スマホ版に切り替え

HOME -> 初めてのデリヘル体験談

天王寺の初めてのデリヘル体験談を見つけ、これを呼んだことで、天王寺デリヘルを利用してみようと思いました。 そのお店はデリヘルという枠に入っていますが、その中身は性感エステ系の出張サービスでした。 そんなこともあって、これまでに体験したことが無いプレイでたっぷりと気持ちよくなる事ができたのです。


女性にたっぷりと責められる気持ちよさ、これを徹底したプレイ内容となっているので、風俗未体験者や風俗体験の少ない方でも、確実に気持ちよくなれるでしょう。 また風俗嬢相手でも、なかなか本音を口にできないという奥手の方であっても、その言葉を口にせずとも、十分堪能できるプレイ内容となっています。


ちなみに私は、このお店にすっかり慣れてしまってからは、ありとあらゆるプレイをお願いしてきました。 ストーリープレイやアナル開発、男の潮吹きさえもお願いすれば、ここではそれを叶えてくれるのです。 もはや他のお店を利用する理由が見つからない、そう思えるほど充実したサービス内容となっていますので、まだ利用されたことが無い方は、ぜひ一度体験してみてください。

初めてのデリヘル体験談になります。 仕事で大阪に出張に行ったときに、宿泊先のホテルで一人でのんびり過ごしていたときに時間が勿体なく感じて、ベッドもあるし、天王寺でデリヘルデビューをしてみようと調べてみました。 指定した時間に女性が現れました。 デリヘルには若い女の子から熟女まで幅広い女性が在籍していますが、私は人妻に興味があります。


誰かの奥様という興奮した気持ちになり、緊張していたら女性がリードしてくれて、一緒にお風呂に入って洗い合っているうちに慣れてきました。 ベッドでそばに寄り添って、まるで恋人同士のように過ごして、凄い際どい部分を舌使いをしてきて直ぐに感じてしまいました。


人妻というのは、普段は奥様だけど一人の女性として扱ってもらいたいときがあるそうです。 気持ち良くしてもらったので、私も彼女に感じてもらいたく激しく指で刺激をしたら可愛い声を出していました。 限られた時間ですが、お互いが楽しい時間を過ごせて満足な一夜でした。

一度も風俗店でのプレイを経験した事が無かった自分にとって、スローセックスという単語は全く聞きなれないものであり、どういうプレイなのか興味を持っていました。 そしてスローセックスについて調べている時に見かけたのが、天王寺の初めてのデリヘル体験談であり、ゆったりと全身に性的快感を与えるというプレイ内容に惹かれたのです。


こちらが激しく身体を動かす必要もなくて、女性のハンドテクニックを駆使した愛撫や、身体を密着させるプレイを全身で楽しめるという点が、とても卑猥に感じられます。 仕事で疲れている事が多い自分にとって、女性に身を任せていられるデリヘルというだけでも、プレイを楽しんでみる価値があると思えました。


そしてスローセックスにチャレンジしてみたところ、睾丸やアナル責めまで駆使して、プレイ時間が過ぎていくのに合わせて性的快感が高めてくれたのです。 プレイ時間の終了間際になると、太ももや脇腹まで敏感になっていると感じられて、このデリヘルの凄さを体感できました。

自分はエッチな台詞を言うのは恥ずかしくて苦手なのですけれど、天王寺の初めてのデリヘル体験談を読んでいて、自分もストーリープレイを楽しみたくなっていました。 そして勇気を出して、女教師にエッチな責めおねだりをする男性といったシチュエーションの、ストーリープレイを試してみる事にしたのです。


その際には女性に対して、自分はストーリープレイの演技にまったく慣れていないという事を伝えると、女性側がプレイをリードする言葉を伝えてくれて安心できました。 実際に演技中に自分が台詞に困っていると、変な間ができてしまわないように女性が連続で台詞を喋ってくれたりと、演技のテンポがとても良いのが嬉しかったです。


おかげさまで自分は恥ずかしい台詞を中々言えなくても、ストーリーが進展していく事で性的興奮が高まり続けるという、最高のプレイスタイルを楽しめました。 女性の演技力は本当に素晴らしいもので、プロの女優としてやっていけるのではないかと思えるぐらいです。

未知の快感を堪能したくて、以前から風俗に興味を持っていた私の初めてのデリヘル体験談は、天王寺でドライオーガズムを堪能したというのが一番印象深いです。 ただのペニスを刺激される絶頂とは違って、何度でも絶頂を楽しめるという評判を聞いて興味を持ったのですが、天王寺のデリヘルでプレイを試してみて大正解でした。


女性がお尻の穴に指を突っ込んでくれる瞬間から、なるべく気持ち良く指を挿入できるように、角度や勢いなどを工夫してくれているのが分かりやすかったです。 アナル責めは今まで受けた事がありましたが、女性の指がアナルに入ってくるだけで、あえぎ声が漏れてしまったというのは初めての経験でした。


そこからは責めのペースをゆっくりと上げていくという、アナル責め初心者にもピッタリなプレイスタイルを堪能できて、女性側のテクニックにも満足できたのです。 ドライオーガズムに達する瞬間は、気持ち良さで下半身がビクビクと震えてくるという評判は本当で、その快感の大きさを多くの人が堪能してみるべきだと心から言えます。

