を横に私は秘かに男の最高の快楽と言っていた言葉に期待感を抱いていました。
癒しを風俗に求める(笑)同僚とm性感を初体験!!
どちらかと言うと私はS体質なのですが今回は少し期待に胸を膨らませて同僚とデリバリーを呼んでみました、
初体験なのでお店も女性もインターネットで仕事より熱心に検索していた同僚にお任せで遊んでみました私は寝ているだけで女性が全てしてくれる乳首舐めや性感のマッサージ等をしながらいやらしく攻める多彩なテクニックで我慢できず発射!!
しかし女性の手は止まらず私の亀頭を攻めてきます、発射した後の敏感になっている所をいじりたおされ思わず声をだしてしまい身はよじれ気が遠くなるような気が狂いそうな表現しがたい感覚が快感に変わり気持ち良い。
残念ながら初めてのせいか男の潮吹きは出来ませんでしたが次回また潮吹きやドライオーガズムを体験したいと思います。

 

先日の事ですが仕事で関西に行った時の事ですが藤井寺市で痴女に出会いました。

取引先へ向かう車で移動中の助手席で今日仕事が終わった後の準備なのか同僚が今夜遊ぶため何やらインターネットで検索をしている様子、私も一緒に遊ぼうと同僚に声を掛け夜は一緒に出掛けようとゆう事になりました。

何か旨い物を食べながら飲むかキャバクラか良い店探してくれよ。

 

同僚:今回はストレスの溜まるミッションだから癒しを風俗に求めm性感にGO!!・・・え?

 

同僚は癒しを風俗に求めるm性感大好き人間なのです。

私も嫌いでは無いのですが、イヤ好きなのですが!!S・Mか?と私は乗る気でない空気を出しながら言ったら、

同僚:S・Mとは違うな男の潮吹きとかドライオーガズムってしらんか!!

私:聞いた事はあるが・・・ようわからんは?

同僚:そうか、じゃ今夜は俺に任せろ男が感じる最高の快楽を味あわせてやるよ!!(笑)

 

と大きな事を言って大笑いをしている同僚を横に私は秘かに男の最高の快楽と言っていた言葉に期待感を抱いていました。

 

 

癒しを風俗に求める(笑)同僚とm性感を初体験!!

どちらかと言うと私はS体質なのですが今回は少し期待に胸を膨らませて同僚とデリバリーを呼んでみました、

初体験なのでお店も女性もインターネットで仕事より熱心に検索していた同僚にお任せで遊んでみました私は寝ているだけで女性が全てしてくれる乳首舐めや性感のマッサージ等をしながらいやらしく攻める多彩なテクニックで我慢できず発射!!

 

しかし女性の手は止まらず私の亀頭を攻めてきます、発射した後の敏感になっている所をいじりたおされ思わず声をだしてしまい身はよじれ気が遠くなるような気が狂いそうな表現しがたい感覚が快感に変わり気持ち良い。

 

残念ながら初めてのせいか男の潮吹きは出来ませんでしたが次回また潮吹きやドライオーガズムを体験したいと思います。

 

 

 

 

 

私も若いこ頃は特に好奇心旺盛で、風俗も1日に数件はしごして遊んでいる時期もありました。そうは言いましても私が若い時期ですので今から軽く20年程前になりますので(笑)

当時ピンサロ、キャバクラに行きたくて行きたくて仕方ないまさに病気ですね!

 

忘れもしない初めて行った風俗店「〇〇〇天竜」筆おろしではありませんが僕の周りでは登竜門的なお店として有名で、特に深夜帯になると熟女の痴女が多く面白さと怖さ半分で通っていたことを思い出しました。

 

話しが逸れてしまいましたが20年前とは違い風俗のサービスも色々と増えております。回春、性感、洗体、イメクラ、セクキャバ、そしてM性感などなど次々に新しいサービスが生まれていますが私が今興味を持っているのがM性感のサービスです!

 

普通のエッチでは満足できない、奥さん、彼女にはとても言えない願望・欲求を満たす事の出来るある意味夢の国ですよね!ただ射精するだけではなく男性も性に対して貪欲に、求めるものが多くなってきたのも時代の流れなのかもしれません。

 

M性感のHPを覗いていると「男の潮吹き」「ドライ」など興味をそそる単語がズラッと並んでおりますすけべでエッチなお姉さんに自分の身体を弄ばれる感覚は想像しただけでもたまりませんよね。

 

個人的には前立腺マッサージからのドライオーガズムで射精しないで逝く感覚を是非体感したいと少し前から考え悶々としております。次回大阪出張の際にはぜひ体感したいと考えているので今の内からデリバリータイプのM性感のお店をピックアップして行く事にします。

他の風俗に行けなくなってしまうかも?と考えると少し怖い気もしますが私好みの痴女を見つけ出したいと思います。

バブルの時代から風俗遊びにどっぷりとつかり、最近はもっぱら癒し系の風俗店を探していきついた先がM性感のデリバリーなのですが、なかなかもうこの女性しかいないと思わせてくれるお店に出会えません。

 

ホテルから自宅まで女性が来てくれるというデリバリーのお店はこの時点ですでに受け身の遊びですよね。

ソープやらヘルス、エステ等ありとあらゆるジャンルのお店に通い詰めて最近はソフトなサービスながら、下半身も、上半身も満たしてくれるような痴女風俗のお店にハマっています。

 

相手の攻めを受けて、耐える事こそ男の美学だとかの有名なプロレスラーも言っておりますが、究極の男の美学がこんなにも身近にあったとは・・・ 今までの風俗遊びは攻めの遊びでしたが、女性にすべてを任せて癒してもらえる風俗店それがM性感のお店でした。

こちらから何もすることが無いので、楽しくないと思っておられる男性諸君も多いと思いますが、すべてを任せて完璧に奉仕してもらえるこの楽しさは他のジャンルの風俗では有りません。

 

ただ、ただ快感に身を任せて自分勝手に気持ち良くなっていれば良いこんな楽しさを知ってからは、他のお店にはいくことができません。

高いお金を出して、ソープへ行ったり、女性に対してあれやこれやとサービスをして気持ち良くしたりどちらがお客様なのかわからないようなお店が多いと思います。

しかしながら、相性と言うものは何物にも代えられないポイントではないでしょうか。

 

誰でも良いというものではなく、この女性なら自分のすべてをさらけ出してひたすらに快感をむさぼりたいと思わせてくれる女性を探しています。 こんな癒し系の風俗店であるM性感のオススメ痴女がいましたら、教えて欲しいと思います。

大阪門真市の風俗店には今までの人生で、稼いだお金の多くを、つぎ込んできました。

家庭にお金を入れて、貰えるおこずかいは、月3万円、貰った翌日には、即風俗、鬼嫁にいびられる毎日、彼女と出会ったときの思いは遠い昔、いつしか、私は、癒しを求め、風俗店に出向き、初めて行った風俗店はm性感のお店でした。

