スマホ版に切り替え

HOME -> 奴隷 -> 心の疲れを忘れたくて大阪で痴女の奴隷になりました

心の疲れを忘れたくて大阪で痴女の奴隷になりました

毎日のように仕事の時間が長くてストレスを感じていた時に、私の心の支えになってくれたのが大阪の風俗で働く痴女です。 拘束プレイやアナル責めを行いながら、男性側を奴隷扱いする事によって、日々の疲れなど忘れさせてくれます。 もっと恥ずかしさを感じる責めを受けたくて、女性に対して何度もおねだりをさせてもらいました。


責めを焦らすのも上手で、もっと情けない声を出しながらおねだりするようにと、女性側が伝えてくれるのも嬉しかったです。 女性側の言うままに情けない声を出しながら、奴隷扱いを受けているのが、自分の中で一番のストレス発散方法になっています。


ご褒美として途中から顔面騎乗を楽しませてくれるなど、罵倒するだけではなく快楽を織り交ぜてくれるのも最高です。 気付けば心も体も元気になっていて、もっと色んなM性感のプレイを楽しみたくなってきます。 今はアナル責めを受けながら、女性に罵倒してもらうプレイスタイルがお気に入りです。


カテゴリ: 奴隷