私はこの前大阪の天王寺に、出張で足を運んだのですが初の大阪ということもあり色々楽しみにしていました。 やはりとても賑やかで、美味しいものも食べたりと満喫していたのですが、やはり夜の遊びも楽しみたいと思いぶらぶらしていたのですが、土地勘もないのでお店を探せずに困っていました。


そこで思いついたのがデリヘルで、風俗遊びはしてきたけれどもデリヘルは体験したことがなく興味はもっていました。 知らない土地で、風俗遊びをするならデリヘルが一番いいと思いお願いしようとしたのですが、お店の数がとても多くこんなに数があるのかとびっくりしました。


迷ってお願いしたのは、痴女専門のお店で男の潮吹きを体験できるというフレーズが気になってお願いしたのです。 相手の女性は、少しケバい感じの女性でしたがとてもケバイ感じがイヤらしくて興奮しました。 熟女の女性で、ねちっこく濃厚なプレイをしてきます。 そして哀れな体制で、手コキが始まり寸止め地獄が続き最後は大量に潮をふかされました。 これが、私の初めてのデリヘル体験談です。

天王寺に出張に行った時、初めて風俗を利用しました。 泊まりがけの出張時は、いつも夕食を済ませた後はお酒を飲みながらテレビ鑑賞して眠りに 就くのですが、その日に限って、なぜか眠りにつけなかったのです。 そんなモヤモヤした状況で、なぜか性欲が湧いてきてしまいました。 風俗を利用すればすっきりできる、しかしまったく知らない天王寺という土地で、初となる風俗を体験するには、なかなか勇気がいることでした。


とりあえずネットで風俗情報を漁ってみると、とあるデリヘルのホームページが飛び込んできました。 興味を引かれたのは、私好みの巨乳、巨尻専門デリヘルだったからです。 街に繰り出す勇気がないのだからデリヘルを利用してみよう、そう思って風俗上を手配しました。


やって来た風俗嬢は、私好みのグラマラスな体型でした。 しかも、そのスタイルに似合わない童顔美少女で、これも最高でした。 こんな年下の女性に風俗童貞であることを気づかれたくなかったのですが、何をどうしていいか一切分からないので、正直に打ち明けました。 すると彼女は、自分がリードして気持ちよくしてあげると言ってくれて、実際に何度も射精してしまうような快楽の世界を見せてくれました。 風俗上のなすがままというプレイ内容は初めてのデリヘル体験談としては情けない話ですが、気持ちよくなれたことを思えば、正直に告げて良かったと思っています。

今まで性体験がなく、女性の肌にも触れたことがなかったのですが、先日初めて天王寺でデリヘルを体験しました。 まず、良心的なお店をネットで検索してから、自分好みの女の子をしらみつぶしに探しました。 HPでは口元を中心にボカシがかかっていたので、目が可愛くてスタイルが良い子を中心に探しました。


万が一、写真と違う子が来たらどうしようという気持ちになりながらラブホテルで待機していると、時間ちょうどに女の子がやってきました。 女の子を見た瞬間、当たりだと思い、かなり舞い上がってしまいました。 シャワーを済ませてから、いよいよ念願のプレイが始まります。 女の子から優しくキスされただけで胸の高まりが激しくなりました。


それから上手に誘導され、体中を愛撫されたり、生まれて初めてフェラチオを受けたりと次々と頭の中が真っ白になるような体験が続き、最終的には正常位素股を行って無事にデビューを終わらせることができました。 初めてのデリヘル体験談としては非常にぎこちなかったですが、次はもっと最高な体験にします。

初めてのデリヘル体験談です。 最初にデリヘルを利用しようと思った時に、いったいどうしたら良いのだろうと感じました。 私の場合は、公式サイトに書いてあったホテルへ行って部屋に入りました。 そこで、デリヘルのお店に電話をします。


天王寺のお店にしてみました。 電話では、とりあえずは、聞かれたことを答えればよかったです。 時間、コースと女の子の名前は先に調べておいたほうがいいですね。 オプションで制服と言ってみました。 電話でのオーダーが完了しました。 しばらく待つと女の子が登場します。


シャワーに入ることになります。 一緒に入っても良いそうですが、今回は別々に入りました。 シャワーのあと女の子は制服を来てくれてサービスの開始です。 ここで、また、どうしたら良いかわかりませんでした。 実はこういうお店初めてで、と言うと、女の子はしてみたいことありますか、と言ってくれました。 フェラしてほしいです、と思い切って言うと、フェラしてくれました。 ちょっといきなりフェラは反省点でしたが、すごく楽しかったです。

先日新入社員で入ってから初めての出張で天王寺まで行って来ました。 初めてと言う事で先輩も一緒に付いて来てくれたおかげで商談もスムーズに行き、先輩と仕事成功のお酒を飲んでいたのですが、気分の良くなった先輩がデリヘルで遊びたいと言い出したのです。 最初はあまり乗り気ではなかったのですが、先輩がおごってくれると言うので言葉に甘えてデリヘルで遊ぶ事になりました。


