スマホ版に切り替え

HOME -> 女王様

大阪のm性感を利用した時、最も興奮したのは、仰向けになっている私の上に女王様が跨がってきた時でした。 下から見上げるその光景は、鮮やかな赤の下着姿で、しかも下はTバック、ブラジャーはその後脱ぎ捨てられ、その形よいバストの揺れを見放題でした。


女性からこんなにも大胆に迫られた経験の無い私は、この瞬間、胸が痛くなるほどの強い鼓動を感じていました。 それが彼女に伝わってしまうのでは、とビクビクしていましたが、既に彼女には筒抜けでした。 その後は、上から覆いかぶさる状態で、全身をくまなく刺激されていきました。


首筋を乳首をと、責めるポイントを変えるごとに大きく反応してしまう私を、蔑むかのような目でじっと見つめているのです。 そのまなざしに、つい目を逸らしてしまうのですが、彼女がグッと首を正対させ、それを許してはくれませんでした。 そして射精に直結する手技が行われている時も、じっと私の表情を見つめたままで、イク瞬間の表情を見られる恥ずかしさを感じながら果ててしまいました。

僕はAVなどを見て、少しSMに興味がある中年男性です。 でも本格的にボンテージを着用した女王様にムチで叩かれたり、蠟燭を垂らされたりといったマニアックなプレイまでは望んでいません。 痛みを伴うような行為までいかないソフトSMのような感じが理想なのですが、そんな願望を叶えてくれる女性にはなかなか出会えません。


一般の風俗でも、そういったプレイはオプションで追加料金が発生する場合があるので、割高になってしまいます。 満たされない気持ちを抱えながら、妄想で楽しむだけの毎日だったのですが、m性感という風俗店が大阪あることを知りました。


なんとm性感では、私の願望がすべてオプションなしで楽しめるというではありませんか。 早速利用してみると、女の子は女王様のように高飛車な物言いで人を見下すのではなく、とにかくエッチなことが大好きなお姉さんといった感じですごくいいのです。 イヤらしい言葉責めで僕の興奮は嫌という程煽られてしまいました。 もちろんテクニックも素晴らしく、恥ずかしながら僕は喘ぎ声を上げっぱなしでした。 ソフトSMを好む男性には大満足の内容だと思います。

性感プレイに慣れてくると、少し無茶ではないかと思える責めも楽しんでみたくなるもので、自分の場合は大きなアナルバイブを使ったプレイに興味を持ちました。 大阪のm性感では大きなアナルバイブも用意してくれるので、それを使ったアナル責めを女王様にお願いしてみたんです。


その際にはお尻をじっくりと解してから、大きなアナルバイブを挿入するというプレイを楽しませてもらえて、男性側に対する気づかいを感じられました。 いきなり大きなアナルバイブをお尻に挿入していたら、アナルが傷んでしまっていたかもしれないと思うと、アナルの解し方の上手さに感謝をしたくなってきます。


アナルバイブを挿入する角度なども、女王様がしっかりと考えながらアナル責めを行ってくれて、あまりアナルを調教されていない私でも責めを楽しむ事ができました。 ゆっくりとアナルバイブを出し入れしながら、こちらのアナルがどのように変化しているか言葉で伝えてくるところが、私の羞恥心を高めてくれるのも良かった点です。

風俗といえば、どんなお店を選ぶのかで迷うことが多いと思います。 私の場合にも風俗はよく利用しますが、ある程度慣れてくるまではいくつかのお店に行ってみながら考えています。 そこで、私の場合には一度はsmを体験してみたいと思っていますが、値段が高くなかなか利用できていません。


そこで、ハードなsmではなく、ソフトなお店といえば、大阪にm性感のお店があります。 このお店は女王様が責めてくれます。 男性客はただ、身を任せておけば良いです。 プレイ内容としては、聖水プレイがあります。 女王様の生温かい聖水を体中にかけてもらいたいと思っています。 また、アナルやペニスに聖水をかけてもらう感覚は体験したことが無いので興味があります。


その他にも、ドライオーガズムを体験させてくれます。 これはアナルをエネマグラや指で刺激してくれ、前立腺マッサージをしてくれます。 これはものすごく気持ち良いとのことで、射精を伴わないオーガズムを体験することができます。

女性のお尻を近くで見させてもらえる事は、とても光栄な事なのだと教え込んでくれるのが、大阪のm性感の女王様の素晴らしいところです。 客としてサービスを利用しているのだから、女性のお尻を間近で眺められても当然という意識を捨てて、奴隷気分で顔面騎乗プレイなどを楽しませてもらえます。


女王様に感謝を示しながら、ボンデージ越しのお尻を眺めさせてもらっていると、かなり価値のある時間を過ごしているように思えてくるんです。 顔面騎乗プレイなども焦らしながら行ってくれるので、もっとおねだりをしなければという、自分の中での意識の変化も実感できます。


これまでの風俗店では、作業的に顔面騎乗プレイを楽しんでいる事も多かったのですが、このm性感では違いを感じられました。 自分が必死になってプレイを堪能しようと努力するからこそ、顔面騎乗プレイが始まった時の達成感も大きくなります。 お尻の肉付きが魅力的な女王様が相手をしてくれるという点も、プレイを楽しめる理由だと言えるでしょう。

大阪のm性感を利用したのは、まったくの興味本位でした。 男の潮吹きとはどんな感じなのだろう、ドライオーガズムとはどんな状態なのだろうといった感じです。 そのためプレイ内容もまったく無知だったのですが、やさしく説明してくれたので、プレイ開始から終了まで気持ちよくプレイすることができました。


