スマホ版に切り替え

HOME -> 調教

止めてほしいけど、止めてほしくない。 そんな矛盾する感情を味わえる、楽しいm性感のお店が大阪にあります。 S女が徹底的に気持ちよさだけを用いて、男性の性感帯を調教してくれるお店です。 初めての利用の方でも調教される楽しさを知れるので、一度挑戦してみるといいでしょう。


基本的なプレイは、オイルを使った密着マッサージで、それはまるで天にも昇るような心地よさを感じると思います。 ここの女性は見た目も可愛い子ばかりなので、密着して若い肌をたっぷりと堪能させてくれます。 プレイが進むと、S女は男性の新しい性感帯である前立腺などの刺激をします。


これがこのお店の真骨頂ともいえるプレイです。 男性の中には調教の結果ドライオーガズムにまで達する人も珍しくありません。 最初からかなりの気持ちよさを味わい男なのに喘いでしまう事も多い前立腺マッサージですが、S女のテクニックでドライオーガズムまで行ける場合もあるので、気になる人は一度お店を訪れてみましょう。

大阪と言えば、言葉の訛りが関西弁で、女性がそれで話すことに抵抗ある人がいればむしろ好きだという人も多いです。 もちろん、風俗の世界でも大阪のS女なら関西弁訛りで、M男を調教してくれます。 実は仕事柄Sなのですが、プライベートではMな男性もおり、責任がある要職に就いている人がそういった趣向をもっていたりします。


S女の魅力は基本、痴女なので、男を責めることで快感を得られる嬢です。 本来、女性は受け身はありますが、最近は強い女性も多く、職場などでもスーパーウーマンの存在もあります。 そういった強い女に男は黙って身を委ねさえすれば、快感を得られてしまうのは、ある意味、楽でもあり癒やしにもなります。


しかも関西弁で調教されてしまうと、今まで気が付かなかった良さも魅力と感じることでしょう。 なおS女といっても恐ろしい女王様ではなく、男性を喜ばせることに快感を持つ嬢のことなので、ある意味、奉仕精神たっぷりの嬢です。 Mの心を持っている男性の希望を総て叶えてくれるに違いなく、調教されて開発されることで、その楽しさを得ることも良いでしょう。

全力で乳首を責め立てているのだと感じられるぐらい、力強い責めも楽しませてもらえる大阪のM性感は、S女の調教プレイが大好きな自分にも合っていました。 乳首から血が出るようなプレイではありませんから、怪我の心配は少ないのですけれど、中々に強い痛みを楽しめるところが私の好みにぴったりです。


力を込めて乳首を摘むだけで、痛みを作りだそうとするのではなく、乳首を引っ張る動作でも痛みを与えてくれるところが良いと思えます。 乳首を責める方法によって痛みの種類も大きく変わってきますし、乳首を引っ張られた時には胸元全体の性感帯まで気持ち良くなれるんです。


その乳首を引っ張る責め方がとても上手で、斜めや左右にも乳首を伸ばそうとして、色んな角度からの刺激を受けているように感じられます。 あまり調教プレイに慣れていない自分でも、もっと強い痛みでも楽しめそうだと思えるぐらいに、快感と痛みのあわせ方が上手い風俗店としてオススメしたいです。

いつも利用している大阪の店は、パネルマジックでの地雷嬢がいないので安心して遊べます。 どの嬢も写真通りか、写真以上で本当に最高です。 この間指名したのは、以前から気になっていた嬢で、パット見は清楚な感じのS女です。 待ち合わせの時は、とても愛想が良く、会話もかわいくてテンションが上がりました。


それが、ホテルの部屋に入るとS女に変身するのですからたまりません。 調教はホテルへ行く道中で始まっていて、ホテルの扉が開くのももどかしい感じで、部屋の中に入るやいなやプレイがスタートします。 すでに、いじられてビンビンになっているところに、エロい言葉を投げかけられるのですから辛抱たまりません。


前立腺マッサージも癖になる心地よさで、責められているのに心地よく、これだからS女の調教はやめられません。 下着を全部脱がないため、見えそうで見えないチラリズムも男心をよくわかってます。 裸でサービスしてくれるところもあるのに、パンツが見えただけで興奮してしまうのはココだけです。 だから、この大阪の店はお気に入り中のお気に入りです。

大阪の風俗で日常生活では恥ずかしくて出来ないような遊びをしています。 そのうちの一つがいわゆるSMプレイで、S女に性的な調教を受けていると不思議とストレスが消えていくんです。 しかも、私が遊んでいる大阪の風俗店には、責めが上手いS女がいるのです。


キツイ大阪弁を話す彼女に責められると全身がぞくぞくしてしまいます。 辱めのための言葉責めと寸止めプレイの組み立ては一級品です。 乳首など上半身はリップ責めされますし、下半身は亀頭責めやアナル責めをされます。 アソコのニオイを嗅がされ、愛液を舐めさせられることもあります。


五感を刺激されると、それが快感を呼び起こして、普通の風俗で遊ぶときよりも気持ち良くなれるんです。 それだけに彼女の記憶から遊んだ後でも離れません。 もし、いつもとは違う風俗で遊んでみたいと思っている男性がいたら、こんなS女に調教されてみてはどうですか? 仕事のストレスなんて一気に吹き飛んでいきますよ。

今まで行った風俗で私の性癖を覆させられる出来事がありました。 それは、大阪の回春マッサージで受けたサービスです。 今まで、私は自分がSだと思っていましたが、それは大きな間違いでした。 このお店で出会った、S女から受けた調教でMに目覚めてしまったのです。


調教内容は、まずアイマスクを装着させられます。 その上、自分は何もしてはいけません。 女の子の許しなく、自由に動いてはいけないのです。 この時私は、今まで感じたことのない興奮が襲ってくるのを感じることになります。 それから、耳元で恥ずかしくなるような言葉を浴びせかけられます。


そして、勃起しているアソコに対してもいやらしい言葉をかけられます。 それから、ローションを使って睾丸をマッサージされ、恥ずかしい格好をさせられ、女の子の支持ですべてのことが進んでいってしまいます。 あまりの興奮と、そのテクニックに射精してしまいました。 調教がこんなにいいものだと思える素晴らしいお店です。

普通の男が考えるエッチというのは、男が主導権を握って女性を責めたて、それにより精神的にも満足感を得るというものだと思います。 それが男の雄の本能を満たすものですが、時にはマゾっ気のある男性もいるでしょう。 もしかしたらほとんどの男の中に、何らかのマゾっ気があるかもしれません。 それを満たしてくれるのが、大阪のS女です。


S女というからには、彼女たちは普通のエッチで満足しません。 男をとことん責めたて、いたぶって快感の波に引きずり込んでしまうのです。 男はなすすべもなく女のいいようにされ、まさにそれは調教という言葉がぴったりです。 けれども一度でも体験すると、これがかなりの快感をもたらしてくれるものですから、病み付きになってしまうことウケアイです。