あまり乗り気でなかったのには理由があり、実は今まで風俗で遊んだ事が無かったのでこれが私にとって初めてのデリヘル体験談になります。 運のいい事に会社の方もシティホテルを一人一部屋用意してくれたので、先輩がお店に電話するなど段取りしてくれたのです。 初めての事なので女の子が来るまではすごくドキドキして緊張してしまいました。


女の子が来るまでにもう少しアルコールを飲んで自分に勇気をつけて待っていると、ロリ系の可愛い私好みの女の子が来てくれたのです。 私が風俗初体験だと告げるとにっこりと笑って服を脱がせてくれました。 そして一緒にシャワールームへ行き大事な所までお互い洗いあっていると、恥ずかしながらカチカチに勃起してしまったのです。 そのままの勢いでベッドに行きシックスナインでお互いのアソコを舐めあって、最後はローションをたっぷりと付けて手コキで発射させてくれました。 出張先の天王寺で私にとって初めてのデリヘル体験談は、こうして快感を味わう事が出来て満足の射精が出来たのです。 先輩のおかげで仕事も射精も成功でした。

気ままな一人旅、近隣のホテルが満室だったので色々探し回った結果、見つけたのは天王寺のラブホテルでした。 野宿やネットカフェで過ごすよりもラブホテルの方がゆっくりできるのは言うまでもありません。 部屋にはデリヘル情報誌が置いています。 興味本位で見ているうちにムラムラとして来てついつい載っているデリヘル店に電話をしてしまいました。


固定電話から携帯に転送されているのでしょう。 呼び出し音が変わったと思うと男性スタッフが応答します。 「初めてなのですが大丈夫でしょうか?」と尋ねると、「うちは女の子には自信がありますので、すぐにお届けに参ります」という答えです。 あたかも宅配のピザ屋に注文する感じで予約が成立し、デリバリーつながりでデリヘルとはよく言ったものだと思いました。


やってきた女性は20代半ば、中肉ですがおっぱいはたわわ、ロリ顔の子でした。 私でいいですかと訊いてきたので、大丈夫と応えると、店に電話を始めます。 これからがプレイのスタートということなのでしょう。 前金でお金を払って女性のサービスを堪能です。 初めてのデリヘル体験談でした。

風俗のことは大変興味がありましたので、詳しいことは詳しかったです。 ただ、実際はガールズバーとかピンサロ系は回数こなしていますが、風俗系は経験がありませんでした。 天王寺というとあの超有名な飛田新地で日本中に名前が売れていますので、何十とお店が並んでいる前を駆け抜けたことはありますが、中に入ったことはありません。 当然、座敷には上がっていないし、普通のソープランドにも行ったこともありませんでした。


ピンサロ系は詳しくても、風俗チェリーボーイのままでは格好がつかないので、風俗系に強い友達に相談をかけることにしました。 即答です。 天王寺駅から素人風のデリヘルを頼むのがいいということでした。 さっそく、ハルカス下のエレベータの少し離れたところで待ち合わせです。 来ました、いかにも素人ですといわんばかりのお姉さんがやってきました。 初めてのデリヘル体験談の開始です。


茶臼山地区にラブホゾーンがあるのが、この地区の嬉しいところです。 ちょっと高めのホテルを選んでエイやと入室しました。 最初に、軽いタッチのキスがありました。 その後、服を脱いで風呂に入りました。 色々と触ってくるので少し焦りました。 素人はそんなことはしないで、触られるままなのに富士子さんは色々と触ってきました。 風呂の中でうだうだ言いながら、気心も知れてきていい雰囲気になってきました。 ソープランドならば、職人さんが目が据わってくるらしいですが、素人風が売りなのでそんなことはありませんでした。 ベッドに移ってからは巧みなマッサージに体をのけぞらせて反応してしまいました。 素人風ですが、素人ではありませんでした。 鼠蹊部のマッサージは絶品で、そのまま行きそうになりかけました。 なんとかそこはしのぎましたが、その後のテコキとフェラであえなく発射でした。 これでホテル代込みで30000円はまあまあかなあと思いました。 プロのテクはさすがだなあと思いました。

自分へのご褒美ということで、今まで何度か風俗で遊んだことがありました。 寂しさを紛らわせてくれますし、楽しいという気持ちになれるので気に入っていたのですが、新しい刺激が欲しいとも考えていました。 そんな時に、私のm性感を大阪のデリヘルで発掘してくれたのです。


新しい刺激が欲しい、いつもと違った体験をしたいという時にもおすすめの方法です。 ちょうど自宅に来てほしいと思ったのでデリヘルをお願いしたのですが、私の息子を元気にしてくれるとのこと。 単純にお世話をしてくれるだけではなくて、m性感について教えてくれました。


奥さんですとか彼女などに、息子をお世話してもらったことがある方も多いでしょう。 しかしm性感を発掘されるというのは、経験したことがあるでしょうか。 今までにない気持ちよさを感じましたし、お世話してもらうということがこんなに最高な気持ちになれるのかと思いました。 癖になりそうだと正直感じましたし、またお願いをしたいです。