女王様がもろタイプだったからかもしれませんが、接客がとてもスムーズで気持ちよく、希望のプレイもしっかり聞いてくれて、充実したプレイに大満足することができました。 m性感は初めてでしたが、受け身でのプレイがこんなにも快感だったとは知りませんでした。


女王様がタイプだったからかもしれませんが、気持ち良かったのは本当のことです。 SMプレイなどもできるみたいで、電話で道具の説明などをしてもらい、ホームページも見て、さらにm性感に興味が湧きました。 今度機会を見つけて、また経験してこようと思います。 もちろん、あのもろタイプの女王様がいる時に利用したいです。

大阪の歓楽街はたくさんの人たちで賑わっています。

すれ違う女性も若くて綺麗な人が多くムラムラします。
そんな仕事帰りに欲情して、ちょっとハメを外したいときは、色々なプレイが用意されているm性感がいいでしょう。
マッサージからエロティックなことまで、思う存分楽しめると思います。




すでにm性感も遊びつくしてしまったという男性には、ちょっとしたSMプレイがいいかもしれません。
いきなりハードなものにチャレンジするのではなく、痴女と戯れるようなソフトなSMならノーマルの人でも楽しめると思います。




お勧めなのは女王様プレイでしょうか。
軽く縛られたり、目隠しをされたりした状態で、恥ずかしいことをされると、普段とは違った興奮が味わえます。
性的に責められるだけなので、気持ちいいことはあっても痛くはありません。
考え方によっては、ものすごいエロ接客をされている状態だとも言えます。
m性感の女王様プレイはとても敷居の低いSMなのです。

風俗にはいろんなジャンルのお店がありますが、その中でm性感というジャンルがあります。 これは、嬢に責められるだけのプレイで男性客は何もしなくて済みます。 そこで、大阪にm性感のお店があります。 ここは女王様がいろんなテクニックを使って責めてくれます。 例えば、ドライオーガズムを経験させてくれます。


ドライオーガズムとは、射精を伴わないオーガズムのことで、通常は女性のオーガズムのことを指しますが、これが男性でも体験できるとのことです。 これは射精の100倍の気持ち良さとのことで、声を思わずあげてしまうほどだそうです。 プレイとしては、前立腺マッサージを行ってくれます。 女性の指やエネマグラをアナルに入れて刺激してくれ、これによって、気持ち良くなってきます。


この前立腺で気持ち良くなるためには慣れが必要ですので、最初からというわけにはいかないかもしれませんが、そこはプロの嬢が上手くやってくれます。 また、アナルの他に乳首を責めたりなど組み合わせてくれますので、気持ち良くなると思います。

普段行く風俗店にお気に入りの子がいて楽しんでいる方も、たまには別のお店で性的なサービスを受けて見たいと感じている方もいるでしょう。 せっかく別のお店に行くのであれば、普段は体験できないようなプレイもしてみたいと考えているのではないでしょうか?


大阪で刺激的で楽しめるお店を探している時には、女王様がいるm性感のデリヘル店を利用してみましょう。 自分でお店を地図などを見ながら探し行く事もなく、女の子が家やホテルまで来てくれます。 もしホテルに予算をかけたくない時には、お店に相談をしてみましょう。 安い休憩所も紹介してくれますので、プレイにお金をかける事ができます。


女王様はまず緊張感なども解すようにマッサージをしてくれた後、いやらしい言葉を言いながら手足を拘束し、四つん這いの状態でペニスを責めてくれます。 普段にはないプレイで、ペニスからは我慢汁が溢れてしまうでしょう。 ペニスだけでなくアナルの前立腺部分の快感も教えてくれますので、新しい気持ち良さも体験できる事ができます。

m性感といえば、SMプレイのお店にありますが、大阪のm性感のお店の女王様は格別です。 このお店では、AVで観る以上の痴女が卑猥にイタズラをしてくれます。 例えば、男の潮吹きを体験させてくれますし、前立腺を刺激してくれ、ドライオーガズムに達するようにしてくれるので、かなりの強烈な刺激です。 このドライオーガズムは一般射精の100倍気持ち良いとと言われています。


このお店のメニューとしては、3Pプレイがあります。 2人の女性に犯されるという非日常さが魅力です。 私は今まで3Pを体験したことが無いので一度は体験してみたいと思っています。 3Pでは両方の乳首を同時に舐められ、そのままアナル責めや、同時言葉責め、顔面騎乗をされながらで亀頭責めなど、3Pならではの同時責めが何とも言えない快感です。


他には聖水プレイがあります。 これはかなりマニアックです。 体中にかけられ、ペニスにかけられ、アナルにかけられるというこの生温かい聖水の気持ち良さは体験した人にしか分からない刺激だと思います。 私も体験してみたいです。

日本で一番賑わう街といわれるのが大阪で、昼でも夜でも多くの人で賑わっています。 有名なお笑い芸能会社があったり、食べるものも多くあり安くてウマイお店が沢山あり1日遊べる街です。 そんな1日賑わう街大阪で、風俗遊びでも激しく興奮したいと思う人もいるはずです。


遊び過ぎて疲れた私は、ホテルで一段落していました。 しかし暇していた私は、だんだんムラムラしてきてオナニーをしようかと思ったのですが、せっかく大阪まできたのでこっちの風俗で遊ぶ事を考えたのです。 ホテルにいた私は、ホテルから出るのもめんどくさくなりデリヘルで済ませることにしました。


m性感のデリヘルを見つけたので、私は早速お願いすることにしたのです。 私の前に現れたのは、少しケバ目の30代の女性で凄くイヤらしい女性でした。 シャワーを浴びるのもさっさと済ませて、すぐにプレイに入ったのですが女王様のように激しくそしてイヤらしく責めてきます。 最後はアナル責めからの、手コキでフィニッシュするのですが乳首責めや顔面騎乗などとても責め上手だと思いました。

