スマホ版に切り替え

HOME -> 排泄・スカトロ

仕事の都合で大阪に来る予定があるのなら、夜は疲労を取り除くために谷九にあるSMクラブでロウソク責めを体験してみてはいかがでしょうか。 谷九はビジネスホテルの近くにSMクラブがありますし、空き時間を有効活用してSMクラブで疲れた体を癒してください。 最初はマッサージをしてくれますが、マッサージで体が解れてくるとエッチなプレイをしてくれるのです。


谷九の風俗店ではソフトなSMサービスもあるので、普通のプレイよりもっと刺激的なプレイを楽しみたい方にもお薦めですし、ハードになってくるとロウソク責めで男性の体をとことん苛めてくれます。 激しいSMプレイに抵抗があるのなら、まずはソフトなSMプレイから始めてみましょう。


リクエストをしてくれれば痛めつけるようなことはしませんし、ロウソク責めも熱くない程度に垂らしてくれるので安心です。 一度体験してみると快感でロウソクで責められるのが好きになってしまいますし、普通のプレイとは違う興奮を味わえます。

大阪の谷九は、天王寺に近い場所のため風俗で賑わう街でもあります。 イメクラや、ソープランドがあり昼夜問わずに賑わう街なのですがデリヘルで遊ぶ地元の人も多くいるのです。 デリヘルというカテゴリーは、人目に触れることなく遊ぶ事ができるので知り合いにあうなど心配はいらないです。


そんなデリヘルで遊ぶ人に多いのは、誰にも言えない恥ずかし性癖を持っている人が多いようで、特にSMプレイを好む人が多くいます。 そんなSMで楽しむ人に人気なのが、ロウソク責めをされるというプレイで炎がついているロウソクから垂れる熱いロウが、身体にあたりその熱さに興奮するようです。


そんな誰にも言えないプレイをするには、デリヘルというのは本当にオススメで今の時代のデリヘルは、SMプレイを売りにしているお店が多いのもデリヘルのおもしろいところです。 綺麗な女性に、罵倒されながらロウソク責めをされて普段絶対出さないような恥ずかし声をだせるのも嬉しい事だと思います。

SMプレイについて詳しくない方でも、谷九の風俗嬢は優しいので様々な質問にしっかり答えてくれます。 私が初めてロウソク責めの楽しみ方について女の子に聞いてみると、ロウソクで責める際の姿勢を優しく説明してくれたので、思いっきりロウソク責めを堪能出来たと思います。


私は四つんばいになって上からロウを垂らされるプレイが好きであり、熱いロウを垂らされるだけでなく自分のお尻の穴を女性に見られるという羞恥心もあります。 ロウソクで責めるのが終わったと思いきや、今度は私のアナルに触れてくることもありますので、驚きを感じながら様々な責めを楽しめるので良いですね。


お尻はかなり熱に弱いので熱いロウを垂らされると震えるように感じてしまうのですが、ロウソク責めでそんな震えている私を見て風俗嬢は嬉しそうな反応を見せてくれるので最高だと思います。 ロウソクによる責めは非常に魅力的であり、お尻を責められるのが好きな方にはお勧めです。

大阪の谷九で昔から風俗遊びをしていてマンネリ気味になっていた事がありますが、ある時に思い切って排泄・スカトロを楽しんでみようと思うことにしたのです。 スカトロはお互いの排泄をする所を見てたり、その排泄物のニオイを嗅いでお互いの体に塗ったりして楽しむプレイとなっています。


ただ、排泄・スカトロプレイは初心者にとって非常にキツイ遊びだと思いますし、谷九で長く風俗遊びをしてきた私であってもスカトロに辿り着くまでにはかなりの時間がかかりました。 しかし排泄・スカトロは究極のプレイだと感じますし、自分が排泄しているところを彼女にじっくりと見られるのは恥ずかしくて堪りません。


スカトロプレイの醍醐味は排泄をしている彼女の表情や肛門をしっかりと観察することであり、風俗店でなければ女の子が排泄をする瞬間を見ることが出来ないでしょう。 生で見てみると非常に神秘的であり、一つ達観出来る物があるので一度はスカトロプレイを体験してみると良いと思います。