日常生活を忘れて可愛い女の子と一晩過ごしたい、二人きりでイチャイチャしたいという男性は、大阪のビジネスホテルからデリヘルを予約しましょう。 出張型なので自分の空き時間を利用して、可愛い女の子とイチャイチャすることが出来ます。 寝るまえにムラムラするのを何とかしたい、スッキリしてからじゃないと眠れないなど、気分の都合に合わせて利用しましょう。


ただエッチなサービスを提供しているのがデリヘルではなく、精神的な癒しも与えてくれるのが魅力的だと思います。 m性感を専門とする風俗店になりますので、男性は完全受け身になってベッドの上で寝ているだけで良いのです。 女の子は男性の性感帯にいきなり触れることなく、まわりから徐々に焦らしていきます。


m性感により男性の感じている恥ずかしい姿を見ながら、女の子も一緒になって興奮してくれる姿がたまりません。 大阪市内にあるラブホテルに、女の子と直接向かえる外出デートプランもありますので、恋人気分を味わいたい方は是非利用しましょう。

生まれてからこの方、ずっと彼女がいませんし、ずっと童貞なんです。
それでももちろん、女性への憧れというのはあっていつかエッチな体験がしたいという願いがありました。
でも、コミュニケーションもあまり得意ではないので、すぐには彼女はできそうにもありません。
そこで、風俗を利用することを考えました。
こんな自分でも抱かせてくれる女の子がいる、ということを想像しただけでも興奮が止まりません。
ホームページで大阪のデリヘルの情報をたくさん調べて、利用の手順とかを覚えました。
お金に余裕がある月にいよいよデリヘルを利用することにしました。
電話する時にすごく緊張しましたが、ホームページで調べておいた女の子を指名して無事に指定のホテルまで到着です。
部屋に女の子が入ってきた時に目を合わせられませんでした。
そのあと、抱きしめさせてもらって女の子のいい匂い、と柔らかい感触を味わった時、本当に最高だと感じました。
フェラをしてもらってすぐに出てしまったので恥ずかしい体験でしたが、そのあとも、
おっぱいを触らせてもらったりして本当に幸せな時間で、またデリヘルを利用したいです。

 

 

一応有名企業に勤めていました。

30代企業には良くありがちな人事の異動で、会社が運営するレジャー施設に移動になり、大阪へ引っ越す事に。30人程いる社員と若いアルバイトの方々が、このレジャー施設の働き手の方々です。365日これと言った連休もなく、独身で彼女ナシ・・・。大阪の知らない土地の為、友人もいません。

 

引っ越し先の近所を休日、徘徊し繁華街へ足を運ぶと、「デリバリー」と電信柱や電話BOXに張られたチラシを沢山目にしました。何時もなら気に掛けない光景ではありますが、何故かその時だけは手にとってしまいました。

 

大阪へ引っ越してきて初めてのデリヘル体験をこの様な状況でするとは思ってもいませんでしたが、私の大阪初めてのデリヘル体験談を書かせて頂きます。デリヘルは人生で二回目となりますが、大阪では初めてのデリバリーの為、少々緊張致しました。

 

そんな、僕も元へ表れたデリヘル嬢というのが、関西弁が良く似合う関西美人の女性!!Mの気質がある私には、関西弁で少しなじられると非常にゾクゾクする様な感じのタイプの女性です。そんな女性が私の新しい自宅に来たのですから、ド緊張が止まりませんでした。そんな緊張をしている姿を嬢は舐めまわすように私を見つめてくるではありませんか!!

 

すると、突然!!

嬢から責めてきた・・・!?まずは優しく私の手をクロスさせ、手なれた手付きで私の手を縄で結んでゆく!!あっという間に私は嬢に拘束されてしまったのです。そんな拘束された私のいきりたったイチモツをぎゅ~~と握りしめ!!嬢が一言!!

 

「どおしてほしいか、言ってごらん!!」

 

私の気持ちはグッと鷲掴みにされたかの様に、嬢へ意味も分からず・・・・!?「御願いします!!」

言った本人も意味が分からない程の懇願ぷり・・・。

そんなソフトSMの様なプレイが120分間続いたのです。

 

ちなみにこの体験談in大阪のデリヘルはM性感の風俗店です。

 

 

 

 

 

わしやわし大阪風俗探訪33年、風雲昇り龍天竜、、、いやいやモンゴル次郎でっせ!!

最近みなさんどうですか?何がって、プロレス観てますか?そんなん観てないって?

わては大好きで、風俗探訪より古いでんな、亡くなられた上田馬ノ助ってご存知でっしゃろか?

 

彼は金狼やまだら狼とよばれ、日本で初めてのヒール(悪役)で、子供のころ試合をみにいって、タイガージェットシンと二人で、追いかけられて泣き叫んだの覚えていますわ。トラウマになって、曲がり角にふたりが居るんじゃないかと怖かったのをおぼえてまんなぁ。

 

彼は、晩年交通事故にあい下半身不随になり車いすでの生活を余儀なくされたんですが、奥さんがちゃんと金髪に染め亡くなるまで、上田馬ノ助を貫きとおす

ことができたんですわ。こんな嫁さんわても欲しいわ!!無理って?頑張りまっせ!!