せっかく風俗店に行きいやらしい時間を過ごすのであれば、普段にはない刺激を感じてみてはどうでしょうか? 普通のお店ではできないようなプレイも、大阪にある専門風俗店では女王様が基本料金の中で楽しませてくれます。


中でもデリヘル式のm性感マッサージ店では、厳選されている女の子が来てくれて丁寧なサービスをしてくれます。 まずは講習なども受けていて技術のあるマッサージを行い、その後は局部が見えそうなTバック姿のまま顔に近づいてくるのです。


そのTバックを口や鼻を塞ぐように押し付けてきて、いやらしい匂いと温もりを味わわせてくれます。 ペニスをしっかりと触られる前から責められるプレイが多く、思わず我慢汁を出してしまう方もいるでしょう。 ペニスを触られる時にも普通にされるのではなく、手や足を縛った状態で責められたり睾丸部分も一緒に揉み解されます。 普段精子の出が悪いと感じていた方も、自分のものとは思えない程の量を飛ばしてしまう事もできます。

昔から大阪に住んでいるのですが、土地柄エッチなサービスが充実しています。 各地にお店もありますし、デリヘルも沢山あります。 しかし痴女に遊んでもらえるサービスは、なかなかないと思います。 前回は女王様に来てもらいました。


こちらは何もせず、指示に従っていれば良いです。 しかし恥ずかしがらずに、感じている姿を見てもらいましょう。 当初恥ずかしくて黙っていた所、もっと感じている姿をみたいといじめられてしまいました。 本当は気持ちが良いんでしょうと、くすくす笑いながら攻撃してくるのです。


前回来てもらった女王様は、特に痴女だと感じました。 これでもかいうぐらい責めてきます。 乳首については、ただ吸うだけではなくて強く吸われます。 痛いと言ってもやめてくれません。 顔をしかめていると、もっとしようかと言われてしまいました。 ちぎれると思いましたが、だんだんとその痛さが快感に変わってきます。 喘ぎ声を出しながら、とことん吸ってもらいました。

頼りない外見、そして性格に加え、苦労してできた彼女との性行為にいたっても、M気質が前面に出てしまい、長く関係が続いた事はありませんでした。 そろそろ50歳も目前、せめてもの慰みの場所として、いつからか大阪の性感エステを利用するようになっていきました。


このお店を利用する目的は、隠すことなくM男として気持ち良さを味わえる事です。 相手をしてくれる女王様は、お店で行なっているソフトSMプレイの一通りをこなすということで、いまやすっかり固い主従関係を気付けたと思っています。


しかしこの女王様、その正体は痴女だったのです。 確かに似ている存在ではありますが、その違いにこだわる人もいるでしょう。 それでも私にとっては最高の女王様ですから、正体が痴女であろうと構いません。 すっかり隅々まで知られてしまった私の体を気持ちよくするため、過激になり過ぎない程度に、絶妙な責めで気持ち良くしてくれるこの貴重な存在をいつまでも手放したくないとまでに思っています。

50歳独身、大阪の痴女風俗に嵌っています。 この歳まで一人だと今さら結婚というのは難しいのですが、性欲はまだまだ衰えていないのと、やはり寂しいという感情には勝てないのでつい風俗で遊んでしまうのです。 幸い小金は貯めていますので月に何回かデリヘルを利用しても経済的には問題ありません。


私が気に入っているのは痴女に女王様役になってもらい、思いきり嬲られるプレイです。 自分には被虐願望があるので苛められると嬉しいのです。 相手の痴女も30代前半で男の気持ちや体の構造については十分理解していますから私の希望にしっかりと応えてくれます。


女王様プレイのどこがいいのかというと、責めにしっかり耐え抜いた後は、よく頑張ったねと褒めてくれるところです。 私の年齢では、人から褒められたり甘えさせてもらったりすることはまずないのですが、大阪の風俗ではそれが実現できるのです。 ご褒美に顔面騎乗をしてもらったり、聖水を顔にかけられたりします。 それも楽しみの一つになっています。

友人が大阪のSMクラブに行ってきたと興奮して話してくれ、お腹にうっすら残ったムチの跡を自慢気に見せてくれました。 Mな彼は大喜びですが、私はノーマルだと思っているので、ちょっと理解できませんでした。 ですが、彼がしきりに勧めるので気になってしまい、ネットで情報を探してみたのです。


大阪には数々のSMクラブやデリヘルがありましたが、私の興味をひいたのはM性感というソフトタイプのデリヘルです。 一度くらい経験しておくかと考え、早速、気になった女王様を指名し自宅に来てもらうことにしました。


部屋に入って来た時の印象は、女王様といったいかつい感じも、威張っている感じもありません。 ですが、プレイがスタートした途端、女王様キャラに豹変するので、そのギャップに興奮させられます。 キレイな顔をしてとんでもない卑猥な言葉で罵声を浴びせたり、執拗な乳首マッサージや睾丸マッサージで責めてきたり、発射寸前で寸止めを食らったりと、ソフトといいながらも、かなりパンチのあるサービスを受けることができました。

定期的にお店に通ったり、もしくはどこかで待ち合わせをして風俗遊びをしていました。 何人か女性に相手をしてもらったことがあるのですが、私はまだ女王様に会ったことはありませんでした。 そして会うことが出来たのですが、是非会ってほしいとおすすめしたいです。


風俗遊びも色々ありますが、いつも出迎えてくれる女性はワンピースを着ていることが多かったです。 そして脱衣をしてもらったこともあるのですが、ワンピースと下着ぐらいしか見たことがありませんでした。 しかし女王様は一味違いました。