排泄・スカトロは一部のマニアしか楽しめないプレイだと思われがちですが、現在では聖水プレイを楽しむ流れでスカトロを楽しむ方が増えてきて、ごく当たり前のプレイとなってきました。 確かに排泄物は不衛生なイメージがあってプレイ後の後片付けをしなければなりませんし、臭いが部屋の中に充満してホテルに迷惑をかけてしまう事がありますが、大阪の谷九にある排泄・スカトロが楽しめる風俗店ならそんな心配がありません。


谷九の風俗店はスカトロの後始末を徹底的にやっており、プレイ後はスタッフがすべて後片付けしてくれます。 そのためプレイ中は女性と秘め事を楽しむように排泄・スカトロプレイを楽しんでみましょう。 谷九では大体数千円程度の料金を支払えばスカトロプレイが出来ます。


もしスカトロを楽しむのなら電話でスカトロプレイが対応可能かどうかを確認しておきましょう。 女性によっては恥ずかしくて出来ないプレイがありますが、スカトロはお金が稼げるプレイとして自らやっている方が多く居るようです。

以前から可愛い女の子が排泄をしている姿を見たい気持ちがありました。 視聴するAVも排泄関係ものばかりで満足していましたが、死ぬまで一度だけ生の排泄をしているところを目に焼き付けたいと思い、谷九の排泄・スカトロの風俗へ遊びに行くことにしました。


きっとハードすぎるプレイだから、可愛くない子しか在籍していないと思ったら、アイドル級に可愛い子が何人か在籍していました。 どうせ鑑賞するなら可愛い女の子の排泄が見たいということで迷わず指名しました。 20歳くらいのとってもかわいい女の子で、早く排泄をしているところを見たいという気持ちを抑えながら、基本プレイを楽しむことにしました。


フェラや素股など基本プレイが終了すると、待ってましたの浣腸タイムです。 女の子に浣腸を突き入れるとすぐに腹痛を起こして、自分の目の前で念願の排泄タイムです。 女の子が凄く苦しそうな顔をしながらアナルから汚物が出る姿は何とも言えないです。 もちろん、放尿するところも見せてくれたので、願いを叶えることができました。

排泄・スカトロプレイの醍醐味は、排泄する側の恥ずかしそうな姿を観察できることです。 日常生活の中では、他人に排泄する様子を見られることは、まずありません。 ですから、排泄の様子を観察されると、多くの女性は真っ赤になって恥ずかしさに震えてくれます。 その姿はとても可憐で、そそられるのです。


とは言え、興味はあっても、排泄・スカトロプレイに応じてくれる女性はなかなか身近にはいないし、風俗店を利用するにしてもオプション料金がかかるから負担が重くて......と二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるでしょう。


そんな場合には、天王寺にあるm性感を利用してみることをおすすめします。 このお店なら、便までは排泄してくれませんが、聖水だけなら別途料金の請求なしで排泄してくれるからです。 痴女ばかりが在籍しているお店のため排泄時に羞恥をあまり感じない嬢もいるようですが、事前の打ち合わせで恥ずかしそうにして欲しい旨を伝えておけば、迫真の演技をしてくれるので問題ありません。

天王寺へ旅行に行った際に利用したm性感の店のことが、今でも強く印象に残っています。 その日はあいにくの雨で、観光を諦めてホテルの部屋に籠っていました。 それで退屈でどうしようもなくて、m性感のサービスを利用することに決めたのです。


そのm性感の特徴の1つとして、聖水プレイがオプション料無しで行えることがありました。 排泄・スカトロプレイを基本プレイとして提供しているだなんてこの店は思い切ったことをしているな、というのがその店のことを知った時の素直な感想です。 そして、そういう負担が大きいプレイをやりたがる女性はあまりいないだろうから、女性のレベルは低いかもしれないとも思いました。


でも、実際に利用してみたら、その予想はすっかり裏切られました。 普通にルックスもスタイルも整った女性が派遣されて来ましたし、女性の接客態度も嫌々という感じではなく、むしろ積極的に排泄・スカトロプレイを楽しんでいるようだったのです。 こんなにスケベな女性がいるんだ、とすごくびっくりしました。 いつかまた天王寺を訪れる機会があれば、また、そのm性感を利用してみるつもりです。