大阪にはそんなS女が大勢いるとっておきのデリヘル店がありますので、同じ遊ぶなら、ここで調教されてみるのも面白いのではないでしょうか。 知らなかった自分の一面が見えてきて、斬新なエッチが楽しめることでしょう。

基本的に、恋人とHをするときは男が女の子を襲う格好になるのが普通だと思います。 しかし、大阪のこのお店はそうではありません。 いわゆるS女に徹底的に襲われるお店です。 しかしながらそれがとても気持ちよく、調教されちゃうのです。


私がこのお店で楽しんでいるサービスは、3Pプレイです。 つまり性に上田人のS女に襲われるプレイを楽しむというわけです。 まず二人が上に載ってきて、一人は一物を扱き出します。 普通のお店ならば射精させてくれますが、ここはイクの妨害されたり、しっかりとHな言葉でお願いしないとさせてくれません。 そのうえ、もう一人の女の子は顔面に乗って息苦しくさせます。


襲われているのにとても幸せな気分になります。 顔面上で騎乗位プレイにみたいに上下して下着越しに性器を感じたり、無理やりイカされたのに、さらにしごかれ始めて、普段の何倍の刺激が脳内を走ったりと、色々な感覚が脳内を走ります。 まさに調教された瞬間かもしれませんね。 今後もどんどん襲われたいです。

腰から上を責め立ててもらえる上半身リップは、乳首責めのためだけに利用されるコースではなく、大阪のM性感では耳を責めてもらうためにも活用されています。 耳というのは想像以上に性感帯として機能するものであり、S女が耳を激しく責め立てる風俗店というだけで、多くのマゾの男性にも注目されている店舗です。


ただ耳を舐め回されているだけでも、S女に耳を調教されていると感じられるような、言葉責めとの合わせ方の上手さまで楽しませてもらえます。 男性側がリクエストをすれば、耳を引っ張って痛みを与えてもらう事も可能であり、耳を刺激される性的快感と被虐的興奮を同時に堪能できるのです。


じっくりと耳を舐め回されていると、女性の舌が動いている音まで卑猥に感じられて、聴覚から得られる興奮の魅力にも気付かせてもらえます。 聴覚に意識を集中している状態で言葉責めを受けると、普段よりも被虐的な興奮が何倍にも膨らんでいると感じられることでしょう。

綺麗な女王様にお仕えし、奴隷として可愛がられたい、男性の深層心理には、そういったドMなものが隠されています。 大小の差はあれど、成人男性であれば調教願望を必ず、心のどこかに持っているものです。 大阪の歓楽街には、そういった調教願望を密かに満たせるサービスがあります。


一般女子相手に調教プレイをお願いするのは大変リスキーです。 美女にエッチな形でお仕置きされたい、というマニアックな思いは、大阪のm性感サービスでこっそり満たすのがベストでしょう。 幸いな事に今では世間にエムな男性が増えて来た事もあり、m性感サービスが豊富になりました。


リーズナブルな料金で奴隷プレイ、ソフトコアなSMプレイが楽しめます。 美女に蹂躙される事で背徳的な気持ちが満たされ、普段の仕事や家庭生活で溜まったうさが綺麗に解消されるのです。 お店によっては美女スタッフが男性を一方的に責める、濃厚なドSプレイが用意されています。 普通の男女関係ではまず味わえない、ドSな前立腺刺激や睾丸マッサージが堪能出来ますので、m性感サービスを試してみる価値は十分あるでしょう。

まるで犬になった様な気持ちで調教を受けられる大阪のm性感は、日頃の悩みなどを直ぐに忘れさせてもらえて、最高の興奮を楽しませてもらえます。 犬のポーズをさせられた状態でお尻を叩かれるだけでも興奮出来ますし、その犬のポーズのまま歩かされたりと、恥ずかしさを感じさせるプレイを幾つも受ける事が出来ました。


そうして羞恥心を与え続ける事によって、奴隷としての調教を完成させようとする女性側の意識も感じられます。 実際に何度もm性感でのプレイを楽しんでいる内に、どんどん奴隷としての扱いが酷くなってくるというのも実感出来て、それがマゾとしての興奮を高めてくれるのです。


犬の様に扱われている状態でお尻を蹴られたり、睾丸を握られると痛みで声が出てきたりと、マゾを楽しませるテクニックの数々を堪能させてもらえます。 その度に女王様にお礼を言いたくなってきますし、これからも同じ女王様に調教を行ってもらいたいと思える事は間違いありません。

現在、大阪のm性感で調教をしていただいているのですが、店を訪れるたびにより女王様の所有物になることができる実感があり、とても嬉しく感じています。 今では女王様に会うこの瞬間が、生きがいとなっていて毎日の活力となっています。


以前から、女性に支配されたいという欲求があったのですが、その願望をかなえることは難しくまたそれを表に出すこともはばかられるようなことでしたから、いつも悶々としていたのですがついに耐え切れないくなりm性感に行ってみたのが女王様との出会いだったのです。


女王様は厳しい方ですが、それと同時に非常に愛のあふれる方でもありお申し付けをしっかりと守っていれば、褒めてくださり更にご褒美をいただくことができます。 私が粗相をしてしまったときであっても、厳しくしかることはあっても決して見捨てたりはすることがなく、最後には快楽の世界へと導いてくださるのでいつも幸福な気持ちで店を出ることができるため、このような方に調教されるのは本当に幸せだと思っています。

大阪で調教をされながら女の子に責めてもらいたいと思ったのですが、どのお店にするかで悩んでいました。 インターネットで探せばどこか良いお店があるかもしれないと思い、じっくりと見てみたのです。 すると性感マッサージをしながら、女の子が責めてくれるお店を見つける事ができました。


普段風俗店を利用する時には別途オプションとして付くようなプレイも、すべて基本料金に込みになっていたので、料金もリーズナブルだと感じたのです。 どんな風に調教されてしまうのか想像をしながら、そのまま予約をして女の子が来るのを待ちました。


少し経つと家まで女の子が来てくれて、ゆっくりと体を癒すようにマッサージをしてくれたのです。 それだけでも気持ち良くなっていたのですが、さらに言葉責めをしながら恥ずかしい格好をさせられて、手足を縛っての亀頭責めもされてしまいました。 もうこんなに責められてのプレイは初めてだったので、気持ち良くて普段以上に精子を出してしまいました。

大阪の性感エステを利用するようになってから、随分と体が開発されていきました。 その開発を行なってくれたのは、そのお店で働く風俗嬢なのですが、ここのお店の風俗嬢は痴女というのですから、ここまで開発されたのも当然の結果だと思います。