大阪で待ち合わせをしましたが、黒のレザー生地のワンピース風の服を着ていました。 そしてその下にはブラックの下着をつけていたのですが、服も下着もセクシーです。 今までには見たことがないタイプで、とても格好が良いと思いました。 遊ぶ前から、見た目でも盛り上げてくれるので最高です。 そして女王様ならではの遊びも沢山楽しめました。 1度ではもったいないので、またお願いしたいです。

SMプレイというと、肉体的痛みのイメージが強くて、プレイに興味はあっても痛みは苦手だからと敬遠する人も少なくないと思います。 私自身、根っからのM気質で言葉責めやソフトな痛みならと受けてみたいと、以前からSMプレイに興味はあったのですが、強い痛みは苦手のため、これまで二の足を踏んでいました。


SMプレイに詳しい知人と話す機会があり、話を聞いて見ると実際のSMプレイでは精神的な嗜虐プレイがメインで、肉体的な痛みは少ないとのことで、SM専門の風俗店を利用すれば、女王様に好みを伝え、好みの責めを受けられるMプレイが可能だとのことでした。 そこで、意を決して私はSM風俗店を利用してみることにしました。


利用したのは大阪にあるSMクラブで、写真指名で好みの女王様を指名しました。 プレイ内容は緊縛と言葉責めを中心でお願いします。 女王様は部屋に入ってきて早々、私を言葉責めにしながら、手足を縛り上げてくれます。 その間、私は辱めを受けながら、興奮度はMAXです。 改めて、自分のM度を認識した初めてのSMプレイは大満足の結果でした。

SMなどかなり異質なサービスを好む地域があります。


こてこてでノリノリの風俗サービスが売りの大阪などでは、女王様プレイもかなり堂に入った物になるわけです。


ここで行われるプレイの内容は、まさに迫真の演技であり、お客も風俗嬢の命令に素直になりながらもいじめられることに快感を覚えています。


ここではドライオーガズムなど本格的な快感を得ることもでき、風俗嬢もそうしたテクニックを有しているので、真の意味で満足感が得られるでしょう。


今はけっこうたくさんの人が風俗を好ましい物としてとらえ、良い意味で刺激が得られると解釈しています。


たとえタブーに該当するようなプレイでも、それが真実の快感に行き着くとすれば、許容されるのが関西のいい所です。


大阪の女王様プレイは非常に興奮度の高いサービスが売りで、それだけに人気も高いと聞きました。


ここでは風俗嬢の演技力もさることながら、お客も大変ノリがいいので、盛り上がること間違いなしです。

大阪のsmでは前立腺マッサージの上手い嬢がいる。この噂を聞き、早速smには興味がなかったが、前立腺マッサージは好きなので、遊びに行ってみることにした。

 

行ってみたのは某店。smというよりはどちらかと言うとm性感の店のようだ。m性感もイメージ的にはsmのようなプレイを想像するかも知れないが、全く似て非なるもので痛い・熱いといったプレイは一切ない。

 

私はm性感の常連ではあるが、smの常連ではない。今回の目的はsm店で前立腺マッサージが出来る嬢に入ってみることだ。本当にsm嬢が前立腺マッサージを上手に出来るのかは疑問であったが、それは今回の体験で見事に良い意味で期待を裏切られたのである。

 

まずお相手のA嬢。この女性はsm歴10年以上のキャリアを持つ本格的な女王様のようだ。店のホームページ上でも、ハードなコスチュームを着た彼女の写真が踊っている。どうやらこの店の看板のようで、特設グラビアページなども開設されている。私がなぜこの嬢を指名したかと言うと、ナンバー1の看板だからではなく、キャリア10年以上を誇るベテランが、得意プレイのひとつに前立腺マッサージを上げていたからである。

 

sm歴の長い嬢はよりハード志向になっていくのが常であるが、この嬢は癒しを売りにしていたのだ。smに癒し。この2つの言葉を並べるとなんだか想像もつかないが、彼女はそれが最大のセールスポイントであり、そこにすごく興味を惹かれたのです。

 

実際、プレイを体験してみた感想は、まるでsm店で遊んでいるような感じではなくm性感の店に遊びに行ったような感覚になりました。smにも色々なタイプの嬢がいるんだなとまた風俗遊びの懐深さを垣間見たのであります。


こんにちは!大阪は難波に住む、コッテコッテの関西人
自称ナニワのどM王子こと28歳会社員です(笑)
みなさんは風俗と言えば、ソープ・ヘルス・ピンサロ・セクキャバ。。。。
色んなジャンルが有りますがいつもどのようなお店で遊ばれていますか?
私は実はSMが大好きなんです。

ただ、女王様にムチでパチーンパチーンと叩かれたり、
ロウソクで苛められたりするとまではいかないのですが、
顔面騎乗や脚コキ、女王様から唾液の御褒美といったフェチプレイが大好物なのです。

特にチンコに唾液を垂らされ、冷たい目で見つめられながらされる手コキには目がなく、
いつもおねだりします。おかわりまでするものですから、
たまに女王様にお叱りを受け、お仕置きで乳首を洗濯バサミでつままれたり、
ハイヒールなどで顔を踏まれたりします(笑)
またそこで興奮するんで、お仕置きとは呼べませんが♪

実は私、仕事柄固い仕事をしておりまして、
そのストレスでこのようなお店で発散している次第なのですが、
SM系のお店(特に男がM)には弁護士や医者、会社役員等も多いと言われる事などから、
気持ちはわかるような気もします。普段は威厳を保ち、
固い人間を演じている程、このようなお店で自分を解放しているのではないでしょうか?
一般の方が「SM」と聞くと大概は引かれるか、変態扱いされます(笑)