私は女性に苛められるのが好きで何回か痴女プレイやソフトなSMを楽しんでいましたが、先日天王寺にある風俗でいつもよりハードな排泄・スカトロプレイを体験してきました。 そのお店はデリヘルなので気合を入れてSMプレイが楽しめるホテルの部屋で女王様が来るのを待っていたのです。


女王様はボンテージファッションに身を包み部屋に入るとすぐに私を全裸にさせて脱ぎたてのパンティを口の中に入れられました。 プレイルームにはSMを楽しめる道具も色々ありワクワクしていたら、全身を縄で縛られて仰向けにされ強制顔面騎乗で窒息するほどアソコを押し付けられたので夢中で舐めていたら、舐め方が悪いと怒られ罰として聖水シャワーを浴びる事になったのです。


正座した私の前に仁王立ちになり聖水を口の中に無理やり入れられたので、飲み干す勢いで堪能していましたが結構こぼれてしまいました。 こぼれた分をかき集めたとおもったら浣腸器を取出し、聖水で無理やり浣腸されたのです。 初めての排泄・スカトロは屈辱感と高揚感で興奮していた所に今度は水道水で大量浣腸されて2度目の排泄・スカトロを経験しました。 浣腸されて綺麗になったアナルにバイブを突っ込まれて超高速手コキで強制射精されると今までにない程のザーメンが出たのですが、そのザーメンも自分で舐めて片付けたのです。 こんな女王様に調教されて私は幸せな気分になり、天王寺の店に通う事になりました。

風俗遊びには色々ジャンルがあり、好奇心旺盛な人はやったことのないプレイに興味を持つものです。 風俗店の利用価値としては、普段体験できない事をお金を出して経験することにあります。 風俗店は、そのため想像の世界を現実にしたいという願望を満たす場所なのです。


女性は、表面的には美しく可愛いため、男性がする行為などはしないと強く願うことがあります。 それが排泄行為です。 自分の目で確かめたいというのが本音のところです。 大阪にはいろんな風俗店があり、排泄・スカトロを専門にするお店やオプションとして対応する店があります。


私が知っているのは、日本橋にあるホテヘルがオプションで排泄・スカトロを経験できることです。 風俗嬢によっては、堂々として行う人もいれば、恥じらいながら見せてくれる人もいます。 何より興奮するのは、普段可愛らしい女性が、その容姿から想像できない排泄行為をすることです。 そのギャップがたまらなく、つい興奮してしまいます。 征服感と達成感が同時にくる感じです。 一度は探求心から体験してみるべきと思います。

なんだか最近、風俗で遊ぶのも飽きてきていたんですよね。 たくさんジャンルはありますけど、結局やることはどこも一緒で、女の子がかわいいか、そうじゃないかの差くらいしかありません。 もっと未知の快感はないものかな...と探して、たどり着いたものがありました。


それは、聖水プレイです。 聖水と聞くと、かなり変態のやるプレイだというイメージがある人もいるかもしれません。 でも、AVではよく見られるものだし、人生で一度はやってみたいことだったんです。 僕の行ったお店は聖水が基本プレイに入っていたので、最近ではごく普通の遊び方なんですね。


はまった理由は、その温かさと非日常感です。 股間からほとばしる液体をペニスや顔面にかけられると、いけないことをしているようで興奮します。 射精の瞬間あたたかい液がかけられると、射精の量もいつもとは違う気がするほどです。 風俗遊びに飽きてきた人は、聖水プレイがおすすめですよ。 未知の世界を知ることは、自分の感度を研ぎ澄ますことでもあります。

大阪に訪れることがありましたら、ぜひ試してほしいことがあります。


それは「排泄・スカトロプレイ」です。


「排泄・スカトロプレイ」と聞いたときに、あなたはどんなことをイメージするでしょうか。


多くの方が「汚い」「くさい」「汚れる」と言ったネガティブなイメージを描いたのではないでしょうか。


私もそうでした。


ですから、積極的に自分から「排泄・スカトロプレイ」をしてみようと思ったことはありませんでした。


しかしある時、大きなプロジェクトを成功させるために、大阪へ出張に行ったことがありました。


我が社は不利な状況であったにも関わらず、他社を押しのける形で契約をもぎとったのです。


もちろん社内評価がうなぎのぼりになることは必至でしたし、極度の緊張状態から解放されたこともあいまって、私は普段なら決して入らないような、いやらしい感じのお店に入り、普段では絶対選択しないコースを選びました。