嫁にいびられる毎日の中で、根っからのMになってたと思います。m性感で出会った女性は、私の人生を衝撃的に変えてくれました。

 

ツボにハマった言葉攻め、激しい攻めの数々、そして時折みせる、やさしさは、何と表現していいのか分からない位感動しました。癒しを求め、風俗店に通い、すっかりM性感に夢中になってしまい、門真市の我が家に、より道もせずに、帰宅していた私ですが、仕事帰りには、~必ず寄り道をするようになりました。勿論、嫁に貰う、毎日のこずかいだけでは、追いつかず、当時急成長してた、消費者金融、アイフルのお自動さんでカードを作り、限度額50万は10日程度で、使い果たしました。

 

当時は癒しを強く求めていたのでしょう。風俗店で、m性感の喜びを、知ってしまった私は、更にカードを作り、それを使い切りの繰り返しで、総額300万を使い切りました。借金は嫁に知られ、それを聞きつけた、義理の母も我が家に乱入し、現場は修羅場、孫の為にもと、一度目の借金は、義理の母が立て替えてくれました。

 

そこで、義理の母から浴びせられた言葉は、厳しいモノでしたが、なぜか変な喜びが有りました。何故なら、癒し=300万、風俗店=我が家、m性感=義理の母のキツイ言葉攻め、この三ヶ月で僕の身体には、門真市の痴女に教育された、Mの喜びが、体に焼き込まれました。

 

その後、どうなったかと言えば、同じことの繰り返し、またもや、義理の母乱入。しかし今回は、一番肝心な部分である、癒し=0円で終わり、風俗店=我が家で、m性感=義理の母のキツイ言葉攻めで、ぼこぼこにされ、厳しいだけで、癒しはありませんでした。その後、私は厳しさと、癒しを求め、今まで以上に、風俗店のm性感から抜けだせなくなりました。

 

癒しを求めて風俗店へ行かれる方も多いと思います。かく言う私もその一人です。
私は常々疑問に思うことがあって、通常のヘルスやソープで果たして癒されてるのでしょうか?
私は、ヘルスやソープに行った後いつも思うのが、スッキリはしたけれど、これが癒しなのかなという事です。最後はスッキリするのですが、女性に気を使い自分で沢山動くのって、自慰とそんなに変わりない気がします。
女性はよく、癒しを求めて温泉や旅行に行ったりしますが、その時って食事の用意や片付け、掃除などを周りがやってくれるので、普段の生活から抜け出て、癒しを感じることが出来ると思うんです。
これを男性に当てはめて風俗に行く事で考えると、今までのお店のジャンルではm性感とかの女王様プレイになるのかなと思います。自分が考えなくても、女王様が指示してくれますからね。
でも怖かったり痛かったりする時もありますので、いわゆる「癒し」とはベクトルが違うのかなと思っています。
まぁ、こんな事書いていますが、風俗に行く時には期待感が先行してワクワクしているので、微塵もこんなことは考えませんが(笑)
帰り道で虚しさを感じた時によく考えてしまうんですよね。そんなこんなで今日もまたいそいそと風俗へ通うわけですが、この疑問に一石を投じるお店が現れました。それが「痴女性感」なるものです。
しかも「派遣型」とあり、「おっ、新ジャンルか?」と内容を見てみると、「王様の様に女性に身を任せるでけで気持ち良くなれます」とあります。「これこそが男の癒しですよ!!」とピンと来ました。男の癒しって、実は今まで無かったのかなと思います。今の私は期待感MAXで、次のお休みが来るのを心待ちにしています。

癒しを求めて風俗店へ行かれる方も多いと思います。かく言う私もその一人です。

 

私は常々疑問に思うことがあって、通常のヘルスやソープで果たして癒されてるのでしょうか?

私は、ヘルスやソープに行った後いつも思うのが、スッキリはしたけれど、これが癒しなのかなという事です。最後はスッキリするのですが、女性に気を使い自分で沢山動くのって、自慰とそんなに変わりない気がします。

 

女性はよく、癒しを求めて温泉や旅行に行ったりしますが、その時って食事の用意や片付け、掃除などを周りがやってくれるので、普段の生活から抜け出て、癒しを感じることが出来ると思うんです。

 

これを男性に当てはめて風俗に行く事で考えると、今までのお店のジャンルではm性感とかの女王様プレイになるのかなと思います。自分が考えなくても、女王様が指示してくれますからね。

でも怖かったり痛かったりする時もありますので、いわゆる「癒し」とはベクトルが違うのかなと思っています。

 

まぁ、こんな事書いていますが、風俗に行く時には期待感が先行してワクワクしているので、微塵もこんなことは考えませんが(笑)

帰り道で虚しさを感じた時によく考えてしまうんですよね。そんなこんなで今日もまたいそいそと風俗へ通うわけですが、この疑問に一石を投じるお店が現れました。それが「痴女性感」なるものです。

 

しかも「派遣型」とあり、「おっ、新ジャンルか?」と内容を見てみると、「王様の様に女性に身を任せるでけで気持ち良くなれます」とあります。「これこそが男の癒しですよ!!」とピンと来ました。男の癒しって、実は今まで無かったのかなと思います。今の私は期待感MAXで、次のお休みが来るのを心待ちにしています。

 

 

私は昔から風俗の仕事をしていました。この世界で働く女性は色々と事情があり働いています。私もそうでした。世間ではダメな男に惚れてしまい、その彼氏が膨大な借金があり私は彼氏の為に風俗の世界で仕事を始めました。大阪の羽曳野市という所で風俗の仕事を探していました。最初はデリヘルの仕事から始めました。このお仕事をして行く内に癒しを提供できなたらなぁ~と思い違う風俗店を探しました。私はデリヘル時代に友人が出来て、その友人に何かやりがいがある風俗店があるか聞いてみました。私の友人はm性感のお店を紹介してくれました。
私はm性感のお店はどんな事をするのか?まったく知らなかったです。でもこのm性感のプレイはスゴイと感じました。世の中の男性は人には言えない癖があると友人から聞いていました。それが、このお店で体験出来るのです!!世の中の男性は癒しを求めて遊びにくると言いますよね。私は風俗店で働き始めて、このm性感はやりがいがあると思っています。だって自分のもやもやがスッキリに変わり、プラスお金も貰えるなんて…こんな面白い仕事は無いと思っています。(笑)
皆さんはどんなお仕事をしていますか?私みたいに風俗の世界でしか生きていけない人は多数いらっしゃると思います。これからの世の中普通のデリヘルのお仕事は流行らないと私は思っています。この世の中、どれだけ男性を癒し事が出来るかが勝負と思います。風俗の世界で生きるのは凄く厳しいです。只、このm性感のお店は男性の為にあり、お金にもなる!!不景気という言葉は何処に行ったの!?と感じる位、今の私にとってこの仕事は、とてもやりがいがあるモノです。彼氏も毎日機嫌が良く楽しい毎日を過ごしています。

私は昔から風俗の仕事をしていました。この世界で働く女性は色々と事情があり働いています。私もそうでした。世間ではダメな男に惚れてしまい、その彼氏が膨大な借金があり私は彼氏の為に風俗の世界で仕事を始めました。

大阪の羽曳野市という所で風俗の仕事を探していました。最初はデリヘルの仕事から始めました。このお仕事をして行く内に癒しを提供できなたらなぁ~と思い違う風俗店を探しました。私はデリヘル時代に友人が出来て、その友人に何かやりがいがある風俗店があるか聞いてみました。私の友人はm性感のお店を紹介してくれました。

 

私はm性感のお店はどんな事をするのか?まったく知らなかったです。でもこのm性感のプレイはスゴイと感じました。世の中の男性は人には言えない癖があると友人から聞いていました。それが、このお店で体験出来るのです!!