しかし、人間の誰しもSとMのどちらかに属しており、
実は気づいていない方もいると思います。
物は試し!という位ですから皆さん是非1度、体験してみて下さい。

ちなみに私はプライベートでも女王様が居て、月に何度か彼女の自宅に出向き、
お掃除~洗濯と御奉仕させていただいております。
もちろん御褒美は、チンコに唾液を垂らされ、
冷たい目で見つめられながらされる手コキですよ(笑)
大阪へ遊びに行くついでと言っては何だが、前からSMに興味があったので色々と風俗店のHPを見ていると、ひとつ気になる店があったので、くまなくサイトを閲覧していました。

そこはSMではあるのだが、初心者でも安心!と謳っており風俗遊びが少ない方も安心してプレイが楽しめるようになっているようだ。

何が安心やねん!と一人で突っ込みながらHPを見ていると、どうもSMによくある痛い、熱いといった上級者向けのプレイがないコースがあるようで、m性感的な内容のコースもあるみたいだ。

SMには興味があるけど、少し怖いイメージがあった私にはぴったりだと思い、次の週末に早速予約を入れ、大阪に遊びに行くのを心待ちにしてました。

そして予約当日。

はやる気持ちを抑えつつ、予約した店へ確認電話をし、予約時間になったのでお店へと足を運ぶ。初めてのSM、いや風俗自体がほとんど初めてに近いので内心緊張状態。

プレイを受ける前からこんなに緊張して大丈夫か!?俺?

と独り言が止まらない・・。そんなこんなで待ち合わせ時間になり、嬢とご対面へ。
へっ!?本当に貴女ですか?と何度も聞き返してしまったくらい、女王様とは全くイメージが出来ない清楚な女性が今日のお相手のようだ。

大阪のSMではこんなに風俗っぽくない女性がいるのか・・。と一人でまた勝手に呟く。
ツイッターがあれば今日だけで、風俗ネタを100ツイートくらいしてるんじゃないかっていうくらい呟きました・・汗。

プレイはというと私が痛い、熱いというプレイを望まなかった事もあり、ほぼm性感的な内容だけで終了してしまいましたが、SMでもこういったプレイが出来る事が驚きでもあり、大阪の風俗業界の懐の深さを垣間見る事が出来たのが何よりの収穫でした。
大阪でSMプレイが出来る風俗店を検索してみると、
かなりの数の風俗店が検索に引っかかってきます。

私はSMプレイをこよなく愛する50歳の男です。

昼間は会社を経営しており、自分で言うのもなんですが、
どちらかと言うとワンマン経営で今までやってきました。
ですから私にいろいろと意見を言ってくる部下もおらず、
ほとんど私が決めて、それを部下に話し、行動させるという
経営スタイルでやってきました。

おかげで会社の方は、毎年順調に売上は伸びてきており、
各取引銀行からは、安定企業のという見方をされています。

そんなこんなで、私にゴマすりをしてくる人間は多数いますが
、私に対して意見を言ったり、怒鳴ったりという人間はいません。

そんな環境で生きていると、無性に寂しくなる時があり、
そんなときはいつものSMクラブに出向き、女王様にあんな事やこんな事を
されに行きます。

初めてSMプレイを体験したのは、10年以上前になりますが、
最初からSMクラブに行くのはちょっと抵抗があり、
初めて行ったのはどちらかというと今で言うソフトSMクラブでした。

SMクラブにはもちろん女王様がいますが、一緒にM女と言われる女性も在籍しています。

私はM体質の方ですから、いつも女王様にお仕置きをしてもらうのですが、
先日M女の女性と一緒に女王様からお仕置きをしてもらうというプレイを体験しました。

今までにはないプレイでとても興奮しました。

最近はハードなSMクラブと、ソフトなSMクラブと両方を交互に遊びに行っています。

ハードの方が毎回だと体的にちょっときつくなってきましたので、
そのようにして遊んでいます。

最近新しくソフトSMクラブのような、
フェチクラブなるものが大阪に出来たようなので、
今度はそちらの風俗店にも行ってみようと思います。
無口な女性が・・・女王様に変貌。変わり過ぎに唖然・・。茫然・・・。
SMクラブで女王様に調教をしてもらった壮絶エッチ体験

風俗街を歩いていると、スレンダーなスタイルで歩くたびに髪の毛がさらさらなびく
艶っぽい女性を見かけた。

風俗街を歩く女性・・。
風俗店の女性かな?と思いながら女性が歩く方向と同じ方向へ足が進んだ。
女性は高級そうなSMクラブの名前が書かれた看板のお店に入っていった・・。

SM・・。僕にはあまり興味がない世界だが。あんな綺麗な人が・・。
思わずお店に入ってしまった。

店員さんが奥まで案内してくれて、女性をお選びくださいとメニューみたいな本を
渡された。

本には女王様、M嬢などの名前が並ぶ。記憶に残る女性の身長、容姿など思いだし、
写真をみておそらくこの女性。と思う女性を選んだ。15分くらい待たされた。

そして店員さんに案内され女性と対面した。さっき見かけた女性に間違いなかった。
が・・・

雰囲気がまったく違く、激しい露出のある服装にグローブの様なものを身に着けていた。
中に二人で進んでいくと見慣れない異様な光景の部屋につき
女王様から「今日はゆっくり時間ある?」と聞かれ「はい!」と返事しました。