痴女の行なう性感マッサージと名の付く調教は、責められるのが大好きという男性ならば、誰もが手放しで喜ぶサービスでしょう。 ただし未開発の部分を開発されるということは、これまでに知らなかった感覚を知る事となります。 それだけに経験した事がないような刺激や気持ち良さを対面する事もあるので、人によっては、その初体験に自我を忘れてしまう人もいるかもしれません。


私も大阪の性感エステで、今振り返ると恥ずかしく思う経験をしたことがあります。 それは初体験のアナルプレイ、前立腺マッサージをお願いした時のことだったのですが、体に毒とさえ思えるほどの強烈な電流が体中を駆け巡り、悲鳴のような大声を上げてしまったり、泣きじゃくって体をのた打ち回らせていたそうなのです。 「そうなのです」という表現をしたのには、それを冷静に受け止める余裕が無かったという表れで、これはプレイ後に、痴女から話を聞いて初めて知った事でした。 どうやら意識がほとんど無くなっていたのでしょう。 ただし気持ちよさだけは感じていたようで、強烈な絶頂感を体験する事がかないました。

何年か風俗遊びをしてきたのですが、先日お世話になった女の子が1番最高だと思います。 大阪の女の子で、調教されてしまいました。 また来て下さい、気持ち良くさせて下さいとお願いをしてしまうでしょう。 性感をくすぐられるシーンもありたまりません。


責めることが多く、あまり責められる経験はありませんでした。 どのようにして責めてくれるのだろうかと、興味を持ったことが女の子を呼んだきっかけです。 全身マッサージをしながら、乳首や息子やアナルなどさまざまな所をいじめてきます。


男性が感じやすい個所も知っています。 人によっても違うのですが、つぼがあるので押してくるのです。 おへそ周りが感じやすいと分かった途端、怒涛のように責められました。 強弱をつけながら気持ち良くさせてくれます。 しかし途中で手を止めるのです。 もっとしてほしいと言いなさい、お願いをするまで何もしないと言います。 それでは困ると、必死にお願いしますと頭を下げてしまいました。

大阪へ出張へ行った時のことです。 少し寂しい気分でしたので、女の子と遊ぶことにしました。 風俗店は利用したことがありますが、こちらが刺激を与えてもらえるというサービスに魅力を感じお願いします。 私はお触り禁止。 常にご奉仕してくれるというのです。


通常男性がリードすることが多いですが、私はただ従えばよいとのこと。 今まで行った風俗店では、そういった体験をしたことがありません。 しかし不安にならなくてもよいです。 常にリードしてもらえますし、言うことに従っていれば良かったです。


調教されるのも悪くありません。 私はM男ではありませんが、従うことにも快感を感じるのですね。 リードするのも好きですが、相手の反応をいちいち気にしなくてはいけないのが嫌になると気がありました。 しかし今回は私の様子を見ながら責めてくれるので、こちらは受け身になっているだけでよいのです。 調教されて息子も嬉しそうでしたし、こんな面白いサービスがあるのだなと楽しみました。

大阪の街では、差別化をはかり独自色を出す風俗店は多いです。 その一つが、調教プレイ専門のホテヘルです。 そのプレイ内容は、指定のホテルで待機していると、その部屋に風俗嬢がコート内は全裸の状態で訪れ、首にはリードを垂らしドア向こうで立っています。 風俗嬢は、アイマスクをしているため、優しく部屋内にエスコートをし、後はコートを脱がし次第に調教プレイを楽しむ内容です。」


最近はM女が人気で、M女プレイはブームです。 そのため無抵抗な状態にし、責めていくプレイのオプションが数多く存在します。 調教に時間をかけてしていくと、自分の思い通りに言うことを聞いてくれるようになるため、王様気分に浸れます。 インドのプチハーレムを体感しているようでとても気分がいいです。


プレイで気に入っているのが、目隠しをしながら全身の性感帯を刺激していくプレイです。 責めていくことで、終いには快感に変わり、お気に入りになってくるようです。 そうなれば相手の女性は、いいなりなりどんなプレイでも身体が反応し、受けいれてくれるようになります。 本当はそんなパートナーを、プライベートで待ちたい願望が強く、実現できればと淡い期待をもっています。

最近の風俗は、両者が責め合うプレイ内容とは別に、女性のみが一方的に責める風俗が人気となっています。 私も、地元の大阪で風俗性感を利用するようになったのですが、自分だけが気持ち良くなれるプレイ内容に、とてもお得感を感じています。


性的欲求を発散する為に利用する風俗なのですから、極端な話、私が責めたことによる女性の反応は、どうでもいいのです。 利用時間全てを私だけが奉仕を受けることができれば、単純に2倍楽しむことができるはずです。


またM要素をお持ちの男性であれば、私が言う所の奉仕プレイが、調教という言葉に言い換えられるはずです。 プレイ内容に大きな違いはありませんが、それを受ける男性の意識が違うはずです。 風俗嬢に楽しませてもらっているのではなく、風俗嬢が進んであなたを調教し、新たな性感スポットを開拓していると思えるのではないでしょうか。 風俗性感の調教によって、前立腺マッサージや男の潮吹き等を経験すれば、これまで知らなかった新たな快感を手に入れる事ができるでしょう。 そうしてまたその快感を味わいたいと、風俗性感に通い詰めるようになれば、あなたはすっかり風俗嬢の奴隷となってしまっているのです。

今の時代のSMっていうのは自分のストレスや性欲の捌け口にできて最高です。 普段は世間体もあるので、真面目に社会人として会社で部下の女の子を優しく指導してるけど、根は女の子を虐めたくて仕方がない性分ですから、どうしてもストレスが溜まるんです。


そこで、週末に風俗に行って、女の子にうちの女性社員と似たような制服を着てもらって、軽くタオルで手足を縛って自分好みの奴隷に調教するんです。 お店の女の子ですから、当然こちらの要求には従いますし、言葉責めをしたり無理やりフェラをさせたりなど、ある程度は虐めてしまっても全く問題ありません。


今では調教も進んで、女の子自らペニスを求めてきますが、犬のようにお預けさせたりして楽しんでいます。 たまに職場で部下に生意気な態度を取られると、お店で同じ名前に設定してしっかり調教します。 こんなことを会社でしてしまったらとんでもないことになりますから、本当に最近の風俗の多様性はありがたいです。

普段は普通のエッチな体験をする事が多く、特に変わった体験をする事が少ない方でも、たまには刺激のある体験をしてみたいと思いませんか?
風俗店の中には、専門的な風俗店があり調教などをされて、Mな自分を発見することもできます。
SMイメージはムチで叩かれて気持ちが良



いのではなく、痛いというイメージを持っているかもしれませんが、そのようなお店ばかりではありません。
しっかりと、感じるところをわかっていて、優しくしかしソフトなSMを入れて調教してくれるお店もあります。
ペニスを責められる時にも、縄で軽く手足を縛られて自由に身動きが取れないような状態にされてしまってから、亀頭をじっくりと責められてしまったりします。