世の中の男性は癒しを求めて遊びにくると言いますよね。私は風俗店で働き始めて、このm性感はやりがいがあると思っています。だって自分のもやもやがスッキリに変わり、プラスお金も貰えるなんて…こんな面白い仕事は無いと思っています。(笑)

 

皆さんはどんなお仕事をしていますか?私みたいに風俗の世界でしか生きていけない人は多数いらっしゃると思います。これからの世の中普通のデリヘルのお仕事は流行らないと私は思っています。この世の中、どれだけ男性を癒し事が出来るかが勝負と思います。

 

風俗の世界で生きるのは凄く厳しいです。只、このm性感のお店は男性の為にあり、お金にもなる!!不景気という言葉は何処に行ったの!?と感じる位、今の私にとってこの仕事は、とてもやりがいがあるモノです。彼氏も毎日機嫌が良く楽しい毎日を過ごしています。

 

 

営業の出張先で疲れた体に癒しを求めて風俗店や最近はm性感のデリを呼ぶことがある。利用するのは疲れている事もあるので、アロマの風俗店やm性感といった受け身のタイプ。
そもそもM気質が開発!?されてからは、何もしなくても女性から責められるプレーのお店を選ぶことが多くなった。
彼女もいなく30半ばの私の唯一の楽しみが出張先で出会う受付嬢だけ・・・。最近はm性感の認知度も上がり、お店の選択肢が増えた事が出張の楽しみでもある。そんな事を考えながら今夜のデリ先をタクシーの移動中にケータイで探っていた。
サイトの熟女専門店のバナー広告をみて、ふと思い出したのが数少ない取引先の女部長の事だ。A社はお得意様ということで先輩と営業回りに行ったあとは、その後からの連絡はすべて、私。担当は私になった。
A社の部長はお会いする前から「この人はヤバいから気をつけな!」といわれてので緊張していたのを覚えている。
最初は名刺交換、談笑して終わり。その次の日の朝、打ち合わせの話が来たので早速行くことに。応接間で打ち合わせをしたのだが、すぐに女部長は隣に移動してきた。資料に目を移したまま気にしない態度をとっていると、女部長の手はなぜか俺の太ももの上に。風俗やキャバにつぎ込んでる俺からしたらこんなボディタッチは本来なら余裕。
だが、今回は大得意先の部長さん。何かあったらやばいと思ったが、いけないと思えば思うほど股間は膨らむ。そんな行けない状況のなか部長はさらにエスカレートして来る。
しかし、相手は、50代のおばさんなのだ!
楽しめる状況では無い。
正直もう帰りたかったのだが気に入られれば受注増えるだろと思い、会社に連絡してランチを一緒に食べることになった。
何が怖いかって、この逆セクハラを拒む=仕事こなくなるという図式。その後は頻繁にランチや食事の誘いもあり、やる事もやった。 「俺もうやりたくない。」そう思ったとたんに、今回の転勤。淡い記憶とはならないが、懐かしい。今思えば先輩もやってたのかな。

 

営業の出張先で疲れた体に癒しを求めて風俗店や最近はm性感のデリを呼ぶことがある。利用するのは疲れている事もあるので、アロマの風俗店やm性感といった受け身のタイプ。

そもそもM気質が開発!?されてからは、何もしなくても女性から責められるプレーのお店を選ぶことが多くなった。

 

彼女もいなく30半ばの私の唯一の楽しみが出張先で出会う受付嬢だけ・・・。最近はm性感の認知度も上がり、お店の選択肢が増えた事が出張の楽しみでもある。そんな事を考えながら今夜のデリ先をタクシーの移動中にケータイで探っていた。

 

サイトの熟女専門店のバナー広告をみて、ふと思い出したのが数少ない取引先の女部長の事だ。A社はお得意様ということで先輩と営業回りに行ったあとは、その後からの連絡はすべて、私。担当は私になった。

A社の部長はお会いする前から「この人はヤバいから気をつけな!」といわれてので緊張していたのを覚えている。

 

最初は名刺交換、談笑して終わり。その次の日の朝、打ち合わせの話が来たので早速行くことに。応接間で打ち合わせをしたのだが、すぐに女部長は隣に移動してきた。

資料に目を移したまま気にしない態度をとっていると、女部長の手はなぜか俺の太ももの上に。風俗やキャバにつぎ込んでる俺からしたらこんなボディタッチは本来なら余裕。

 

だが、今回は大得意先の部長さん。何かあったらやばいと思ったが、いけないと思えば思うほど股間は膨らむ。そんな行けない状況のなか部長はさらにエスカレートして来る。

しかし、相手は、50代のおばさんなのだ!

楽しめる状況では無い。

正直もう帰りたかったのだが気に入られれば受注増えるだろと思い、会社に連絡してランチを一緒に食べることになった。

 

何が怖いかって、この逆セクハラを拒む=仕事こなくなるという図式。その後は頻繁にランチや食事の誘いもあり、やる事もやった。 「俺もうやりたくない。」そう思ったとたんに、今回の転勤。淡い記憶とはならないが、懐かしい。今思えば先輩もやってたのかな。

 

 

 

 

私は元々大阪市内で住んでいましたが、とある事情で大東市に住むようになり、遊ぶときに今までと違い、わざわざ大阪市内に足を運んで遊ぶことに面倒さを感じていました。

そんなときに癒しのある風俗店を探していましたが、M性感というギャンルでその目的に合う内容のお店があるのか興味がありネットで探しまくりました。

自分は仕事や生活で体も心も疲れた時に何故か自分が責めたりするのが苦痛に感じ、責められて性欲を放出することで何か今までと違う快感を得られるということに気付いたからなのです。

そんなときにさらに自分の希望に合うデリバリーで自分が行かなくても遊べる形式には便利さをすごく感じていました。

 

風俗店を探す中、M性感で癒し!?と思う人もいるかもしれませんが、自分が言う癒しとは、一つ目は接客してくれる女性がやさしいこと。二つ目はいつもの自分とは違う感覚で遊ぶ+遊べることです。

 

昔から色々な遊びをしてきましたが、ここ最近は女性に身を委ねる感覚に少しはまっています。これはSとかMとかという単的なことではなく、人間したことのないことをすることで新しい発見や自分の知らない快感がまだx2あるということを実体験したからです。

さらに自分の時間都合を中心に予定を組み、家にいて呼べる+遊べる風俗店での遊びは時間の使い方を調整できてかなり助かりますので探す時の気合いも上がります!!