女王様から「じゃ、一緒におもしろい事しようね」と急にやさしい口調に話しだした。
何をするのかと思っていると全裸で尻をついた状態で柱に後ろ手に縛られました。

そのまま足を柱に引き上げるように縛られ、子供のおしっこスタイルにされました。
「今からいい気持ちにさせてやるけど、いいと言うまで逝ったらだめよ!」と言いながら
女王様はバイブと手コキを交互に混ぜながら私を追い詰めて行きました。
そのテクニックは怖いほどで、カリから裏スジ、フクロ、蟻の戸渡り、
アヌスまで満遍なく刺激され、すぐに追い詰められました。

こんな快感を味わったのは初めてで、あんなに無口そうで清楚な女性がこんな女王様に

変貌するとは予想もしなかった。

「もう逝きそうです!」というと女王様は
「じゃ、ゆっくり20数えなさい。
それまで絶対逝っちゃだめよ!」とやさしく言ってくれました。

「いーち、にーい・・・にじゅう」がまんしながらやっとの思いで数え終わると、
「よく我慢したわねー。じゃあもう一回20数えなさい。そしたら逝かせてあげる。」
でも今度は10を過ぎた所でもう我慢が出来なくなりました。

女王様は分かっていたらしく、寸前で手もバイブもサッと離して
「だめよ!まだ逝っちゃ。」と嫣然と笑いました。

結局、その後は女王様にさんざん弄ばれ、自身はM心があったことに気が付き
今では女王様なしでは快楽が満たされないほど調教されました。
僕があの風俗街を歩いた事が運命だったと思います。
女王様とはいったい何なのか考えた事ってありますか?
そのままですが、名前の通り女性の王で一番強い権力を持った存在です。
あまり興味の無い方は、ただ縛ったりペットの首輪を付けたり、奴隷みたいに扱われると思っていませんか??

確かにその通りです!!それの何処が悪いんですか??
そもそも王様とは尊敬、または敬愛している意味ですよね?
僕には絶対の王なんです。何が何でもで絶対です!!
命令される言葉はありがたい言葉として取っているんです。
厳しい言葉の裏に隠された優しい言葉にすぐ気付く事が出来る。
言葉の意味を考える事も出来るので、ある意味私の事を考えてくれる人。
成長させてくれると言っても過言でない存在ですね♪

痴女は本当にエッチが好きですね☆とにかくエロんです。
僕の体の反応を見るのが好きなんですかね!?
反応を見て楽しむだけの所がありますが、それはそれで虐められてる感じが堪りません!!
これを見ている貴方も同じ意見だと思います。
女王様と痴女の違いはそこだと私は考えていますし、身体でも判断出来ます。

話は変わりますが最近風俗店でこんなプレイを体験してきました。
ビニールテープでぐるぐる巻きにして頂き、そこからひたすら言葉責め。
私の為にここまでしてくれる人がいますか??
SMプレイは精神のSとMの解放です。
初めはここまで考えていませんでしたが、SMに関しては奥が深いですね♪

ところで貴方はどういう切っ掛けで女王様と出会いました??

私は昔から風俗遊びが大好きだったので良く遊びに行っていました。
そこから私の人生が変わりました。

私は最初ヘルスとかの風俗遊びだったのですが、
エッチな女性に当たり興奮度が高く、前立腺に挑戦したのが切っ掛けです。
徐々にレベルを上げ今では女王様に言われるがまま。

こんな私ですが、自分がとても大好きです。 僕はMです。ぶっちゃけるとドMです。昔からわかってはいたんですが、
若い頃は恥ずかしくて自分はMだという事を認めたくはなかったんですが、
別に誰かに迷惑をかけてるわけではないので最近は開き直っています。

そこまでオープンになれるようになったのは最近僕が激ハマりしている
ソフトSMの女王様のおかげです。

さっきも言いましたが、元々Mの僕なのでプライベートのSEXでは、
自分の本当の姿を見せる事が出来ずにそれが原因で別れてしまう事がほとんでした。

当然SMのお店には通うようになるもので、そのお店にも何度も通っていました。
そんな時ある一人の運命の女王様に出会ってしまったのです。

別に容姿が良いとかそんな事では無いんですが、とにかくオーラが凄いんです。
私は女王様よ!っというオーラがビシビシ伝わってきて出会った瞬間に心を鷲掴みされました。

プレイも抜群で焦らし方から言葉責めの声まで
まるで女王様になる為に産まれて来たみたいな女性なんです♪

もうかれこれ30回は指名で通い続けているのですが、たまに普通の話をしている時に
本人もこれが自分の天職だと言ってる位なのでかなり本物だと思います。

っという事はその天職で生計をたてて暮らしている彼女の生活を
成り立たせているのは自分みたいなドMの男たちとなるので、
これはもー立派に胸を張って良いのではないかと思いました。

それからはもう何も気にする事無く自分はドMだと言えるようになりました。
女王様本当にありがとうございますm(__)m

とまぁバカ話しにお付き合い頂いて申し訳ありません。
SMと言うのは自分の本性をさらけ出し何も隠さずオープンになった時に
本当の快感を味わえるので、まだ自分をさらけ出すことに迷いのある方は
是非一度素晴らしい女王様にいじめてみて頂いてはいかがでしょうか??

「女王様!!」

この単語だけ聞くと、何を連想しますか?