しかし、この時に痛みを伴う事などは一切せずに、男性が興奮をして気持ち良くなることだけをプレイとして行ってくれるので大丈夫です。
女の子のおしっこをかけられたりすることもできますが、あのいやらしいワレメから出てくるので興奮するでしょう。

最近sm倶楽部に通って、m女性を調教するのにはまっています。
恋人がいないのでなかなかそういった機会がなく、すごく欲求が溜まっていました。
そこで風俗店を利用しようと思い、初めてsm倶楽部に行ってみると、mの変態女性がたくさんいるではないですか!もっと早く利用するべきでした。
最近では相手に恥ずかしさを感じさせることにはまっていて、放尿させたりオナニーさせたりいろいろ楽しんでいます。
m女性といってもやっぱり色々な人がいて、どんなことでも喜んでくれる人もいれば、あまりやりすぎると嫌がる人もいますので、事前に確認しましょう。
きちんとできるオプションを提示しているので、そこをチェックすれば大丈夫です。
自分も十分に楽しむために、ルールを守り自分に合った女性としかプレイはしません。
ストーリープレイも結構楽しくて、コスプレさせてそれになりきっている姿をみるのも楽しいです。
たまに自分も参加して、役になりきります。

 

お笑い芸人のトップに君臨する、ダ〇ン〇ウン松〇の風俗ネタをちょっと御紹介。

 

大阪の結構有名なSMの女王様らしき方のタレコミカキコを発見しました。

そのタレコに書いてある内容とは・・・!?

 

松〇さんが、女王様が在籍する大阪の風俗店へ御来店。実は昔からダ〇ン〇ウン松〇のファンだった女王様!!テンションMAXな胸の高鳴りを抑えて松〇さんとSMプレイに興じたそうですが、我慢できずに、御自身が女王様という肩書でプレイしている事を忘れ、松〇さんへアプローチを掛けたそうです!!

 

すると・・・!?

松〇さんから一言。

 

「プライベートだし」の一言に興醒めしたそうです。

 

そんな一言を聞いた女王様!!

急にSの血が煮えくりかえったのでしょうか・・・!?

その後、松〇さんを四つん這いにし、ムチや縄・ロウソクなどでビシしバシと調教したそうです。

そんなSモード全開の女王様の調教を松〇さんは・・・!?顔を真っ赤に赤らめながらグッと一点を見つめ我慢・耐え忍んでいたようです。

 

これって完璧なドMさんですよね!?

 

そして、プレイも終盤に差し掛かり。

女王様も存分に楽しんだ所で、松〇さんからまたしても一言があったそうです・・・!?

それが。

「もぉ~ちょっとだけ強く」だったらしく。

松〇さんのファンだった女王様は、またしても興醒めしたそうです。そんな松〇さんの一言に対して女王様は大阪の自分が在籍する風俗店内に響き渡る程の声で「うっさい、ボケェ!!」と

一喝してしまたとか・・・。

 

その後、これを見て下さった皆さまが想像する通り、無言でプレイは終了し・・・。

松〇さんは帰っていったそうですぅ。

不幸なのか本望なのか、私には解りませんが、その後松〇さんはこの風俗店の常連になったそうです。

 

 

 

僕は全国を回ってるフリーのライターです。
政治、地域経済、etc色々取材をやっていましたが、恥ずかしながらそれじゃ食えないので
風俗取材がメインになっていました。はじめの内は少し抵抗があったんですがいざ取材を初めてみるとこれがなかなか勉強になっています。今日は、その中の1つを紹介したいと思います。
1月某日 全国SM愛好家講座が大阪で開かれていました。そこで、一人の60歳前後の男性(以下Y氏)を取材をさせていただきました。
Y氏は去年まで、会社を運営していたんですが後身に譲り今は毎日ゆっくりした生活を送っています。Y氏とSMとの出合いは、学生だった頃15歳はなれた腹違いのお姉さん(以下A子さん)から目隠しをされてキス、乳首責め、フェラとされそれが、女性との初めての体験だったそうです。
それから社会人となり経験もそれなりには体験したんですが何かスッキリせずモヤモヤした生活を送っていたところ今の時代はそゆう感じのお店はたくさんありますが、その時代はあまりなくお酒で気を紛らわしていました。
ある日A子さんから連絡があり家の方に遊びにいくと今まで我慢してた欲望が一気に爆発してA子さんにすべてを打ち明け『全部私のせいね』と言うとまるで、恋人同士みたいに熱いキスをしていました。Y氏はこの時『僕がA子さんに尽くして喜んで貰えるのが僕の幸せなんだ』と思いこんだそうです。
それから、これまでには色々ありましたが、Y氏は今でもA子さんと一緒に暮らしているそうです。
大阪で開かれた全国SM愛好家講座では色んなプレイの話とか調教のやり方等の話がほとんどでしたが、こういった精神的SMで今でも仲むつまじくの僕が今まで感じた中ではかなり熱いものを感じました。

僕は全国を回ってるフリーのライターです。

政治、地域経済、etc色々取材をやっていましたが、恥ずかしながらそれじゃ食えないので

風俗取材がメインになっていました。はじめの内は少し抵抗があったんですがいざ取材を初めてみるとこれがなかなか勉強になっています。今日は、その中の1つを紹介したいと思います。

 

1月某日 全国SM愛好家講座が大阪で開かれていました。そこで、一人の60歳前後の男性(以下Y氏)を取材をさせていただきました。

 

Y氏は去年まで、会社を運営していたんですが後身に譲り今は毎日ゆっくりした生活を送っています。Y氏とSMとの出合いは、学生だった頃15歳はなれた腹違いのお姉さん(以下A子さん)から目隠しをされてキス、乳首責め、フェラとされそれが、女性との初めての体験だったそうです。

それから社会人となり経験もそれなりには体験したんですが何かスッキリせずモヤモヤした生活を送っていたところ今の時代はそゆう感じのお店はたくさんありますが、その時代はあまりなくお酒で気を紛らわしていました。

 

ある日A子さんから連絡があり家の方に遊びにいくと今まで我慢してた欲望が一気に爆発してA子さんにすべてを打ち明け『全部私のせいね』と言うとまるで、恋人同士みたいに熱いキスをしていました。Y氏はこの時『僕がA子さんに尽くして喜んで貰えるのが僕の幸せなんだ』と思いこんだそうです。

 

それから、これまでには色々ありましたが、Y氏は今でもA子さんと一緒に暮らしているそうです。

 

大阪で開かれた全国SM愛好家講座では色んなプレイの話とか調教のやり方等の話がほとんどでしたが、こういった精神的SMで今でも仲むつまじくの僕が今まで感じた中ではかなり熱いものを感じました。

 

ぼくの子供の頃の夢は競走馬のジョッキーでした。

中学生の頃に『ダービースタリオン』という競馬のテレビゲームにハマり、それ以来、ジョッキーになってG1レースに勝ちまくり引退後は調教師、という道が自分の夢になり、先生との進路相談の時にもそれを話して、先生に「無理だから諦めなさい」と言われた記憶があります。

その先生のせいで、というわけではありませんが、今現在は馬を調教するどころか、自分が女王様に調教される身になってしまいました(笑)

毎週末の風俗通いですが今週はSMの女王様に調教されてきましたよ大阪は十三で。

十三の猥雑とした感じが好きであり嫌いでもあるんですが、十三の女王様は大好きです(笑)

 

今日は一日SM漬けにしてやろうと考えていたので、家でSM系のDVDを見まくった後少し昼寝をして夕方くらいからロック〇ップという入店してすぐに女の子に手錠をかけられる監獄レストランで夕飯を食べました。

そしてSMバーでボンテージ姿の女王様にムチ打ちされている緊縛された裸の女の子を眺めながらバーボンなんかを舐めました。

そのあとは・・・遂にメインディッシュ!