 

今日は大阪風俗での初めての心構えを少し御話しさせてもらいまっしょ。

わしが、初めてデリヘル体験した時は19やったかなぁ、まだまだウブなわしで、緊張してるくせにカッコつけて生意気な事とか女性に言った事おぼえてますわぁ!

 

多分いま思えばきらわれたんでしゃっろなぁ。皆さんもきいつけた方が宜しいでっせ、どうせならお互い気持ち良く気持ち良い事した方がよろしおまんな。素直にが一番でっせ。

お前がゆうなって、そんな事おまへんわしのアソコと性格は一本すじが通ってまっせ。

なんや、よくわからん展開になってしもうたな、まぁとにかく人間同士やからなぁ、合う合わないはあると思いますけど、たとえタイプじゃなかったとしても、笑顔で、清潔にしとけば、思わぬサービスもあるかもなぁ?

大阪風俗での初めての心構えちゅう程でもなかったけど、最後まであんがとさん!!

みなさんの初めての風俗体験はどんなものがありますでしょうか?

わたしの初めての風俗体験は横浜の黄金町といういわゆる「チョンの間」と言われる赤線地帯でした。

十代の頃、当時勤めていた会社の親方に連れて行ってもらったんですが、もう本当に衝撃でしたね。

当時の僕は風俗というとお金に困った人が仕方なくやるイメージしか持っていなくて、綺麗な人なんて当然いないとも思っていたんですね。

 

しかし黄金町に行って目ん玉がひっくりかりましたよもう!(笑)

あの独特の紅い灯りの中でとても素人とは思えない綺麗な人たちが甘い声で誘ってくるあの幻想的な光景はまさに夢を見ているようでした。

 

わたしの初めてのお相手は香港出身のイギリス人と中国人のハーフの女性でした。

もうモデルにしか見えないくらいに美人で、初めてのことばかりで緊張しっぱなしでなかなか勃たなかったんですが、無理やりねじ込みなんとか形だけでも格好をつけることができ、最後はめくるめく幻想の世界に連れて行ってもらいました。。。

そんなとんでもないギャップを経験があったもんで、その後は風俗にだだハマりしてしまいました。

 

しかしデリバリーではあの独特な幻想的な雰囲気を味わうことはできませんでした。

しかし今回、大阪のデリヘルで数年ぶりにあのめくるめく快感を味わうことができたので体験記としてお話させて頂きます。

デリヘルといっても大阪のM性感で前立腺マッサージやドライオーガズムなどのアナル周辺のサービスが得意なお店でした。

 

なにせ来た女性が美人・・・!アメリカ人と日本人のクウォーターの女性で、あの時の、十代の頃のわたしの甘酸っぱい思い出が一瞬にしてフラッシュバックしました。

テクニックも抜群で、初の潮吹きも体験してしまいました。

あの思い出をいつでも思い出せるようにこれからもこの大阪のデリヘル型M性感を呼び続けようと思います。

 

大阪に出張に行った時の話しになりますが、デリヘル風俗を滞在先のホテルに呼ぼうと思い、風俗サイトなどを何時間も掛けて見ていたところ、
ホームページの作りや、ユーザー視点に立っての説明文など親切丁寧で、
とても好感の持てるお店を発見し早速呼ぶことにしました。

電話超しに聞こえる受付の方の対応もとても良く、これははずれを引くことはないな。
と、心の中で一人呟き店員さんのお勧め女性を案内するようにお願いしました。
普段はフリーで遊ぶことはないのですが、店員さんの対応がとても良かったため、
こちらの固執したイメージを伝えすぎて失敗するよりも、店員さんのお勧めの方が間違いと思いフリーで遊ぶことにしました。

東京で何度もデリヘルを呼んだことはあるのですが、はっきり言って良い思いをしたことがなく、どちらかと言うと二度と呼びたくないような女性ばかりでした。
プレイは適当で、ひどい時などは入ってきた瞬間ベッドに横たわったと思った瞬間、
イビキをかきながら寝始めた嬢がいておりました。

可愛い女性ならイタズラをしているところではありますが、その嬢はトドのような方で、
イビキの大きさはとてつもなく大きく、地鳴りする程の鳴き声でありました。
風俗でのルールでは返金はないのが当然となっておりますが、
もちろんプレイを受けることなく料金を返金してもらい
(返金に至るまで1時間ほど説得されましたが・・・)別のデリヘルを呼び、
イビキをかいて寝ていた嬢が少しだけ可愛く見てしまうほどの方がいらっしゃったこともありました。

大阪の風俗には良い思い出になるような体験談を期待し、待っていると、時間ピッタリにチャイムの音が鳴り響き、ドアを開けるとかなりレベルの高い女性が目の前に。
「よっしゃ!!」と心でガッツポーズをしようとした瞬間、その女性がその場に倒れこむように蹲り、絶叫に近いような泣き声で「痛い!痛い!」と叫び始めました。