そうです、スカトロコースです。


上から目線の女性に尻を突き出し、下剤を注入された際には、それだけで勃起してしまいました。


そして、めくるめく快感が訪れ、本当にすべてのものが排出された感じがしました。


これは癖になります。


ぜひお試しください。

こんにちは!
王将の餃子は「良く焼き」(本来は片面のみ焼くのですが、良く焼きでオーダーすると
両面焼いてくれ、パリっと感が増します。無料なので1度お試しあれ)が好きな大阪の
某スーパーで働く31歳の男子です。

趣味はプラモデルと食べること!
あとはSMです(笑)

思春期の頃に最初に見たAVがSMチックなものだったせいか、
すっかりSMの魅力に取りつかれ、オナニーもSMのエロ本や、風俗もSM系、
街で革のパンツを履いた女性を見ると思わず付いて行ってしまう程です。

あっ!勿論SかMかで言いますと、もちろんMです(笑)

ムチやロウソクで苛められるのもいいのですが、
僕は断然ペニスバンドでアナルを激しく突かれながら、
チン〇をしごいてもらうのがお気に入りです。

そもそもお尻で快感を得るようになったのは、前立腺マッサージが始まりでした。

最初は綿棒など、細いものを挿入され、徐々に指・アナルパール・アナルバイヴと
進んでいきます。

特に前立腺をピンポイントに責められた際には、快感は最高潮に達しています。
男性なら、誰しも前立腺があるのでMでは無い方でも是非1度は試してほしいものです。

もちろん最初は何とも言えないムズムズ感や違和感を感じるのも当然ですが、
上手な女性にしてもらえば、最初から気持ちイイ確率も高いはずです。

今では私のアナルは結構太めのバイヴもすんなり受け入れる事が出来るまでに
拡張されてしまいました(笑)

オナニーの時もエネマグラという特殊な器具を使用(アナルへ挿入)しないと
満足できない程の、生粋のアナラーなのです。

最近ではエッチ系のエステ店で、前立腺マッサージを行う所も
大阪では良く見かけるのでSMはちょっと・・・。という方でも
気軽に体験出来るのではないでしょうか?
今、自分が排泄とスカトロのマニアになるなんて13年前は想像できませんでした(笑)
忘れもしない20歳の頃です。大学でアルバイトの求人を探していたんですね。

私の大学は元々マスコミ志望の方が多いところでして、私もメディア系とくに映像系のインターンとか探していました。でも時給も発生するところを選んでいるあたりがちゃっかりしていますがね。

ビデオメーカーと書かれている求人に引かれました。映像の画像処理などできるとも書いてあります。おー、まさに一石二鳥ではないかと思いまして、面接に行きました。外観はまさに普通のビルですし、まさか排泄とスカトロのビデオを撮っているとは夢にも思いませんでしたよ!

綺麗な女性に面接室に通されます。そしてハッと思ったのは排泄とスカトロのビデオポスターが貼られているではありませんか!えー、どっひゃーそれならそういう風に求人情報載せてくれよってところですよね。でも、なぜか部屋から出て行こうとは思わなかったですね。もちろんAVという世界に興味もありましたし、面白そうだと思ったのですが正直なところです。

そして社長を名乗る方が現れましたが、怖い人なんだろうなあと思っていたらすごく紳士的な方じゃないですか!でも声が低くてドスがきいている感じで最後の一言、「現場見ていきますか?」に反応してしまっている自分!
だってですよ排泄とスカトロの撮影現場なんて普通に生きていたら出くわさないですって。絶対に!そりゃ行きますよ。

で、見た光景は当時はなんでこんなのがいいんだろうと思っていましたが、今なら私も分かります。排泄とスカトロプレイはたまりません。癖になったら女性のそれなしでは生きていけないようになります(笑)

変態度が増すばかりではなく、快感度も増していくと断言できるでしょう。本当にとほほな33歳かもしれませんが、前向きに何とか生きています(笑)
排泄スカトロという言葉を聞くだけで・・・
男と女のプレイって多岐に渡って色々とありますよね。