大阪は十三の風俗街の某SMクラブで女王様に調教されてきました!

お尻を叩かれ、縛られ、吊るされ、なじられ、垂らされ、しっかり堪能してきました。

そのまま裏メニューのM性感コースで前立腺マッサージを堪能しエネマグラでアナルオナニー(通称アナニー)のやり方をレクチャーしてもらい、最後はドライオーガズムに挑戦!

残念ながら初のドライオーガズム経験はお預けとなってしまいましたがそのコツは掴みました!お尻と金タマの間がクーッと熱くなる感じです。

SMづくしの一日本当に楽しみました♪

次の休みには初ドライオーガズム達成ですかね♪

 

大阪の夜~♪欲望の渦に~♪あっ!どうもミナミのSM王子こと萬田金太郎です。
皆さんはSMに興味は御座いますか?
普通の方は興味があってもなかなかカミングアウト出来ないのがSMの特殊なところ。
但し!私は声に出して叫びたい。「SMサイコー!!!」
何故こんなに恥ずかしげもなくお話出来るかと申しますとついにデビューしちゃったから
です。何って?ぜ・ん・り・つ・せ・んマッサ~ですねん。
何?知らない?前立線マッサージでんがな!前屈してソーセージやないで!
しゃ~ないな説明します~。

一言で言いますと・・・・・お尻に指入れてもろて射精に導いてもらいまんねん。
これだけ聞くと殆どの方が「そんなんイヤじゃ!」と抵抗されるかも知れませんが意外や意外!実は、興味はものすご~くあんねんけど。。。。なんか怖い!て人も多いのは確かです。私がこのSMや前立線マッサージと、どエロスな体験をするきっかけとなるのが10日程前に同僚の自宅で行われた新年会の事。

何気にリビングにあった風俗情報誌をペラペラ~とめくっていると、SM特集でクローズアップされていた1人の風俗嬢に目が止まりました。
Eカップはあろうかという大きな胸を赤いレースの下着に包み、下もお揃いの赤のTバックでこれまた桃のようにプリンと肉欲的な真っ白いお尻!なのに黒髪で顔はAK○の柏木○紀似の清楚系。何??このギャップ!!さらに得意なプレイの欄には【調教】の2文字が!!こんなコなら調教されてみたーい!

同僚には内緒でそのページだけ綺麗にちぎって持って帰りました。
さっそくその3日後、大阪は梅田にあるその女王様の待つお店へ。。。。。。
感想??「SMサイコー!!!」えっ?だから詳しく教えろって?
まずフロントでSM未経験の旨を伝えると、まずはソフトSMコースがあるので
お試しあれ!との事。20分程でお目当ての女王様と最寄りのラブホテルにIN。

シャワーを浴びた後、ベットに案内され手には手錠・足には足枷を装着され身動きとれません(汗。まさか!ムチやロウソクでいじめられるの??とプルプルしていると
「お尻の穴は好き~??」とさっきまでおとなしそうな顔をしていた女王様がいつのまにかツンデレ調の目つきと口調で私のお尻の穴をさすります。。。

ビクッ!と電流の走るような感覚を感じながらすでにされるがまま・・・・・
温かいローションでほぐされたお尻の穴を見て「まるで女の子のオマ○コ?のように
ヒクヒクしてるわよ~」とすでに私の心は挿入を待つ女のコ状態。

スルスルと瞬く間に女王様の人差し指が私のお尻の穴に差し込まれ、なにやら触診のように中で指を動かされます。するとあるポイントに当たったその時!!ギューン!!
と私のチン○がビンビンに!何じゃこりゃ!チン○に触れても無いのにこの方超能力者??それからはそのツボらしきスポットをグリグリ女王様にいじられながらチン○をしごかれ、イキそうになると寸止めの繰り返しで時間ギリギリでやっと発射の御許しを頂きました。。。。

「これは前立線マッサージって言うのよ」と女王様が私の発射した精子を指でいじりながら教えてくれましたが、当の私は脱力感満開で半分失神しておりました。
そのうちハードなSMも挑戦しようかなと思う今日この頃です。
最近ソフトSMと言われるM性感と言うジャンルの風俗店のM性感講座と言う
記事が気になり夜な夜なみているのです♪大阪のお店らしいのですが・・・

そこにですね前立腺マッサージ、ドライオーガズム、男の潮吹き、などなど
私の興味をそそるキーワードが沢山でてきました!!
そしてSEXより気持ちの良いと言われる、ドライオーガズム
女性の【イク】を自分も体験してみたいのです(笑)

男性は通常射精をすると、一瞬で覚めてしまいますが女性は何どでも
気持ち良い状態が続きます!!

そんなのずるいなーって前から思っていたんですよ♪
女性で言うGスポットが男性にもありその部分が前立腺と言う部分だそうで
刺激する事によってドライオーガズムを体験出来るのです♪

奥まで行くと精嚢と言う部分があり刺激すると、膀胱が圧迫され尿意を催すそう
なんですがそちらが好きと言う方もいらっしゃるそうです♪
そしておしっこが出てしまいそれを男の潮吹きだと勘違いしている方も多いようです!!

ソフトSMのM性感では上記のようなプレイが楽しめる様です!!
今回講座の記事を見て初耳のキーワードがあり非常に勉強になりました!
今度大阪のM性感のお店に行って実際に体験してみようかと思います!!
今までヘルスやソープに行きまくり、SEXを極めたと勘違いしていた
自分がはずかしい限りです♪

痴女系のAVも最近見るようになり
受身って良いなって思っています、確かに責めたい気持ちもありますが
普段の彼女で充分責めのSEXは楽しんでいるので
風俗では受身になり、新たな性感帯を沢山増やして行こうと思います!!

SM講座の記事のおかげで自身の新たな性への探求心が強くなりました!
今後も地元大阪でM性感を極めて行きたいと思います♪
大阪にあるSMクラブで調教されたって友達がいるんですけど、
凄い体験していますよね。 僕の友達。(笑)

調教されてる人なんて普通なかなか居ないですよね。

皆さん調教って言葉で、何を思いつきますか?