尋常ではないその状況に、とにかく救急車を呼ばなければとホテルのフロントにお願いし呼んでもらうと、その嬢は「盲腸」を患ったことがすぐに判明しました。
その嬢との淡い体験は幻となってしまいました。
やられました。デリヘルを呼んだ時の体験談ですが、ボッタクリに会ってしまったのです。
大阪の某デリヘル店に電話した時の事で、店のホームページから胡散臭さがプンプンしていたのですが、料金が安いという事もあり、予算的にここしかないと思い電話したのです。

もう、受付の時点で怪しさ満点で、対応は糞みたいに言葉使いも荒く、料金説明は最初に一切なかったので、断ろうかと思ったんですが、酔っていたのもあり、そのまま断るのも後々面倒なので、来てもらう事にしました(これが間違いの始まりだったのです・・)。

しかし時間になっても来ず、酔っていたのでウトウトしていると、いきなりドアをドンドンと殴っているかのような音が聞こえたので出てみると。

「〇〇さん?入りますね」と50歳くらいの妖怪BABAAがやってきたのです(面倒なのでBBAと省略させて頂きます)。そのBBAはとんでもなく厚かましく、入るなり「お茶かなんか飲みものない?」といきなり初対面の人間に言ってくるのです。この時点でもうブチ切れして追い返せば良かったのですが、ヤクザみたいな怖い兄ちゃんが出てきても困るので、邪険には扱わずチェンジして帰って貰おうと思っていたのです。

しかしBBAは「うち、チェンジ出来ひんから!するんやったらキャンセル料払ってな!」と口にしやがったのです。厚かましい上に偉そうな態度なので店に電話すると「キャンセル?そんなもん初めから出来ひんと言ってましたが」と来ました。これでもう私の堪忍袋は完全に切れたので「警察呼ぶぞ!今すぐ帰れ!」とBBAを追い出しました。

BBAは最後まで何か言ってましたが、私の大阪でのデリヘル初体験は最悪の思い出になりました。次はお金をケチらずしっかりした店にお願いしようと心に決めました。
人間生きておりますと様々な初めてを体験する事かと思います。生まれて初めての食べ物、初めての誕生日、初めてのエッチ・・・。数え切れない程の「初めて」を体験されると思うのですが、今回はその中でも初めての風俗に関してお話したいと思います。

私の初めての風俗体験は今から12年前の18歳の頃でした。当時お世話になっていた会社の先輩に競馬で当てたおこぼれにあずかった次第です。目指すエリアはたくさんの風俗店がある大阪だと昼休みに会社の食堂で聞かされ、ワクワクし過ぎてその日仕事が終わるのが待ち遠しかったほどです。

私の住む街からは大阪まで車で約40分程です。定時で会社を出た先輩の運転で私は助手席で風俗を専門に紹介した「シティ○ブン」という電話帳以上のページ数を誇る、雑誌を夢中で読みあさっておりました。
その中に大阪梅田にある1つのお店の女の子が気になり先輩にもそのページを信号待ちの際に見せてみました。M美ちゃんと言い、20歳のFカップの大きな胸に幼い顔立ちの可愛い子です。

先輩は私の風俗デビューやからとの事でそのお店に行く事を決めてくれ、梅田方面へ車を向かわせてくれました。ほどなく目的のお店付近に到着し車をパーキングへ停め、お店へ。梅田の繁華街にある目的のビルには何軒か風俗店が入居しているようで、当時の私はビルに入っただけで恥ずかしくてドキドキした記憶があります。運よく目当てのM美ちゃんが30分待ちだったので、待合室で待った後、いよいよご案内です。

緊張でまるで身体全体がチン○のように固まった私をM美ちゃんは献身的に癒してくれました。
肝心の内容と言えば・・・・・ハッキリとは覚えていません(笑)

ただ初めて女性に奉仕してもらった感動と温かさは12年経った今でも覚えています。ちなみにそれから8年後に何気に買った「シティ○ブン」にまだM美ちゃんが掲載されており、あの店で活躍しているようでしたが書かれていた年齢はまだ23歳でした。チャンチャン♪
大阪に出張に行った際に、生まれて初めてデリヘルを呼んだ時の話しです。

その日は上司と同僚と飲みに行き、2件目組と風俗組に分かれ宿泊先のホテルに戻った3人と作戦会議を開くことに。
同じ店で3人同時に呼ぶときっと割引をかなりしてくれるだろうという話にはなったのですが、時間が合わないことや時間が開きすぎると同じ嬢を紹介される危険性もあると、
風俗通の上司が体験談を話してくれました。

上司と同じ女性で、しかももちろん私は待たされる立場なので上司の後に、
口内発射などを行うことを想像してしまうと、絶対に萎えてしまいプレイどころではなくなるのは、風俗初体験の自分でも簡単に想像することが出来ました。

初めてのデリヘル体験は上司の言う通り割引には期待せずに、みんなバラバラのお店で遊ぶことにしました。
大阪のデリヘル店はかなりの数があり、選ぶだけでも一苦労でしたが、適当にお店と嬢を決め、それぞれの部屋でお店に電話することにしました。