私は間違いなく、SM嬢をイメージします。
一般的には、SMクラブやSMバーで働いてる女性を示します。

SMの世界では、「サディズム(S)」「マゾヒズム(M)」という考え方があり、
この「S」と「M」の考え方は、現代社会では色々な場面で使われる。

男女間の立ち位置を表現するときに使ってみたり、
会話の中で、イジり、イジられなどを、「S」「M」で表したりする。

日常生活では、「S」か「M」という感じで、まったく別物に考えたり、
人は基本的に片方だけに属する様な考え方になってるが、
実は、SMでは、どちらも兼ね備えてる人もいますし、
片方だけの人もいます。特にS専門の人を「女王様」と呼び、
M専門の女性を「M嬢」と呼びます。

最近は性風俗店でも、SMクラブなどもSMの専門雑誌などで、
紹介されたり、ネットなどでも簡単に情報を得れるようになったことで、
そういったお客さんもかなり増えてるようです。

SMクラブに勤める女性は、片方の役割だけを行うことが多い。
たとえば常にSの役割に徹する女王様と、
常にMの役割をするM女性という感じで別れる。

まれに、お客さんによってSとMの役割を使い分けることもある。

ただ、SMクラブでは本番はなしなので、
今からSMクラブ・デビューを考えてる方は気をつけて頂きたい。

話を戻すと、「女王様という響き」だが、皆さんはここまで聞いて、
どう感じ取られておりますか?強い・恐いなどとイメージしますか?

しかし、彼女たちは「M」にとっては、必要な存在で、
取り方によっては愛をもって「M」の方に接してます。

「M」は「S」に導かれて、自身の存在を自覚できますし、
初めて、SMの世界に踏み込んだ「M」を優しく、
受け入れ、導いてくれるのは、女王様の愛あってこそなのだ!!

もちろん、その逆で「M」の方がいる方がいるから、
「S」の存在も成り立つのだが、そのお話はまた後日<(_ _)> 男性の9割は風俗の経験がありますよね!!
私ももちろん、沢山ありますし、大好きです(笑)

今回は私自身は、初体験となるのですがSMプレイを実際に体験したいと思い!
SMプレイの聖地大阪で楽しもうと思っています♪

そして大阪でSM馬鹿(笑)の友人いわく、SMプレイは
男女どちらがSなのかMなのかによって、プレイ方法が異なるそうなんです!

そもそもSMプレイとは本来は、かなりハードな物になるそうなんです!
Mを虐めたり、痛めつけたりというイメージが強くあると思いますが
これはあくまでもイメージの話だそうです!

SMプレイって実際にはなにやってるの?という疑問が浮かび上がると思います!
私もその内の1人なんですが、実は同じ事をしていても中身が全然異なるのが
SMプレイだそうです!例えば、鞭でM男を叩いているとします。

これは痛みを与えている場合もあれば
快感を与える場合もあり、または"仕込み"をする行為でもあるそうなんです(笑)

仕込みとはいわゆる「調教」というやつです!
同じ行為に見えるのに中身が違う、つまり意味合いが異なるのはなぜ?
とお思いますよね?これがいわゆる個人の世界観の差なんです!
私も話を聞くうちに段々引きこまれ行きそうなくらい・・SMは深いです!

十人十色の考えがあり
一概にこうなんですとは言い切れないそうなんです!!

痛みを与える場合は強制を実行しようとする場合
罰を与える場合など、意味合いも様々ですので
藪から棒に鞭を振り回してM男を叩いても意味が重要ですので
意味がなければ単なる虐待でしかありません。

従って、SEXと同じで相手との信頼関係の内に成り立って行われると言うことです!
相手と共通した世界観の共有が必要になります。

SM嬢と呼ばれる、いわゆるS女王様など
SMのプロの方達はそれなりのギャラをもらい
相手と共有した世界を演出して仕事としていると言えますね☆
素晴らしいですね!!

つまり、自分の世界観を相手を作って共有し
理解させるなど時間と費用がかかる事を考えれば
お手軽に自分のSMを楽しむ事が出来るのがSMクラブと呼ばれる風俗店になるのですね☆
私も自分の描く世界感を素直に女王様にぶつけたい!むしろぶつけられたい(笑)
実は私は『M』なんです!それでは楽しんできます♪

最近は風俗と言っても、ヘルスやソープランドだけではなく、
SM専門店や性感マッサージ専門店や、色んなジャンルのお店があります。

私事にはなってしまいますが、何と言ってもSMプレイが好きな私にとっては、
SM専門店は今では欠かせない存在となりつつあります・・・。

普段は決して誰にも見せられないような、もう1人の自分がいるのです。

もちろん自分にどんな性癖があるのかも、
気付いていない人も多々いるかもしれませんが
それぞれ人には、誰にも言えないような性癖というのがあると思います。

私ももちろん、自分がSM好きなんてことは誰にも言えません(笑)

一般のヘルスなどでは満足できない私は、
風俗に行くとなると、最近ではほとんどSMクラブへ通いつめています。

そんなSMクラブでも私が一押しさせて頂くプレイが、女王様プレイです!

普段の生活では、Sとしか言われない私ですが、
SMクラブへ行った時だけは、自分でもこれが本性なのかは分かりませんが、
ドMへ一気に変身してしまいます(笑)

なんと言ってもボンテージ姿で来る女王様がたまらなく、
その姿を見ているだけでイッってしまいそうになるぐらいです。

もちろん、ロウソクやムチで叩かれるプレイは好きで、
私的に一番好きなプレイは、目隠しや緊縛されながらの言葉責めが
何とも言えない興奮を掻き立てられます!