僕は聞き慣れない言葉でわからないんで調べてみました。

調教とは、人間・動物に対して行われる訓練を指す。
ということです。
訓練あんまりいいイメージの言葉ではないですね。

一般的には、サーカスにおいて、猛獣や動物を見世物に
する際に行われる訓練を指す。
その調教を行う人間を調教師と呼ぶ。
だんだん理解出来てきましたね。

じゃあ僕の友達がされた調教はどういったものなんでしょう。
訓練とかそういうものではなく場所がSMクラブですからね。(笑)

そうSMにおける調教ってことです。
SMの世界では、侮辱的な意味を踏まえて人間に対し調教を行う。

つまり・・・
ロープで縛られたり、ムチで打たれたり、浣腸されちゃったり
して調教するということですね。
そして調教される側は快感を覚える。

でもあんまり調教されすぎちゃうと、人間は調教する側の人間に
従順になり、ある程度の命令に従うようになっちゃうそうです。

もっと進んじゃうと暴力ですら好意的に捉えてしまい、相手に
依存感情を持ってしまう場合もあるらしいです。

これは・・・。
友達がそっち側へ行かない様に注意しないと。(笑)

まぁ何事もほどほどにしとけってことですね。

それで、僕の友達は調教されてみてどうだったのということですが。
彼にしてみれば
きもちよかったぞ!!

っと言っていたので今のところは安心です。
まぁSMクラブですから、その時点で安心なんですけどね。

人間でも依存してしまったり、暴力ですら受け入れてしまったり。

それじゃあ、サーカスなどの動物ってどんな感情になっているのかって
興味ありません?

また調べてみますね。
それでは!!

私は春から大阪へ転勤になりました。
大阪の街は好きだし、待遇も良かったので、
転勤はそんなに嫌ではありませんでしたが、一つだけ心残りな事がありました。
それは長年調教してきた女とのお別れです。

そして彼女に「大阪に転勤になった。」と伝えると、案の定「一緒に行く」と
言ってきましたが、私は「おまえは待っとけ!!」と言い彼女を置いて行くことにしました。

そして大阪へ転勤に行くまでも極力、彼女と会わない様にし
私は転勤の日を迎えました。

大阪でまた他の女を調教してやろうと思い、少し楽しみにしていましたが、
毎日の残業で、疲れきっていた私には出逢いすらありませんでした。

たまの休みは風俗へ行ったり、パチンコに行ったりばかりでした。

そして転勤してから半年が経ち、だいぶ街にも慣れてきた時、
家の近くのBARで小さな女性と出逢ったのです。

彼女はよくそのBARへ通ってたみたいで、私を何度か見かけた事があると
言っていました。
その日の彼女はかなりお酒を飲んでいて、うまく呂律も回ってなかったですが、
私の耳元で「他の場所でゆっくりしたい」と言ってきたのです!!

私は(キター\(^o^)/)と思い、
(さっさとお会計を済ませホテルへGOだ~)と考えましたが、
(彼女は酔ってるし焦る事は無い)と思い少し遊んでやろうと思い、
私は少しエッチな雰囲気で彼女の耳元に近寄り「どこでゆっくりしたいの?」と聞くと
彼女は「もぉ~・・・どこでもいい」と言ってきたので、
私は「じゃぁ~カラオケで朝までゆっくり歌おうか?ニヤリ」と言うと、
「いやだぁ~もっと2人でゆっくりできる所に行きたいのっ!」と
頬を膨らまして言うので、「じゃぁ何処へ連れてって欲しいかお願いしたら連れてってあげる」と言うと彼女は恥ずかしそうに頬を赤くし「ホテルに連れてってください・・・」
と言って来たので
私たちはお会計を済ませ、ホテルへ行きました。

彼女はもの凄いMで私の調教相手にピッタリだと思いこれからが楽しみです。

それではまた調教報告お楽しみに。
私はよく風俗へ行くのですが、ただ抜くだけで最近少し飽きを感じていました、
新たに性を開発してくれる風俗はないかといろいろな風俗誌やネットを見ていた所
昔から少しは興味のあるSMサイトをみつけました。

調教ものが多く内容を見ていると男性が女性を責めるものが多くありました。
縄での緊縛や鼻フック、猿ぐつわ、ロウソク垂らしに極太バイブ、アナルフィスト
浣腸でのスカトロなんて画像があれこれあります。性癖ですから何ともいえませんが
自分にはちょっと考えられないです、もちろんされるのも嫌なんですが・・・

少し興味があるといったのは、m性感の方で、ハードなのではなく、ソフトに痛くない
やつで女性から虐められたいという願望です。

そんな中見つけたのが痴女が言葉責めや、焦らし寸止め、乳首舐め&乳首責め・顔面騎乗
なども含めコース料金無料、パンストや聖水も無料でやってみたかった前立腺マッサージ
も無料というお店でした。

ここなら痛くなくて新しい性感の開発が出来るかもしれないと思い電話してみました
すべてのオプションを頼みました、本当に無料なのか?プレイ後に請求されるのでは?
なんて半信半疑でした90分で24000円ですよ?オプションついてるのに他の店よりすごく
安いじゃないですか?デリヘルだから?女性がハズレ?など色々と邪推をしてしまいました。

しかし、訪れた女性は若すぎずいい感じの癒し系のかわいらしい女性でした、まずは一安心
中に招いてさっそくシャワーを一緒に浴びました、そこで聖水プレイを初体験、初めてで顔には
抵抗があったので性器にかけてもらいました、生温かい聖水が何ともいえず気持ち良かったです。

その後は言葉責めや、手コキ、足コキでの焦らし寸止め、パンストでの亀頭責め・・・
何度もイキそうになるのにイかしてもらえない今までに味わった事のない感覚に発狂しそうでした。

前立腺マッサージは怖くて断りました(ただ単に怖かったのと、本当に値段が心配だったので)
しかし払った金額は当初の24000円です。

本当にすごいお店だと思いました、会員登録もしましたのでこれから利用していきます。
次回こそは前立腺マッサージをします。
調教って言葉がある意味萌え~って感じですよね
だって最高ですよねあの時間がたまらないですよね!

まぁ人それぞれ色々な価値観がありますから良いんですけど
正直SMって軽蔑する多くないですか、ハッキリ言って
大きなお世話なんですよね!

風俗遊びも偏見な目で見られますが、私達SM愛好者は風俗遊びを
してる方達からも結構冷たい目で見られるんですよね
いいじゃないですかね自分が気持ち良くなりたいんだけなんですから!

話がだいぶそれてしまいましたが、私は昔は自分でも思ってた程
Sだったんですよね、女性に対してハードな攻めが大好き
だったんですが何故かここ最近は逆になってきて
Mの感性に目覚めて来たのか責められるのが快感になってきて
責めてもつまんなくなってきたんですよね!