 

ネットで調べてみるとM性感の風俗店は大阪ではかなりたくさんの数のお店があるのですが、自分の求めている「m性感プラス癒し」があるお店は検索してみるとその数は絞れてきて、さらにコンセプト的なことでそれを追及しているところはあまりありませんでした。

 

どちらかというとやはりSMチックな感じに偏ったお店が多いように感じました。できるプレイ的に変わらないのであれば、当然自分は癒しのあるM性感の風俗店を選びたいと思っています。

私は元々大阪市内で住んでいましたが、とある事情で大東市に住むようになり、遊ぶときに今までと違い、わざわざ大阪市内に足を運んで遊ぶことに面倒さを感じていました。そんなときに癒しのある風俗店を探していましたが、M性感というギャンルでその目的に合う内容のお店があるのか興味がありネットで探しまくりました。自分は仕事や生活で体も心も疲れた時に何故か自分が責めたりするのが苦痛に感じ、責められて性欲を放出することで何か今までと違う快感を得られるということに気付いたからなのです。そんなときにさらに自分の希望に合うデリバリーで自分が行かなくても遊べる形式には便利さをすごく感じていました。
風俗店を探す中、M性感で癒し!?と思う人もいるかもしれませんが、自分が言う癒しとは、一つ目は接客してくれる女性がやさしいこと。二つ目はいつもの自分とは違う感覚で遊ぶ+遊べることです。昔から色々な遊びをしてきましたが、ここ最近は女性に身を委ねる感覚に少しはまっています。これはSとかMとかという単的なことではなく、人間したことのないことをすることで新しい発見や自分の知らない快感がまだx2あるということを実体験したからです。さらに自分の時間都合を中心に予定を組み、家にいて呼べる+遊べる風俗店での遊びは時間の使い方を調整できてかなり助かりますので探す時の気合いも上がります!!
ネットで調べてみるとM性感の風俗店は大阪ではかなりたくさんの数のお店があるのですが、自分の求めている「m性感プラス癒し」があるお店は検索してみるとその数は絞れてきて、さらにコンセプト的なことでそれを追及しているところはあまりありませんでした。どちらかというとやはりSMチックな感じに偏ったお店が多いように感じました。できるプレイ的に変わらないのであれば、当然自分は癒しのあるM性感の風俗店を選びたいと思っています。

 

 

 

さあ!和泉市で痴女性感を探して見たいと思いますが、痴女といってもただ強気な勝気の強ければいいというものでは無くその中にも【癒し】を感じなければ一流の風俗店では無い。近年はM性感という新しいジャンルのお店が出て来ているらしい。
ひとつ面白い情報があるのでこの場を借り御披露したい・・・癒しを前面に出した風俗店があるらしいしかし新しいM性感らしく内容は基本的には【男性は受身】らしく女性は下着姿らしいが途中からトップレスになると言う。
体験レポートを読む限り「ブラのホックを取って頂けませんか・・・・」と言われ取るだけの行為なのだが、相当ドキドキするらしい。そしてあらわになったバストが密着した瞬間に夢心地な気分になると言う。筆者は思う。
この店は、風俗店で何か大切な物を思い出させてくれるのではないかと・・・
今の現代の風俗店は、過激さや本番行為に近いものを求め過ぎているのではないかと・・・
人間が肌を密着して体温のコミュニケーションを忘れているのではないかと・・・
何かドキドキしてきた。
それからとても丁寧に睾丸のマッサージや曾頚部のマッサージや数々の下半身中心のマッサージをしてくれて気持ちのいいフィニッシュなのだが、ここからが少しだけ癒しの風俗店ならではの痴女M性感の部分があらわになるところでフィニッシュを良い所で焦らされる・・・
「まだよ・・・・」時間いっぱい焦らされこちらが昇天したくてしょうがない状態の最高潮を見極めたのか、
「イっても良いよ・・・」躊躇わずフィニシュ。しかしレポートはこれで終わらない。
このあと衝撃な事を目にした。「なんじゃこりゃ~~~~~~~~~~」体験者はびびった【とんでもない飛距離】に【とんでもない精液の量】この二点にびっくりしたらしい。私は一度自ら経験してみようと思う。癒しの風俗店新たなるM性感・・恐るべし

 

さあ!和泉市で痴女性感を探して見たいと思いますが、痴女といってもただ強気な勝気の強ければいいというものでは無くその中にも【癒し】を感じなければ一流の風俗店では無い。近年はM性感という新しいジャンルのお店が出て来ているらしい。

 

ひとつ面白い情報があるのでこの場を借り御披露したい・・・癒しを前面に出した風俗店があるらしいしかし新しいM性感らしく内容は基本的には【男性は受身】らしく女性は下着姿らしいが途中からトップレスになると言う。

 

体験レポートを読む限り「ブラのホックを取って頂けませんか・・・・」と言われ取るだけの行為なのだが、相当ドキドキするらしい。そしてあらわになったバストが密着した瞬間に夢心地な気分になると言う。筆者は思う。

 

この店は、風俗店で何か大切な物を思い出させてくれるのではないかと・・・

今の現代の風俗店は、過激さや本番行為に近いものを求め過ぎているのではないかと・・・

人間が肌を密着して体温のコミュニケーションを忘れているのではないかと・・・

何かドキドキしてきた。

 

それからとても丁寧に睾丸のマッサージや曾頚部のマッサージや数々の下半身中心のマッサージをしてくれて気持ちのいいフィニッシュなのだが、ここからが少しだけ癒しの風俗店ならではの痴女M性感の部分があらわになるところでフィニッシュを良い所で焦らされる・・・

「まだよ・・・・」時間いっぱい焦らされこちらが昇天したくてしょうがない状態の最高潮を見極めたのか、

「イっても良いよ・・・」躊躇わずフィニシュ。しかしレポートはこれで終わらない。

 

このあと衝撃な事を目にした。「なんじゃこりゃ~~~~~~~~~~」体験者はびびった【とんでもない飛距離】に【とんでもない精液の量】この二点にびっくりしたらしい。私は一度自ら経験してみようと思う。癒しの風俗店新たなるM性感・・恐るべし

 

 

私は、大阪府松原市在住で30代のいたって普通のサラリーマンです。
趣味で風俗にも良く行くのですが、先日、生まれて初めてm性感のデリバリーを自宅に呼んでみました。

風俗歴は結構長く、学生時代に友人に誘われて、バイトの給料を握りしめて行って以来、かれこれ12年ほどになり数々の風俗店に行きました。
神戸福原のソープを始め梅田、十三、難波、日本橋、谷町九丁目など大阪の有名な風俗街はほぼ制覇していると思います。
その日は仕事の関係で自宅に直帰し、その上次の日は仕事が休みという事もあり、暇を持て余していました。