結局は私の性癖のお話しにはなってしまいましたが・・・(笑)
一度体験して頂ければ、分かって頂ける方もいるはずです!
普段、誰にも決して見せられない自分が見つかってしまうかもですよ♪

いつもの風俗では飽きてきたなぁという方にも
ぜひおすすめさせて頂けますし、何か物足りなさを感じてしまう方も
一度、試してみるだけの価値はあると思いますよ! 何も隠しません!私は相当なドMだと実感しております♪
普段からM気質ではあると思うのですが、昔はそこまで激しくはありませんでした。

けど今通っているSMクラブで女王様の調教を受け自身の中で眠っていたM気質が
開花されたのです。

今では女王様以外は魅力を感じていません。

ある日の出来事でした、3年ほど付き合っていた彼女にフラれ落ち込んでいた日が
続きました。

一向に癒される気配のないまま時間だけが過ぎていき、
自分ではどうしようもない気持ちの時に古くからのネット仲間が、
SMクラブに遊びに行こうと誘ってきたのですが、もちろん行く気はありませんでした。

ただ家に閉じこもっていても意味がないと思い誘いに乗る事にしました。

店舗型のお店で内装もSMクラブ仕様に変更され、とても雰囲気のある空間でした。
指名したのはお店でもトップクラスの女王様で、容姿端麗でとても魅力ある女性でした。
最初は綺麗だなぁくらいにしか感じていなかったのですが、
プレイが進むにつれ女王様ぶりをどんどん発揮してくるのです。

時には縛られ、時には鞭で叩かれ、ロウソク責めにあったりなど...

普通なら嫌がる方も多いと思いますが、私はそこに喜びを感じてしまったのです。

思うようにできない気持ち・求めても叶えられない願いに何とも言えない気持ちを
覚えました。

そして女王様の命令あらば、何でもできてしまう服従感など、
SMクラブには魅力があります。

完全ドSの方には絶対に楽しめないと思いますが、
非現実的な空間で非現実的な事をする!

プレイもどんどん激しくなっていきます。
今思えばロウソクや縛りなどは序の口です。

通うたびにどんどん激しく調教して下さる女王様に、心はどんどん奪われていきます。

そして気が付けば別れた彼女の事は何も感じなくなっていました。
今では女王様への服従心のみが心に残っています。
どうもどうも、自称風俗探検隊の僕です!
ソープ・箱ヘル・デリヘル・ピンサロなど等、ほとんどの風俗は体験していると思っているのですが
さすがに・・・SMは未経験なんですよね(笑)

本当に心の底から、SMという業態に恐れ慄いているんですよね(笑)
イメージとしては、痛い・熱いといった感じで悪い予感しかしないんですよね。

そしてSMクラブといえば、女王様が必要不可欠なのでしょうか?
この女王様の存在が、僕を更なる恐怖に導いてくれるんですよね(笑)

全身ボンテージ姿で、片手に鞭を持って、反対の手にはロウソクを持って、さらにはお約束のピンヒールをはいている。
そんな女王様相手に、いい予感なんて正直しないんですよね(笑)

いきなり「この豚野郎」なんて言われた日にゃそれだけでブルってしまいそうです(笑)
四つん這いにされて、ケツを鞭でしばかれて・・・ロウソクを垂らされて・・・

でも心のどこかに一度は経験してみたいなって感じている僕が居たりします(笑)

先日ですが、東京の某SMクラブの動画を見たのですが、本気でいたぶられて本気で虐められていた光景を目の当たりにしました。
怖いですね・・・

最終的に、ペニバンで挿入なんかされた日にゃ・・・変な世界の扉を開けてしまいそうで、まいってしまいます(笑)
本当に風俗の世界は奥深いといいますか、なんといいますか・・・

SM超初心者の僕といたしましては、まずはソフトSMの世界から足を踏み入れてみようかなと思ったりもします(笑)
以前友人に聞いた事があるのですが、大阪にソフトな感じのSMのお店があるらしいという話で、、、
基本は、女王様に任せていれば何もしなくても気持ちよくなれる、何もしなくても快楽を追求できるといったお店らしい。

それなら、一度試してみたいという気がフツフツと湧いてきましたので、絶対行きます。

とうとう自称風俗探検隊の僕が、禁断の扉をあける日がやってきた感じでしょうか?
とにかく、少しの恐怖心と少しのワクワク感で突入してみようと思います(^^♪ 責められる快感をご存じだろうか?
誰しも自由に責め責められはしているだろうけど
一方的にそして屈辱的に・・・辱めを受けた覚えはないだろう。

ごくごく一般的に言われるM男とはスポンジのように受け入れ、
相手に合わせて寄り添い決断している男子の事を指しているのだろう。

性に関してもタンパクであまり感情を剥き出しにはしないし、
奉仕というよりは生物学的行為と捉えている人が多いらしい。

今では「アスパラベーコン男子」なる人種も存在するみたいで、
表向き肉食に見えても、中身は草食だったりする今に始まった事ではないが、
どんどんM男が増えているこの現状に僕は憤りを感じてならないのです

何故ならば、中途半端でナヨナヨしていてメリハリが感じられないからなのです!

M男の真髄は、昼肉食!夜は餌なんです!!
日常はビシッと一本筋の通った日本男児で、夜は快楽の奴隷になる。

これこそが、M男の美学!奴隷学なんですよ。
数あるSM店に通い色々な女王様を見てきました

ゴリゴリの鬼女王様や姫系女王様いろんなタイプの人がいるのです。

もちろん綺麗な人にぶたれたいのが本心ですが、こちらは仕える身な訳で・・・
自分が評価などしてはいけないのです。常人には理解できないでしょうが

それが奴隷の努めなんですよ♪今は2人の女王に遊んでもらっております。
基本目隠し放置が多いですけど(笑)

これから、開発していこうと思っている方はまずは守ってあげたいと思える女王を
見つける事です!!

矛盾を感じるかもしれませんが、経験上一番いい答えだと思っております。

基本は、奴隷ですが裏を返せば金銭・快感・優越感すべて満たしてあげているとも
取れるのですから非常にひん曲った感覚かもしれませんが、
これがSMの極みかと自分は思います。