そう思った時に馴染の店の店長に相談したんですよ
そしたら聞いてビックリ、自分みたいな人ってかなり
いるみたいなんですよねさらにもっとビックリしたのが
その店長は自分がSから絶対Mに目覚めるって
思ってらしいんですよ、それを聞いた時は驚いちゃいましたね!

もうそれからは店長のオススメの女王様の虜になってます
たまらないんである意味こっちの世界はオススメ出来ますよ
だってこう言ったSM系のお店は飾らずに人間が正直出せる
環境ですからね!

そんな中でもここ最近のはまりは何と言っても
放置プレイですね、えって思うかもしれませんが
一度やるとはまりますよ、後ろ手に縛られ体を縄で拘束され
視界をアイマスクで奪われ、極め付けが猿ぐつわと
鼻フックですこの状態で調教されるとたまらない位の
快感を味わえますよ!

皆さんの性癖は分かりませんが、こう言ったプレイも一度は
どうですか、アソコもそして気持ち的にも大変気持ちの
イイ思いが出来ますよ♪ とんでもない発言から始まってますが(笑)
私は自他共に認める「M体質」な人間でして・・・
その体質に気付いてからは、SMプレイが楽しめるお店で遊ぶようにしています。
最近はTVなどでも芸人さんにMの方が多いようで
どこどこへ行った!などとトーク番組で見ることが出来ますが、
そんな芸人さんの発言に、TVの前で「うんうん」と頷いているのが私です(笑)

特定の女王様などはまだいないのですが
そろそろ私にあったミストレスをスレイブとして探したい所なのです

少しづつではありますが、ハードなプレイにも身体が対応できるようになり、
痛さよりも気持ち良さや快感の方が勝ってくるようになってきてはいますが
まだまだ調教されたい!という浅はかなスレイブ願望が私を支配しています。

私は現在京都に住んでいるのですが
もちろんM体質やSMのお店で遊んでいる事は、同僚はおろか友人でさえも知らない事でして
主にお遊びに行く際には大阪へ行っているんです。
関西の主要都市でもあるこの街には、それはそれはSMのお店がたくさんあり、
その中でも有名なお店はほぼ行っていますが
決して有名ではないお店に関してもいい女王様はいるのですが・・・

私が求めるミストレスには今だに巡り合っていませんでした・・・

ところが!そんな私に運命的出会いが訪れたのです!

先日遊びに行った「M性感」のお店です。
お店の種類はSMクラブではないので、本格的なSMプレイはできないのですが
そこで出会った女性が、私の理想の女性だったのです!
言葉遣いや、私を見下すようなあの視線、そして私の愚息を扱ういやらしい手つき・・・
そして美しいまでのボディラインと端正なお顔立ち・・・
どれをとっても理想の女性だったので・・・

私のミストレスになっていただけませんか?
私はとある飲み会に参加した時の事です。その飲み会に参加していた女性が

少し個性的といいますか?いろいろな職業の女性がいたのですが、例えば

ポールダンサーやSMクラブで働く女王様などなど、個性派揃いでしょ。

その時のSMクラブで働く女王様のお話はとても興味深かったのですが、

究極の快感は痛みだというのです。例えばムチで叩かれるのもそれが快感だったり

ロウソクを垂らしての熱さであったり、ちなみに私はまだ痛みが快感にはなってない

ですが(笑)これはやはり自分がSだからなのでしょうか?男と女の会話の中でも

よく私はMだとか俺はSだとかの話題はよくでますよね。ちなみに私の彼女は

ドMなのですが、痛いのが好きだそうです。ちなみに前の彼氏はDVがすごかった

らしくDVの人の特徴は罵声を浴びせたり殴ったりした後、急に優しくなって

そのあとにセックスをするという流れになるそうなのですが、喧嘩のあとのセックスが

かなり気持ち良いみたいなんですね。ですので、お尻をたたいたり、乳首を強めに

噛んだらとても気持ちがいいみたいですね。私は思ったのですが、専門的な知識は

わからないので軽く流してくれるとありがたいのですが、DVの原因って殴ったりする

ほうの人が悪いのだと思うのですが、殴られる人にも問題があるのでは?と思いました。

何故なら殴られるのが嫌いじゃないという人もいるみたいですから。ちなみに私は殴るの

も殴られるのも嫌いです(笑) ただ、彼女は痛みが快感になってるみたいなので

例えば、ボディピアスも乳首や、舌などにあけたりしています。ですので、セックスの

時にお尻は思いっきりたたきますし、乳首もきつめに噛みます。どれでももっとよりよい

快感を得れるように今模索中
です!


皆様は調教という言葉をご存じだろうか?
意味をちゃんと説明はできないだろうが言葉自体は聞いたことがあるはずだ。

しかし私の言っている調教とは普通のものではない。
人間に対する性的な内容になるだろうから気分を害する恐れがあるので
了承したうえで読んでいただきたい。

まず性的な調教とは具体的には、羞恥心によって性の喜びを享受しきれない
私のような人間。

例を挙げるなら、「緊縛されたり、鞭打たれたり、浣腸されたりすることで
快感を覚えることが変態であり、それが異常だと思っている」相手を、
「緊縛や鞭打ち、浣腸という行為で快感を覚える、
そんな一種の教育をSM世界での「調教」と呼ぶ。

これらを見て頂ければ私がいかに変態であるかがわかっていただけるであろう。

せつめいなどはここまでにして私がなぜこうなってしまったのかを
書いていきたいと思う。

あるとき友人と酒を酌み交わしていた時の話だ。

おたがい最初はとりとめもない世間話をしていたのだが男とはこういったときなぜか
性的な話をしたがるもので、この日も話lの流れがだんだんとそちらのほうに
傾いていった。

友人はこのときすでに前立腺マッサージと呼ばれるものを体験しており私にその話を
してきた。

正直浣腸の下りに入った時はかなりの嫌悪感を友人に覚えたが話を聞いていると
興味をそそられる内容がいくつかあった。

射精していないのにそれらと同等かそれ以上の快感を覚えるといった
ドライオーガズムやそれに関係する男にしか存在しない前立腺といったものの存在、
そして潮吹きといえば女性のそれを想像していた私だがなんと男性にも同様の事象が
起こりえるといった内容である。

初めに感じた嫌悪感はどこへいったのか好奇心のほうがそれを上回って私は
友人の話に耳を傾け続けていた。

そういったことがあり最近それを体験した私はすっかりそれの虜となってしまい今では
それを周りの人間に広めているというわけだ。

この記事を見た方で興味がわいた方は是非試してみて頂きたい。
その時はきっとあなたもこちら側の世界に入っているであろう。 わたくしは最近の風俗に怒りを感じていた。あんだけ愛していると言ってくれていた恋人が平気な顔して、ほかの男とラブリーな感じで街を歩いてるのを目撃してしまったくらいの怒りにも似た感じだ。
もうここまでくると憤りという言葉のほうが正しいであろう。わたしは普段、そんな怒りがこみあげてくるような人間ではない。どちらかと言ったら平和主義だし、電車で立ったご老人なんか目撃した日には、われ先にと席を譲る精神は自分でも高評価だ。