別に私自身こういうプレイには興味がないといいますか、
実際に自分が行う事を想像出来ない感じです。

でも、ごく一部の人達にはこういうプレイを好んで行なっているんでしょうけど・・・。
快感や興奮って人によってポイントが違うのがよくわかります。
ちょっとマニアックなフェチがあったり・・・

私の場合は女性の鎖骨フェチなんですけどね。
それが排泄やスカトロが好きだって人が居ても不思議ではないのかもしれませんが
やっぱり想像つきません(笑)

それで、ネットで好奇心で調べてみると結構SMクラブであるんですね。
プレイの一環として・・・。

どんな人がこういうプレイを好むのだろう・・・、
どういう女性がこういうプレイを好むのだろうか・・・。

頭の中が混乱してしまいそうです(笑)

以前に大の風俗通の友人からこんな言葉を聞いた事があります。
「風俗とは需要と供給」だと(笑)私自身あまり冒険もしないタイプですし、
まして一人では風俗に遊びには行かないので、この手の部類は初心者ではありますが、
今何となく友人の言った言葉がわかったような気がします。

風俗もしかり、SMプレイもしかり、奥が深いですよね~。

だから風俗遊びにハマってしまう方も居るのかも知れませんよね。
そんな事を考えつつ今私の目の前のパソコン画面は排泄とスカトロについて色々な
画像や文章が載っています(笑)

食後や食前にはあまり見たくはない気もしますが・・・。

興味のある方はこういうのを見てムズムズとするのでしょう・・・
きっと・・・。
私も今は恐る恐るですが、何かがキッカケでハマってしまうかもしれませんよね(笑)

新規の大掛かりなプロジェクトが終了し、
メンバー10人ほどで居酒屋での打ち上げを行いました。

自ら幹事となったリーダーが初めからかなりのハイペースで飲み始め、
「今日は無礼講だ!」といいながら、メンバーや店員に絡みまくってたのが
少し迷惑でした(笑)

男10人が飲み会で話すことといえば、仕事の話か女の話しがほとんどです。

仕事の話しに関しては上司もいるので何でも言えるわけではありませんが、
プロジェクトで起きたアクシデントや失敗した話し、
またはどうしたら次は失敗なく進めることができるかなど、
今では笑える話やけっこう真面目な話しもできて、勉強にもなりました。

女の話に関しては、結婚してる人は奥さんの愚痴や小遣いが少ないなどの話が
既婚者同士の間で、独身は独身で集まりどの部署の誰が可愛いか、
誰と誰が怪しいなど、会社ではできない話で盛り上がりました。

前の飲み会では部長が不倫している!と誰かが暴露し、
あっという間に会社中にうわさが広まって、なんとその部長は
左遷されてしまいました・・・。

まあ、あまりにもあからさまだったので、しょうがないといえばそれまでなのですが。

そして今日は同僚の佐藤が実は4年付き合った彼女と別れたという話で
独身組が盛り上がってたところ、嵐はやってきました。

そうです。飲み会開始当初から飲みまくっていたうちのリーダーがとうとう完全に
出来あがってしまい、店員の女の子がくるたびに絡みがひどくなり、
しまいには「おしっこちょうだい」などと言い始めました。

さすがに周りの人たちも止めに入りましたが、
リーダーは「俺、排泄物系大好物なんだよ」と豪語しておりました。(笑)

自分はスカトロなどジャンルは未開拓だったので、
なかなか話にはついていけませんでしたが。
とにかく楽しい飲み会ができて気持ち的にはリフレッシュできました。
こんにちは、いきなりですが
私は風俗店を利用しているものです。

私は週に1回は必ず風俗に行くほどの風俗好きです。
業種はピンサロ、ヘルス、ソープ、セクキャバと今まで様々な業種を経験してきました。

しかし最近思うのです。
普通の風俗では刺激がたりないと・・・

最近は初めて風俗に行った時の感動や刺激は一切感じられなくなり、
風俗に行くも抜くだけの作業になっていまいました。

で私はM性感に通うようになりました。

しかも普通のM性感ではありませんスカトロや排泄といったオプションが
ついているお店です。

ところでみなさんはスカトロと言う言葉はご存知でしょうか?