その時に気づいておくべきだったのです!この後の悪夢のような笑い話は想像出来ていたはずなのに、見て見ぬふりをしてしまった自分と上司がいたのです。

その悪夢の詳細は、上司と私は別々のお店に電話したはずなのに、同じ女性が来たという奇跡が起きたのです。
お店選びをしている時に別々のお店を見ていた自分と上司なのですが、
好みが被っており、年齢やスリーサイズ、髪型までもが同じ女性をたまたま別のお店で発見し、お互いの女性を褒め合うという間抜けな会話が繰り広げられていたのです。

大阪に出張で来ている同じビジネスホテルに泊まっている、
別の客の詳細を笑いながら話してくるデリヘル嬢にも疑問を抱いたが、
その人がまさか自分の上司であることなど想像も出来なかったのであろう。

自分もまさか上司が遊んだ女性が自分の部屋に来ることなど想定しておらず、
驚きを隠せず絶句してしまったのです。

大阪で初めて体験したデリヘル風俗はかなり苦い思い出となりましたが、
今では笑い話に出来るほどになりました。

それは、射精後にその話を嬢から聞いたからですけど。
デリヘルが好きで体験記を書くというのが今年の目標で、
まずは風俗のメッカ大阪からチャレンジしようとしています。

自分は嫁も子供もいない身分で、お金にも余裕があり、
1か月間同じシティホテルに泊まることにし、1日おきにデリヘルを呼ぶことに。
このように1か月間滞在というのは初体験ではあったが、
1週間滞在してデリヘルを毎日呼ぶことは頻繁にしており慣れてはいます。

同じ女性を連日同じ部屋へ呼んだこともあり、その時は逆に気持ち悪がられたかな?
と思いつつ、お店のプレイにはないようなムフフなことは当然のようにありました。

デリヘル体験記を書こうと思ったのも、そのような連泊連呼していることを、
本やブログにしてみたいという願望からであり、これといった理由もあまりなく、
趣味の延長と考えています。

最近のデリヘルは業種が増え、楽しめるお店が多くなってきており、
デリバリー型の風俗エステ店やⅯ性感店など多種多様になり、
連日風俗で遊んでも飽きるということがなくなり、
私のように風俗にドップリ浸かる方も珍しくはないようです。

30歳までの男性陣は結婚願望がなく、彼女を作る気もない方も多くなられたようで、
彼女を作るぐらいなら週1日風俗に通い性欲を満たしてもらうという考えの方が多いようです。

「いつかはクラウン!」という言葉があったように、日本人男性が仕事を頑張る原動力だった、
自家用車の購入も今の若者にはあまりないようで、
カーシェアリングやレンタカーなど必要な時に必要なだけ乗れれば良い!
という、現代人らしい考えをお持ちの方々が増えているようである。

デリヘル体験記は、このような現代人の性に関することだけではなく、
日本男児としての在り方や、仕事に対するモチベーションなどにもドンドン触れていき、
日本経済復興のお役に立てて頂ければとも考えております。

風俗遊びももちろん大賛成ではございますが、
この人を一生かけて守ってやるぞ!という、信念なども現代の日本人には欠落しているかもしれません。

と、彼女いない歴=生きてきた年数の私が言ってみました。
私は37歳になる大阪在住の者です。
先週末の恥ずかしい話ですが友人とエッチな話をしていると...
どうしても顔面騎乗を体験したくなったのです。そして風俗店へ行くことを決心しました。

実は風俗で遊びに行くのは初体験なのですよ。
まずは、多々ある風俗サイトを見ながら地域を選び、次に、SM(SMクラブ)・M性感・エステ...等から自分の中で顔面騎乗プレイに向いていそうなM性感店へ行くことにしました。

早速、多数あるM性感のお店から私向きのお店を選び、タイプの女性を指名してホテルで15分程待っていると、いかにもS系の女性が登場!ましてや超美人と来た!
私のチンポはこれからのプレイを想像しただけでいきそうになっていました。

私は、興奮のあまり女性に「顔面騎乗して欲しい」と懇願。
すると「いいよ、たっぷり気持ち良くしてあげる」と優しいお言葉を頂き、服を脱ぎ、お風呂場へ向かい全身を丁寧に洗ってもらいベッドへ戻りました。

そして、全身を丁寧に全身リップ。更に風俗嬢は「変態さんね」と言いながら息子をシゴイテくれました。

今まで体験したことのないフィンガーテクで、早くも射精感が襲ってきていた。
そこで「顔面騎乗して下さい」と女性に頼み、顔の上に女性のお尻が近づいてきます。

何とも言えないエロさ!!遂に顔の上にお尻が乗り、私は大興奮。
お餅のように柔らかいお尻、フェロモンたっぷりのエロい香り...堪りません!!
今まで味わったことの無い興奮状態になり、またまた無理なお願いを・・

お願いします!貴女のオシッコを飲ませて下さい!言った瞬間に、しまった無理なお願いをしてしまった!
でも女性は、「いいわよ~そんなに私の聖水を飲みたいの!」「口を開けてごらん・・」
私の顔面は女性の聖水でビショビショです!
初めての風俗体験で、夢にまで見た女性のオシッコを思う存分飲めるなんて!最高です・・
その後は、女性のフィンガーテクで興奮のあまり女性の手の温もりの中で果てました。
私はこないだノリで初めてデリヘルを利用した時の体験談になります。