ご老人に席を譲るために、あえて座りたくもない電車の席に座っていると
言っても過言ではない。

そんなわたしが、どうしてこんなに風俗業界に憤りを感じているか。
それはわたくしの、性癖に関係している。

わたしは、SMプレイがなによりの人生の生きがいだ。
別にだれもわかってくれとは言わないが、ただそれを商売として提供している風俗店には
、SMプレイというものがなんたるものかを熟知してほしいという願いは、
彦星となんだか姫の七夕の願いと同じくらいの気持ちでいてほしいのだ。

昔はよかったという昔堅気のおとこではないが、最近行く店行く店どの店も
教育がなっていないようで、わたしはそれに対してとてつもない憤りを感じていた。

そんな思いを感じて、やはり性欲は毎日自分で慰めているだけではさみしいもの・・・

やはり今日もお店にお世話になろうと、泣きながらハンカチ噛み締めるくらいの
気持ちでホテルに入り、これから呼ぶSMのお店をネットで検索した。

「んっ?M性感?」

わたしはふとあるお店のプレイが気になった。
M性感を提供する店・・いいではないか。

しかしまた教育がなってない女性が、我はこの場の覇者なり!
みたいな感じでムチ振り回して終わるんだろ?よし!
今日のわたくしは違うぞ!ダメだったら説教してやる!来てみろ!

と意気込み、わたしと日々同じ思いをしているであろう同士の為、
わたしは立ち上がった!半分、風俗業界に対する世直しくらいの気持ちで、呼んだ。


結果からいくと・・・わたしは調教するつもるが、調教された・・・
でも初めての体験だった。

なんとも教育のできたお店に出会ってしまった。
三つ指立てて、女性が帰る際土下座をかましてしまった。
ムチなど使わず、あえて言うならSMプレイとは一線を概していた。

こちらは完全に受身に徹し、言葉責めや背面リップや乳首舐め、
そして前立腺マッサージには人生初のドライオーガズムを体験してしまった。
これは癖になる。

最近大阪に誕生した、お店のようだ。回春性感倶楽部の系列みたいだが、さすがだ。
この場にてお礼申しつけまたわる!!! 皆さんは調教される側ですか?
する側でしょうか?これはもちろんSMという世界において狭義に使われる言葉です。

元々は動物に対しての言葉で、それはある意味虐待にもとれる言葉なので、
一般的には使われませんが、インモラルな世界では一般的な言葉です。

背徳的な快楽に如何に引きずり込むか?まるでプラスとマイナスのように、
いつしかその対比的な二人の欲求が一つになり快楽の境地へと昇り詰めて行く。

そんな体験をしたくはありませんか?

私には、セックスフレンドがいます。それも年月をかけて徐々に調教して行きました。
彼女もそれを望んでいましたし、お互いの意思の疎通がなければここまで来ていません。
彼女はとても綺麗な身体をして、まさにモデルさんといっても過言ではありません。

そして責められる事にとても快感を覚える体質で、私は快感を注入して、
意識を保てないほど快楽に溢れている彼女を冷静に追い込む事についての
探究者である事に喜びと、生きている実感を頂いています。

そこで重要なのはまず、何より自由を奪うこと。

そして、本当にこれ以上は無理なところの見極めだ。そして彼女はより高い自尊心を
持つ女性で、隣の部屋に人が居るような所では声が聞こえてしまうかもしれない
いう、より羞恥心を掻き立てられ、プレイにも熱がこもる。

また、最近では電マを使った寸止め地獄も楽しい。泣いて懇願するまで逝かせない。

それをくりかえして行くとまるで螺旋階段を昇るように快感の渦に巻き込まれて、
涙ながらに訴え始める。しかし、そんなに簡単には逝かせません。

狂う一歩手前まで追い込みます。そして一旦逝かせるとそこからはやめてほしいと
お願いされても一切聞きません。

そこでいうことを聞くほど僕は冷たくありません。言葉がしゃべれなくなるくらいまで
追い込んだ時が彼女の限界です。

こんな関係をいつまで続けるのか分かりませんが、今はただ、同調した時間を
過ごせて堕ちて行く事にためらいはございません。
皆様はSMプレイに関してどう思いでしょうか?
私はまだまだ初心者の方だと思います。

俗にいうソフトSMなどが好みで、ハード系に関しては痛みの方が強い印象です。
愛情表現の一つとして近年は認知されつつあるこのSMと言う言葉。
私なりの解釈でお話したいと思います。

SMとはフェチとSMは切っても切れない関係にあるのかも知れません

私はどちらかと言うとフェチ系のM男です。

ハードなプレイも経験しましたがどちらかというと痛みの感情の方が強く、
プレイ的にはソフトやフェチの方が好みだったりします。
こちら側のプレイで有れば長く関わっていたいと思う事が多くなりました。

初めてSMの世界に踏みだす時には、ソフトSMプレイを体験する事をオススメします。
辛い物好き物でもいきなり辛いものには手を出さない人も多いかと。

徐々に自分なりに調教を繰り返してより自分のちょうどいい所の少し先が
一番快感を得られるのではないかと考えています。

もちろん体感するにもいくつかの方法がありますが、一つはそういった専門店にいく。

またもう一つは個人でパートナーを探すと言った事もありますが、
初めはお店で覚えるのがいいですね・・。

SMクラブではもちろんフェチ系のプレイも楽しむことが出来ます。
女性もとてもプロ意識が高く美しい女性が多いのです。
行くお店によっては事前に好きなプレイなどの相談をしておくとよりスムーズに
快楽に近づけるのではないでしょうか?

また興奮するもう一つの要素として、その人の普段の姿を聞いてみるのもいい方法です。
例えば一般的なOLさんや学校の先生、中には婦人警官と言った人達も中には
居るようです。そのギャップを想像するだけでもワクワクしませんか?

フェチクラブの場合はOLさんなど仕事を別に持っていて掛け持ちの場合などは
出勤一番に予約を取ると、その女性の匂いもしっかりと楽しむ事が出来ます。

匂いフェチにはたまらない時間と思います。
また中にはどうしても一番で入りたいと思う人も多いのではないでしょうか?

私もそんな一人ですが、他の人と絡んだ後を想像するとどうしても萎えてしまいます。
逆に興奮する人もいるかと思いますが・・・。

また初めての場合は安全面も考慮してお店が向いています。
調教をしてほしいと思う人、また調教をしたいと思ったら、絶対にオススメですね。
素敵な女性と巡り会ってフェチプレイを楽しみましょう。