だいぶ聞き慣れない言葉ですが、ご存知ない方のためにスカトロについて
ご説明させて頂きます。

スカトロとは普通の刺激では満足できない人が、女性が浣腸されている所や
脱糞している所をみて性的興奮を感じる事です。

私も、もはや普通の風俗では我慢できなくなり、排泄やスカトロに興味を
抱くようになりました。

全ての始まりはアダルト動画の排泄、スカトロというジャンルをたまたま見た時から
でした。

そのスカトロ動画は浣腸をされながら女性が排泄をしている動画や
排泄を我慢させられもがき苦しんでいる姿を見ると興奮してしまいます。

それから私は排泄やスカトロを行うお店にお金があれば絶対に通っています。
それほどの魅力が排泄やスカトロにはあるのです。

みなさんも怖がる事はないのです。
始めは不安な時もあるかもしれません。

しかし勇気をだして一歩を踏み出せばそこには未知の快感が広がっているのです。
もし皆さまが興味があれば私の排泄やスカトロの風俗体験談等を随時ピックアップして
行こうと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

私は以前、現実逃避を求めて色々な事を調べました。

ボランティアから風俗まで数多くの書籍、体験談をみました。
その中で某ビジネス書がフォーカスしていた排泄性交渉(スカトロ)の記事を
みつけました。

どうしてもわからない世界ではありましたが、書物を読んでいく中で私も
少し興味をもちつつありました。

マニアの世界だと思っていたこの世界は非現実を主にとらえ、
このプレイを欲する人間の心理や職業まで掘り下げていくと面白い事実に
たどりついたと書いてありました。

本の中では、「富裕層の割合が非常に高い」「ストレスや極限の選択に直面している
人種に多い」と。

この二つの共通点を探ってみると、何と政治家、検事、裁判官が多く好むそうです。

真理と致しましては、「極限のストレスが正しい判断を妨げるというのです。
私の中ではAVコーナーなので絶対見ないコーナーですが、高貴な職業の人ほど
マニアの世界、非現実の世界へ向かってしまうそうなのです。

「だからマニアのAVや書籍は高いんだ」と初心者ながらに考えました。

どうしてもこのマニアの世界には首を突っ込みたくないと思っておりましたが、
スカトロを詳しく説いてみると私も非現実の世界に少し足を踏み入れたくなりました。

単純に考えると人間の体液の延長、すなわち唾液や精子と同じものではないかと...。

興奮をするポイントは十人十色ではありますが私も少し身体の力を抜いて体験したいと
思いました。

この経験は少しでも皆さんのお役にたてるように体験レポートを書かせて頂ければと
思いますので、是非ともご期待して頂ければと思いますので
私の非現実のマニアプレイを楽しんでいきたいと思います。
実際のスカトロは初めてですので私も緊張しています...

私は今年で29歳になる会社員ですが、本当に普通の人生を送ってきました。

中学では初恋に敗れ、高校では初めての彼女、大学生ではコンパなど普通の人生を送ってきました。

そんな私ですが、誰にも言えない事があります。

それは「実はトイレ関係が大好きなんです!」・・・・SMも少し?入るかもしれませんが、女性のトイレシーンとか大好物です!ロウソク・ムチなどの痛いSMは正直恐いですが、トイレ関係のことは興味深々です。

女性トイレの盗撮DVDやレイプなどちょっと変わった性癖があります。そんな私ですので、「排泄・スカトロ」まで手が伸びたことは当たり前の流れだと思います。

今まで誰にも言えなかった「私の性癖」ですが、最近はネットが普及しだしどこでも簡単に調べる事ができました!

「排泄 スカトロ 」・・・・・検索!!・・・・・・出てくるわ出てくる・・・・・・・おぉ!!・・・・・・

ネットで調べると動画がいっぱい出てきました!どんどん見ていくうちに良い情報も載っていました!

「大阪ミナミの某風俗店は女性聖水が基本コースで無料!」

のキャッチコピーでした!・・・・そうか!風俗店に行けば願望が叶う!ということに調べて初めて気付きました!

私は「SM系」ではなく「トイレ系」の人間ですので、本気系のSMよりは「M性感」の方が近いと感じました!

実際に女性が目の前でのトイレシーン!!!!!・・・・たまりませんでした。。。。。。汗汗

ここのお店は聖水無料以外にもあらかじめオプション予約をしていれば「大」もあります!

今まで人には言えなかった自分の性癖・・・・まさか・・・・現実可能な風俗店があったとは・・・・・・!