仕事のストレスと疲れがたまっていたこともあり、癒しを求めて風俗店にでも行こうかとパソコンを前に悩んでおりましたが、ふと、先日同僚が初めてm性感に行き、今まで経験した事のない快感を得て大変良かったと言っていたのを思い出し、私も噂では聞いていましたが経験が無かったので、好奇心からm性感を経験してみようと思い探してみました。
風俗は店舗型しか利用した事が無かったのですが、疲れている事もあり今から出かけるのも億劫になり生まれて初めてデリバリー型の風俗を呼んでみる事にしました。
初めてのデリバリー型の風俗に初めてのm性感、初めてづくしで何も分からないまま、取りあえず安心出来そうなお店をネットでひとつ見つけ電話してみました。
人当たりの良い優しそうな声の男性スタッフが丁寧にシステムやプレイ内容を教えてくれました。

ドライオーガズム、男の潮吹き、前立腺マッサージなどなど、スタッフさんも友人と同じで、射精以上の快感を得られるとの事でした。正直、半信半疑ながらこのお店で女性を呼んだのですが、プレイを体験してみてビックリしました。出会った瞬間からの言葉責めで興奮が高まっていき、乳首舐めやアナルを責められながらの手コキなど、徐々に興奮が高まって行き、大量射精したあとの男の潮吹きなど、今まで味わったことのない快感の嵐でした。前立腺は慣れも必要みたいで、気持ちいいのですが、ドライオーガズムは無かったですが、是非これから経験してみたいと思いました。

皆様も是非一度は、m性感を体験してみて下さい。自分の新たな性感帯を見つける事が出来ると思いますよ。

私は大阪府河内長野市のマンションに住んでおり、家族は妻と子供が2人おります。
毎月2回ほど癒しを求めて風俗店を利用しております。
利用する際は、普段は会社が大阪市内なので仕事帰りに同僚と梅田や日本橋や谷町九丁目周辺にてm性感のお待ち合わせ型コースで女性と一緒にラブホテルへ行く事が多いです。

本当は毎週利用したいのですが、おこずかいのなかでやりくりしているので2週間に1度、自分への御褒美が楽しみな44歳です。

先日の連休に妻と子供が福岡県の親戚の家に泊まりに行きましたので
この機会に思い切って自宅にデリバリーを初めて呼びました。
普段のストレスから解放されて体も心も癒されたいので風俗店を利用して
いますが、ただヌクだけではなくm性感ならではの言葉責めや、
3Pが出来ることが魅力で、女性から責められたい願望が昔からあった
わたしには最高のストレス解消法です。
妻とは恋愛結婚をしましたが、いつもわたしがリードするSEXに何年か前から
義務感を感じ、以前何度かアナルへの刺激をお願いしてみましたが、
妻はとまどうばかりで、わたしのアナルをなめたり刺激をしたりすることは
してくれませんでした。

性的な癒しを求めたいので風俗店のm性感店の痴女を2名自宅まで派遣してもらいました。
オートロックの解除方法の暗証番号は教えたくなかったので到着した際は
1階まで迎えにいきました。デリバリーで来てくれた女性はマンションのエントランスや
廊下を静かに歩き御近所さんへバレない様配慮してくれたことも気配りが出来る女性
で良かったです。自分の自宅のベッドで妻や娘にバレずに思いっきりあえぎ、悶え、
大量に何回も精子を出しお風呂場で聖水を全身にたっぷりと浴びました。
この快感はやめられません。
風俗遊びにハマってもう10年になりますが、やっぱり癒しをコンセプトにした風俗店が一番ハマりますね。M性感やヘルス、ソープ何でも良いですけど、射精するだけではなくて、身も心も癒されてスッキリするお店が良いですね!

色々なコンセプトのお店に行きましたが、良いことから悪いことまで様々な経験を致しました。指名した女性と違う女性が来たり、全然サービスせずに帰っちゃう女性がいたりとか今では笑い話ですが、初めてこういった経験をした時は、全く笑えず風俗って怖いなっていう印象を受けました。

そんな中でも私の自宅は寝屋川市なのですが、m性感でデリバリー型のお店を利用した時のことが印象強く残っています。
女性についてはパっと見はかわいらしい癒し系で、風俗店でしかもm性感というジャンルで痴女として働いているとは思えない普通の女の子といった感じです。
本当に服を脱いで責められるのかとこの時は半信半疑でした。

まず服を脱いで下着を見てビックリ!Tバックで物凄くエロイ下着をつけていたのですが、そのギャップに早くも興奮度がMAXです。そして言葉責めをしながら乳首を責められたのですが、これがとてつもなくいやらしいのです!しかも、普通の女の子がこんなにいやらしくなるなんて、それだけでテンションが上がってしまいます。最後は淫語を浴びせられながら、焦らされまくられた後に、気持ち良く大量発射しました。

痴女っていうとえっちなお姉様っていうイメージが強かったですけど、それが良い意味で一気に崩れました。せっかくお金を払って風俗で遊ぶのだから、どうせならプライベートではありえない体験をしたいですよね。この時はそれが出来たので非常に満足でした。女性自身が癒し系で今まで利用した風俗店にはないm性感のお店だったので、とても印象強く残っています。
興味本位にインターネットで調べてみると意外にも多くのサイトが出てくるものですね。
風俗店のサイトを中心にいっぱいHPが出てきます。
痴女で癒し?痴女に癒されるってどういう事?
私のイメージでは、癒されるイメージが出来ません。
これには興味が湧いて来たので、調べてみると風俗店にm性感というお店が存在する様で痴女に責められるプレーが楽しめると。

風俗サイトを調べてみるとm性感のお店が多くある事に驚きました。
一見すると、癒しの世界とは大きく掛け離れたプレイ内容で、私の疑問を解決してくれません...
様々なサイトを眺めてると、解決してくれそうな文言が...

常に女性が責めるプレイ内容で男性は何もせず完全に受身になって身を委ねるだけと。
確かに女性を責めて癒しを得る方が難しいかな?と。
至れり尽くせりのサービスで何も男性が考えなくて良いので、確かに癒されるのかな?と疑問に思ってた事が解消されそうです。

ただ性欲の解消に使うのでは無く、癒しも求めて風俗店に行こうと考えるなら責めるなど考える必要もなく、女性に身を委ねるだけで済んでしまうのですから、これ以上に極楽な気持ちになれる事はないのでは...
現実の生活の中で、彼女や奥様から痴女プレーを受けるなんて事を経験する事は、
これまで無かったので、今まで経験した事の無い未知なる世界に興味深々になりました。
非現実になればなるほど、興奮できると良く聞きますので、これはやはり身を持って経験して本当に良いのか自分の体で体感するのが一番ですね。
経験もせずに、想像だけで判断してしまっては、本当の快感を逃してしまうかもしれないので、まずは何事も経験してみる事ですね。
結論を出すのは、それからでもという事で、これから利用するお店を探してみます。
泉佐野市で痴女を探そうと、繁華街をうろつくことにしました。
僕は、一目見ただけで、その女が痴女なのかどうか、すぐわかるんです。

女なんて、清純そうな顔で澄ましていても、中身はどうかなんて本当にわからないもんです。
でも、僕には、すぐわかるんです。

ところが、泉佐野市の繁華街には、ドスケベな痴女が、なかなか見つからないんです。
しかたがないので、癒しを求め風俗店の痴女でもいいかと思い、お店を探すことにしました。

インターネットで、探すとすぐにそれらしい風俗店が見つかりました。
やたらと、お店がありますが、その中でM性感なるものを見つけました。

M性感?なんですかこれは?