「排泄・スカトロ」にもし興味がある方は是非ググってみてください!

私が感動した新しい世界を感じれます!



スカトロに排泄行為はつきものですが、いっぷう変わったプレイというものをご紹介したいと思います。

それは僕が体験したM性感のお店での出来事です。
いつものように、そのM性感のお店に行ってプレイを愉しんでいた時に事件は起こりました。

そのお店は、痴女性感のお店なのでSM的なプレイも通常の料金の中に含まれているという、とても有難いお店
なのですが、プレイの中でエネマグラを使用してくれる時の話であります。

皆さんも知っての通り、エネマグラを使ったプレイは慣れれば慣れる程しっくりくる!というか、ピタっとくるじゃないですか? で、何故かその日はいつも使っている医療用のエネマグラでは無く、オトナのオモチャ的な物しかありませんでした。
その時は、チョット嫌な予感はするけど・・・きっとあたらしい感覚でイイのでは?などとのんきに考えていた。
いつものように卑猥な言葉を囁かれながら、アヌスの周りをヌルヌルと弄られ「んあ・・・くぅ・・・」などと声を
あげていながら、その時を待っていました。
そろーり、にゅるーりと今回初登場のオナマグラ(仮名)が入ってきた・・・。
四つん這いになった僕のムスコを、玉袋ごと揉みしだかれながら入ってくるその感覚は、いつものエネマグラが
白衣の女医さんだと仮定するならば、今回は今どきのギャル系というか・・・ギャルというよりも不良女子高生である。

その不良娘の暴れっぷりったらもう・・・すごいのなんのって。

「なんか違う・・・」「なんか違う・・・」と、声にならない叫びを知ってか知らずか、今回呼んだ女性も何故か
テンションがあがっている様子。「いいのよ?」とか、「ん~そうなの?」とか聞こえてはきますが・・・。

僕の中のこの不良娘は、全開で言う事を聞いてくれません・・・。

何か違う・・・。から、「コレ違う!!」になり声なき声は届かぬままその時をむかえました・・・。

ここから先は、皆さんの想像通りです・・・。

僕の切ない喘ぎ声と「え~っ!?」という風俗嬢の声と・・・。もの凄い臭気の中「あ、コレもアリかもなぁ・・・」
などと物思いにふけっていた・・・。

私は22歳の大学生です。
一浪して、大阪のとある大学にバイトをしながら通っています。

仕送りとバイト代で生活に余裕がある時に風俗にも行きます。本当に数ヶ月に一度の楽しみです。
そんな楽しみな風俗店に、今月の末のバイト代が入ったら行こうと思いますが、今まで店舗選びに悩んでいました。
それは私には少しMの要素があるようなのです。
でも、もともと気の弱い私は、女王様の様な気の強そうなイメーシの方には萎縮してしまい、全然ダメだと思います。
現に、色々なAVを見ても、SM系のAVにはあまり欲情することはありません。
しかし、そんなAVでも男性が女性に攻められる(ムチやローソクなどの道具は使用せず)場面には異常な位に反応しますし実際に興奮します。

勿論、排泄・スカトロには全く興味が無いですし、そういう事は見るのもダメです。
ですから、風俗遊びも今までは、学園系や、メイド風なお店、所謂、妹系のお店に行っていたのですが、
何か、興奮が少ない感じがしました。

そんな中、ある風俗サイトから入ったお店のホームページに動画が有りました。
そのお店は、M性感のお店らしく、お客さんは女性にエッチに攻められるらしいのですが、
動画を見て凄く興味が出ました。
優しいお姉様系の女性が、密着しながら優しくエッチな言葉をささやきながら、焦らしながらお客さんを攻め続ける、
そして焦らしながら快感を高めてフィニッシュ...