そう思った僕は、「M性感とは?」と検索いたしました。

なんでもM性感とは、男性客が女性コンパニオンから言葉責めをされるらしいです。
そして、アナル前立腺を中心に全身及び陰部の性感帯を刺激されるとも。
また、アナル前立腺を刺激する際、ペニスバンド・エネマグラ・アナルバイブといった器具を使用するとのことです。
そして、特筆すべきは、女性コンパニオンは痴女らしいです。

おお!痴女みつけた!

少しうれしくなった僕ですが、同時に言いようのない不安にも駆られました。

言葉攻め?
アナル?
ペニスバンド?

僕は、ホモではありません。
僕は、ゲイでもありません。
そして、僕は、どちらかというとサディスティックです。

痴女は、好きですが肛門を弄ばれたくはありません。
男が好きで好きで、エッチが大好きな痴女に、自由にやらせてやるのが好きなだけなのです。

でも、よくよく考えてみると、アナルにも前立腺にも、ヒジョーに興味があります!

たまには、趣向を変えてみるのもいいかと思い、M性感の風俗店を利用することにしました。

もし、職業痴女の、本性は普通の女しか居なかったら、どついたるねん!

そう思いながら、風俗店に電話をしたのが、最初のM性感のお店との出会いでした。
私は大阪の八尾市に住んでいる30代独身のサラリーマンです。
大の風俗好きでして、恥ずかしながら給料の半分以上は風俗に使っている程です・・。
私は射精をした後はそのまま朝まで眠りたいタイプでして、風俗はもっぱらデリバリーを利用しています。本日もいいお店はないかなと自宅でネット検索している時でした。

癒しの風俗店、できればM性感をという事で検索していると新しいお店がオープンしている事に気づきました。大阪痴女性感フェチ倶楽部というお店です。皆様はご存じだったでしょうか?
刺激は射精の100倍というキャッチコピーに惹かれ、ホームページを見ていると女性グラビアの所にエッチなことが大好きな痴女しか在籍しておりません!と書いてあります!!!

私はその瞬間に電話をする事を決定しました。

いざ電話をしてみると、さすがに流行っているみたいで、最短で2時間後のご案内となっていました・・・。次の日の朝は6時起きだったのでちょっと迷いました。でも電話口でM性感で癒しをお届けする風俗店ですと念を押された瞬間、じゃあお願いしますと言ってしまいました・・・。

そして待つ事2時間、その間はずっとホームページで内容やグラビア等をチェックしていました。読めば読むほど期待が高まる内容です。途中でムラムラしてきて、オナニーをしてキャンセルをしようか散々迷いましたが、無事女性が到着するまで待つ事が出来ました。

結論から言います。このお店相当いいです・・。女性がよく教育されているのでしょうか?それともやはりエッチな事が大好きな痴女なんでしょうか?時間内は本当に至れに尽くせりでした。エロく癒して頂き、しかもしっかりM性感♪最近の風俗店の中では一番良かったと思います。

M性感と聞くと、痛いとか怖いと思われる方もいるかもしれません・・・。
確かにそういうお店もあるかもしれませんが、こちらのお店は優しい癒しの中に私のようなM気質の男が求める内容が凝縮されています。
私は次回も頼もうと思っていますm(__)m
私は昔から風俗遊びが好きなのですが、ソープ、ヘルス、エステやオナクラなど、大抵の風俗は遊び尽くしてきました!

風俗遊びにも少しマンネリ感が出ていたのですが、そんなことを思いながらも、つい先日、大阪に出張に行った際に遊んだお店がとても斬新な内容な上、かつて無いほどに興奮したんです!

そのお店というのがいわゆる痴女の風俗店だったのです。
今までにも、痴女のお店は何十回、何百回と利用してきましたが、正直、その大阪の痴女のお店は衝撃的でした!
痴女というと、ただ変態なお姉さんに責めたてられるお店を想像されるかもしれませんが、私が利用したお店は、癒し系の痴女店だったんです(笑)

痴女風俗店なので女性はもちろん痴女なので、言葉攻めで普段彼女が絶対に言わないような卑猥な言葉を耳元でささやかれ、もうすぐイクってなっても寸止めでなかなかイかせてもらえなくて焦らされて、もう息子もパンパンでした(笑)

しかも、そこのお店は聖水が基本プレイに含まれていて無料なんです!!
プレイ中は、あまりの気持ち良さに終始女性に身を任せ、されるがままに快感を楽しんでいたのですが、途中の前立腺マッサージで何度も絶頂を迎え、プレイが終わったころには足がガクガクしちゃってました。

風俗は責めるものと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、今回遊んだ大阪の痴女風俗では、受身でありながら、絶対に風俗でしか楽しめないようなプレイが出来ました。
たまには、こういった受身の風俗で遊んで、女性に甘えてみる。
本来、男性が本能的にもっている「甘えたい願望」を満たしてくれて、身も心も癒される内容だったわけです。

そんな風俗が茨木にもないかと探してみたのですが、今はまだ無いようです・・・。
大阪で遊んだお店は全国展開しているグループなので、今後関東への出店を期待しつつ、また大阪に出張に行った際に、そのお店をリピートしようと考えています。
その日は休日で、夕方近くまで家で出会い系サイトを携帯片手にポチポチとしていました。
掲示板の書き込みを見て、、、

今すぐに会いたいと書き込みが...キタ━(゚∀゚)━!

直ぐに書き込みをして...待つこと30分

全然返事が来ない...(笑)

返事なんて来ないと...諦めてコンビニに出かけ晩飯を買って家に帰ると...
な、な、なんと...返事が無い...チーン(ヾノ・∀・`)ナイナイ

仕方ないと晩飯を食べながらテレビを見ていると...携帯がプルプルと震えているではないあですかぁーっ!!

携帯を覗くとへ、へ、へんじが来ている~っ(*゚▽゚*)

直ぐに返事をして、会う約束に...しかもホテルっ直行っ...(((o(*゚▽゚*)o)))

約束の場所に着くと...おぉっ!結構可愛いーっ↑(*゚▽゚*)
癒し系で...好みのタイプ!!

彼女を車に乗せて...ホテルにっ直行!!
ホテルの部屋に入り彼女の服を剥ぐと...:(;゙゚'ω゚'):

なんと...!派手なTバック...(*゚▽゚*)!!

いつも履いてるの?と聞くと...

彼女は...Tバックなんか普通やよっ...!
彼女は風俗店で働いているらしく...派手な下着は普段からつけているらしい

しかも...

M性感で働いているらしく...下着を脱ぐとイキナリの顔面騎乗~笑

癒し系の見た目とは裏腹に...こんなエッチな痴女だとは~

俺の興奮も一気にマックス↑になり彼女の手が...触れた途端に...(*´▽`*ピュっ~っ
フィニッシュしてしまいました...ガーンっ

彼女もセナばりの速さには引いたらしく...これがF1なら世界チャンピオンだね...と
言い放つしまつ...
完全にグロッキーな俺...(とっつさん...真っ白になっちまったよ!!)

その日はそのまま解散し、又、日を改めて会おうと約束てその日は別れて
翌日...彼女に連絡してみると...

なんと...アドレスを変えられてる...(゚д゚lll)

その後、彼女には会えないまま...あの、癒し系の痴女は一体どこに...とM性感にハマる俺でした~笑


いきなり何の事かと思われるかもしれませんが最後まで読んで頂ければありがたいです。

私は痴女を探しています。
が、いきなり路上でコートを広げるような痴漢のようなものではなく、
純粋に性癖として、痴女を求めています。

風俗店でよくあるM性感と呼ばれる、言葉攻めや様々な身体への焦らしのテクニックに
よって、要するに苛められる事で、快感は勿論の事、癒しを感じてしまうからです。

勿論最初からこんな性癖ではありませんでした。

普通に彼女もいましたし、それなりに世間一般の恋人達のようなプレイを
楽しんでおりましたが、何か物足りないような、感覚があり、
それが何なのかはよくわかりませんでした。

しかし、ある時ふと会社の同僚から誘われて、風俗店に遊びに行く機会がありまして、
その時は普通のヘルスのお店かと思ってついて行くと、

プレイ内容が完全に受け身であり、また上記のような痴女プレイのお店でした。
正直衝撃を受けてしまいました。

受身でいじられ、言葉によって辱められる事がこんなにも気持ちの良いものかと。
それからは、勿論通いましたよ、いろいろなお店に。

ただ、やはりほとんどが大阪まで出ないといけないし、かといって彼女にそんな事を
頼むのはやはり正直ドン引きされますよね、普通に考えると。

でもどうしても気軽に楽しみたいんです。
必死に探しましたありとあらゆる風俗店を、そしてついにデリバリーで来てくれて、

しかも店舗レベルの満足行く痴女を派遣してくれる風俗店が。

それからというもの私は気軽に癒しを得る事が出来ています。
私と同じ悩みや性癖をお持ちの方は、沢山いらっしゃると思います。

是非皆様も探してみてほしいですね。
きっと御望みのプレイや性癖、性欲を満たすことの出来るお店は存在しますから。
今後も私のように幸せな方がどんどん増えていく事を願っております。 あれは、2年前の事だろうか...
ここ貝塚に引っ越してきたのは。

何事もなく平穏無事に毎日を過ごす日々。
何か、生活に刺激を持ちたくインターネットに目を通していた。
マウスを握る手が、急にピタっと止まった。

その言葉に興味を湧いてしまったからだ。
あなたのもだえる姿に興奮する痴女が性欲を満たし、最高の癒しを与えてくれると...

痴漢などは、まだ馴染みのある言葉だが、痴女は聞きなれない言葉だったので、
色々と調べてみた。どうやら、そこは風俗店らしいが、内容がさっぱりわからない。

前立腺マッサージ、、男の潮吹き、トコロテン、さっぱり意味のわからない言葉が
並んでいる。

でも、気になって仕方ないので、お店に電話をし、呼んでみる事にした。
ここは派遣型のお店らしく、痴女が貝塚まで来てくれるというのだ。

「痴女=癒し」の意味がさっぱりわからないまま、この風俗店に任せてみた。

やってきたのは、いやらしの欠片もない、清楚なお嬢様系の女性で、
見た目もだいぶ若く見える。

何をされるのかもわからいまま、シャワーを浴び、出てきた時から、
女性の目つきが変わっていたのを覚えている。

私は女性に身を委ね、されるがまま目をつぶっていた。
乳首をいじられたり、身体を触られたりすると、緊張しつつも感じている自分がいた。

私はゆっくり目を開け女性を見ると、今度は顔つきがかわっていったに驚いた。

どうやら、私が感じている姿を見て興奮したと言うのだ。

そのまま嬉しそうに、いや楽しそうに、私の息子を刺激していた。

初めての体験ばかりで、緊張したが、身も心もスッキリし、
「痴女=癒し」の意味がわかった気がする。
たまには痴女風俗店の利用もありだなと、しみじみと思ってしまった。 守口市といえば、大阪市に隣接したベッドタウンであり、
大阪市営地下鉄と京阪電車の2路線が使え、しかも駅前にはショッピングモールや
遊べる施設も多数存在する生活するには快適な街なのです。

しかし、毎日の仕事で疲れきった身体をどうにかして元気な状態に回復させたい、
仕事で辛い思いや悔しい思いをした日なんかは、全部忘れてしまいたいなんて思うのは
私だけではないはず

この街に引っ越して来て早6ヶ月、少し広めの1人暮らしのこの部屋で、
何とか発散する方法は無いものかと・・・

癒しと刺激を求めて、大阪に多数存在する風俗店の中から
私が今回選んだのはM性感!

M性感というジャンルには以前から大変興味が有り、体験したい気持ちは
強かったのですが、風俗といえば一般的なヘルスやホテヘルばかり利用していました

SEXの時でも責められてる瞬間の何とも言えない快感に、間違いなく自分はMだと
実感していたことも合わさり新境地に足を踏み入れたのです

自分の部屋にデリバリーを呼ぶのも今夜が初めてで、何故か緊張してどんな痴女が
やって来るのかと不安と期待で既にちんこが半勃ちなのを鎮めつつ、
電話して待つこと約30分!来ました!

しかもなかなかのベッピンで、それでいて何かエロいフェロモンを漂わせた
私にとってはまさに、どストライクの女!

プレイが始まり、私は終始受け身の状態で全てを彼女に委ね、快感が全身を包み込み、
今までに体感したことの無い気持ち良さがMAXに達した頃、頭の中が真っ白になり、
全身がガクガク震えて止まらないという不思議な現象が自分のカラダで起こっている

そうです!ドライオーガズムという射精せずにイクという超快感を生まれて初めて
体験することができたのです!

受け身になって痴女からイヤラシく攻められるM性感で、女性のイクと同じ快感を
皆さんも体感してみてはいかがですか? M性感に行き、女性の癒しというものを風俗店m性感で再確認!