動画を見ながら本当に興奮しました。そうなんです私が好きなのは「優しく、いやらしいお姉さん」だったんです。

そのお店のホームページには「男の潮吹き」「前立腺マッサージ」「射精の100倍以上の快感」等、
興味がある言葉が散りばめられていました。

私が、2週間後の予約を入れたのは、ホームページのプレイ内容を見た時でした。
好みのタイプを聞かれたので「優しい、いやらしいお姉さんタイプで...」としっかり伝えました。
ちょっと恥ずかしい告白をします。

寒い12月のことでした。温かい缶コーヒーを飲みながら列にならんで待っていると、突然の便意。朝からコーヒーを飲んだのがまずかったのか超お腹が痛くなって来ました。パチンコ店はまだ開店前、トイレに行くにも列を離れるとまた最後尾から並び直し、私はその日前から5番目の絶好のポジションをキープしていたので列を離れたくありませんでした。

モジモジしていたのですがガマンの限界がきました。漏らして恥をかくよりパチンコの列を離脱する方を選び、急いで近くのセブンイレブンに走りました。お尻に力を入れないとスグにでもでちゃいそうな勢いです。

店内に入りトイレに行くと先客が・・・「なんでこんな時に・・・」額には脂汗がにじみます。まるでスカトロDVDのワンシーン!浣腸をされ我慢してる女優の気持ちがよくわかります。

どうやらトイレではお父さんが子供さんに排泄をさせてるらしく、時間がかかりそうだ!!しかし私のお尻も限界が近づいています!そして遂に「プリッ」の音と同時に私のお尻は限界を迎えました・・・
足を伝ってくる水分の感触、お尻にたまったモノの違和感、Gパンに染み渡る茶色の水分・・・

この年になり排泄物を漏らすとはおもっていませんでした。店内にいたお客さんが私の前を通るたびに浴びせかける視線と、ヒソヒソ話。恥ずかしいはずなのになぜかドキドキする。この気持はなんだろう。急いで車に戻り、車のシートが汚れない様に運転して家にもどった。

彼女にバレないようにまっすぐシャワールームに行き汚れたGパンを脱ぎ体を洗う、不意にまた腹痛が襲ってきた。普通なら焦ると思うのだがなぜかその時は焦らなかった。逆にあの時のドキドキが再びやってきてなぜかチンコがギンギンにたっている。遂にはシャワーしながらオナニーを始めてしまった私・・・

射精と同時に排泄もしてしまった!その時の気持ちよさといったら彼女とのセックスでは味わったことのない快感でした。そうです、私はウンコを人前で漏らしたことがきっかけでスカトロに目覚めてしまったのです。しかも相手がいるわけじゃないスカトロオナニーに目覚めてしまったのです!

それからは彼女はいない時はシャワールームでスカトロオナニー三昧。便秘は無いし気持ちいいでいいことずくめなんですが、唯一の難点はしばらくシャワールームから臭いが消えないということです。
私は今年で29歳になるのですが、僕の友人のO君は変わった趣味があると聞きました。
その友人は僕よりも一つ年下になるんですが、人生経験で言うとすさまじい経験をしています。
特に変わっているのが性に対してで人とは違う間隔を持っていました。
私自身はいたって普通なんですが、彼はスカトロにすごく興味があるそうです。
どうしてそうなってしまったのか不思議なところではありますが・・・(笑)
自分と付き合う彼女がこのスカトロをOKに出すかがすごい重要らしいです。
僕自身はこのスカトロに関してはテレビの中だけの話かとずっと思っていましたが、実際に
こういう話を聞くと本当にこの世の中に存在するんだなあと実感しました!
イメージだけでいうなら排泄をさせて楽しむ・・・。
僕の中では考えられませんがこういう非現実的な世界が好きな方は多いんだなとは思います。
その友人から一度やってみればあなたも好きになりますよ!
と言われましたがさすがにかなり抵抗があります。
でも一つだけこの気持がわからなくもない時があります。それはお腹が痛すぎて限界ギリギリの時に
排泄する気持ちよさです・・・。おそらくこの気持はわかる方はいるかと思いますが、でもそれを
プレイの一環でとなるとやはりちょっと違う気がする・・・。そんなある日その友人が僕の家に
遊びに来た時の事でした。まずはビデオから勉強しようと言ってきたのです。正直何をこいつは
言っているのかと思いましたが一度言い始めると聞かない彼だというのは知っていたのでしょうがなく
一緒に見ることにしました。排泄シーンがいきなり流れ、僕は気分が悪くなり、もう無理だと思ったんですが
不思議な事にずっと見続けていると慣れてきてしまいました。
まさかこの慣れがスカトロを好きになる第一歩なのか・・・。いや!違う!そんな葛藤を繰り返しながら
僕はビデオを見るのでした・・・。