そのお店で行われることは、女性による男性への加虐であります。
時にいたぶられたり、屈辱を味わわされたりするわけですが、
すべてに母性を感じるんです!

m性感を好む男性は、Sの女性の中に、やはり母親を求めるんだと思います。

自分のして欲しい事をしてくれ、自分は受身でいられて、
そして、何より自分の性癖を受け止めてくれること、
それは、無条件に自分を受け入れてくれる母の様な存在ですよね・・・。

特に父性を発揮する場面を多く持たされる男性にとっては、
母性の癒しは求めてやまないもの、決して女性にいたぶられる趣味はない男性でも、
女性に一心に尽くされることや、女性にリードされることを求める瞬間は
あると思います。

それはとても普通の感覚ですかね?

部下や守らねばならない存在が多くいる男性であればあるほど、
弱さを見せたりできなくなります。

でも、男って弱いので、時に弱さを誰かに受け入れてもらいたくなるものなんですよね。

Sの女性はmの男が好きなので、コレもM男にとっては喜ばしいことだと思います。

なかなか世間では受け入れられない性癖ですからね。
むしろ嬉しがられるというのはこちらとしてもかなり嬉しいです。

癒しそのものは、やはり痴女に責められることがすべてと勝手に僕自身は
思っていますが、それを叶えてくれるのは風俗店、m性感であって、
たくさん焦らされ気持ちの良いところをさらけ出す姿を見ても、
一緒に楽しんでくれます!これって凄い事ですよ!

実際にこの記事をみて、引いてしまう人がいれば申し訳ありませんが、
同調してくれる方には今書いている内容ってすごく分かって頂けると思います。


私は、大学を卒業してから30年間大手の企業で働いていました。

私の会社は結構お堅い仕事を行っており、会社で働く連中もくそまじめな人達ばかりで、全く面白くありませんでした。

本来私もかなり陽気で楽しい性格で結構騒いだりするのが好きな方だったのですが、この会社に入ってからは、凄く静かになってしまいました。

でも本当はもっともっと騒ぎたいと言う気持ちがあり、でも盛り上がれないと言うストレスが毎日のようにあり、そのストレスのハケ口や癒しの場所を求めて、私は風俗店を探して、m性感のお店を発見しました。

実は私は凄い度Mで、女の人にぶたれたり、罵声を浴びされたりするのが大好物なんです。

それをすることで私はストレスから解放されるんです。


私は会社の中では結構高い地位にいて、いつも部下に対して逆に罵声をとばしたり、教育を行ったりして、むしろS的な存在で会社の中では結構怖がられている存在です。

そんな私が本当は超Mなんです。
本当はMなのにっていう気持ちを持ちながら仕事をいつも行っていました。

だから凄くストレスが溜まって、いつもどこかで発散したいって思っていたんです。

私は岸和田市にあるM性感を利用しておりますが、本当に現実から解放されて本当に私の生活を支える力になっています。

このような場所があるから、現実の仕事も我慢しながら頑張る事ができるし、私の生きる希望として強く私の胸の中に存在するのです。

今後もこのお店で自分の生活のバランスを整えて、仕事にプライベートにエンジョイしたいと思います。

この店には今週に1回通ってますが、今後はできれば週2回にしてもっと生活するうえでの力になるようにしたいと思います。

いやー本当に人間と言うのは、癒しを求める生き物ですね


私は、大阪の堺市の風俗店で勤務している女性です。

今働いている職場は上下関係が厳しく、お金はまぁまぁ稼げるのですが先輩女性とお客様の両方に気を遣わなければならない職場です。

そんな職場...みなさんはどう思いますか?
私は嫌です。。。

そんなある日、テレビを見ていたら風俗店についてニュースをしていました。
何やら、巷で人気な風俗がm性感だそうです。

私はどっちかというと癒し系な女性だし、痴女とかの性格には向かないし、無理かなぁ~と思っていました。

でもエッチする時たまにsになるときはあるかな...^^;
そんな冗談を言いつつ、友人が今m性感で働いているという情報が耳に入りました。

食いつくように話を聞きました。
なにやら、大体のm性感の風俗店は高級店が多く給料が高いとか、先輩後輩の上下関係は一切なしだそうです。

でもそんな職場があったら素敵ですね。

結局、私みたいな癒し系な女性は...と落ち込んでいましたが、m性感について調べてみました。

サービス内容については、痴女からの言葉責めによる羞恥プレイなどの内容になるそうです。
服装はエロイ下着にガーターベルトが定番らしいですが、私に似合うか分かりません。
先程話した友人はおっとりしていて、とてもm性感で働いている女性だと思えないくらいに癒し系な女性です。

友人からは、「やってみなよ!彼氏を責める感じで大丈夫だから」
少し複雑な心境になるのなかなぁと思いつつ、行く決心をしました。

様々に移り行く風俗店の事情ですが、私は今絶大な人気があるm性感の世界に飛び込みます。
どうでしょうか?わたし出来そうでしょうか?
余談ですが、m性感は大阪発祥で、大阪で最初にブレイクした専門風俗らしいです!
1から教わって、しっかり稼ぎたいと思います。
どこかで見かけたら、声を掛けて下さいね!sッ気で返しますから(^^ゞ


大阪市に住んでいた頃、飲み仲間と一緒に勝手に風俗調査隊のようなものをやって、ブログにレポートをアップして読者との情報交換の場として遊びに役立てていました。

やれ、どこどこに現役のグラビアアイドルが入店した、だの、あの店は癒し系をうたってるクセに地雷しかない、だの、ハンドルネームを使ったブログだからこそ、自由で勝手で虚実ないまぜの情報がごちゃごちゃと集まったものです。

そんな雑多な情報の山の中から、面白そうなもの、本当だったら嬉しいものをピックアップして、実際にその風俗店に当たって砕けてみるのが仲間内での私の役回りだったんですが、その中でも、とあるm性感へのアタックは中々エキサイティングな思い出です。

事の発端は、大阪市内の某有名m性感で働いていた伝説的な超有名痴女が、独立して自分の店を開き、更には超レア出勤女性として自分自身も接客している事があるらしい、という噂でした。

実際にその店に電話して問い合わせても、そんな事実は一切ないの一点張りでした。・・・が、ヤケに強い口調で否定してくるのが逆に怪しいと思った私は、ひとまず無難そうな新人女性で予約を入れ、お店に潜入してみる事にしたのです。

すると予約当日、案内直前になってお店のスタッフから「○○が急な体調不良で・・・代わりにおすすめの女性を案内させて頂きます・・・」との連絡が!

『これはまさか!?』と思い、女性を待ってみると、ビンゴでした!あの超有名痴女が現れたのです!

話を聞いてみると、予約時点で自分の名前を出してきて、なおかつしつこく食いついてきた客にだけ、気が向いたら自分が出向くようにしている、と・・・。

つまり私は結構気に入られてしまったのですね。

なかなか体験出来ない貴重なm性感のひと時を過ごさせて頂きましたよ。。。