デリヘル嬢はとっても優しかったけど、勝手に緊張しまくってました。
デリヘル初心者だってことを伝えていたので、丁寧に接してくれていました。シャワー浴びてデリヘル嬢といちゃいちゃしてたら、ゴム付けてないのに生暖かくなってきて・・・

下見たらチンチンがなくなってた!!(口に入れてるから)えっ、って一瞬びっくりしたけど、こんなプレイもあるのかな~と思って黙ってた。だけど帰って調べてみたら生フェラもしてくれるんだってね~(^^;)

プレイのときに「ゴムしなくていいの?」とか聞かなくて良かった。
でも生フェラはゴムと全然違って、舌の感じとかねっとり感が伝わってきて「ああ~きもちよすぎ~」ってなってたw口の中に出すっていうのも抵抗あったから、イキそうになったときに「もう出る!離してっ」って言ったのに、デリヘル嬢は不敵な笑みを浮かべて続けるからお口の中へゴールイン・・・。

こんな濃厚なプレイができるなんて思ってなかったから、ベットに戻ってからは僕がデリヘル嬢をせめました(笑)

濡れたオマンコに指を突っ込んで激しくかき混ぜてあげたら、涙目になって「あっあっ!も・・・もっとぉ!」って言うんですよ。もっともっとって言う女なんて演技臭いと思ってたけど、本当に欲しがってる感じがして良かった!素直に感じてくれるからデリヘル嬢って良いですね。反応だけなら彼女より断然いい(笑)

キスもあんなにたくさん、舌まで入れてしてくれるとは思っていませんでした。キスだけで勃ってしまいましたから。今回はデリヘル嬢に色々してもらうばっかりだったので、今度はデリヘル嬢を攻めてみたいですね。

緊張していたけど、初めてのデリヘルは忘れないと思います。しばらくデリヘルにハマりそうです。
皆様こんにちは。
私は、大阪に住むサラリーマンです。
36歳の独身です。

これといって趣味も無く、人付き合いも苦手なので、仕事の後に飲みに行くなんて事もほとんど無いです。
なので、同僚とも話しが合わず、皆で賑やかな話しに耳を傾ける日々です。

そんな日々の中で、同僚のある一言が気になりました。
【この前、家に風俗を呼んだんだよ】

自分は家と仕事場の往復の日々で、これといって趣味のない人間です。
そんな何もない私ですが、性欲は人並みにあります。
むしろ、人よりもと言った方が良いかもしれません。

その時はふと気になっただけなのですが、家に帰ってから更に気になり始めパソコンで色々と調べてみました。
今まで風俗経験も無く、飲み会の後もさっさと家に帰っていたので同僚達の誘いも断っていました。

色々調べていくうちに、色々な性癖に合わせたお店が存在するのが分かってきました。
私は多分なんですが、若干Mっ気が強い方だと思っています。
思っていますと言うのは、風俗等も利用した事がないのでよく分からなかったが正しいのかもしれません。

ですので、その確認もあったかもしれません。
M性感と言うものを今回利用してみようと考えました。

そこで更に絞って検索すると、バッチリなお店をみつけました。
他の店ではオプション扱いになっていることが、そこのお店は含まれている値段だと言うのもバッチリでした。
その他、前立腺刺激によるドライオーガズムや、男の潮吹きなど心踊るキーワードが山盛りでした。

正直、普通の性体験しか経験のない私は、心が踊る反面、不安もあったのも否めないです。
そんなこんなで受付を済ませ、ドキドキしながらその日を迎えました。

派遣されてきた女性は、正直こんな美人が来るものかと!!
それだけで既に満足なのですが、期待していたプレイも文句なしです。
完全に骨抜きにされた私は、最後の力を振り絞って次回の予約の電話をしていました。

皆様もいかがですか?
色々なお店がありますが、M性感最高です。
王様気分も味わいつつ、M心も満たしてくれる。
全ての性欲を満たしてくれるのではないでしょうか。

私の拙い文章で何処まで伝わるか分かりませんが、是非参考になさってはいかがでしょうか。
先日から私はずっと回春エステに行きたくて仕方が無く、大阪の色々なお店を調べてみました。とりあえず、まず驚いたのがエステってこんなにあるんだってことですね。

ネットで調べたのですが、全部見れいないぐらい多くのお店があり、どこが良いのか全然分かりませんでしたが、何とか友達に大阪での優良店を聞きだして一つのお店にたどり着きました。

来店した時に、案内してくれた店長みたいな女性がコースを決めてから、ベットまで案内してくれました。
そしてとりあえずシャワー浴びて待ってて下さいと言われ、全裸になりタオルを巻きドキドキしながら待ちました。

すると先程まで案内してくれた店長らしき人が、現れ施術を開始しました。
まずはうつ伏せとなり、足裏からふくらはぎ、背中とオイルマッサージを受けます。
結構良い加減の力具合で気持ち良かったです。

そしてうつ伏せのまま、この大阪のお店の待望の回春エステへ。
尻の辺りから睾丸周辺を明らかに違うタッチで触られます。指を立て軽く掻くようにしたり、回春のツボ?っぽい場所を刺激したり...睾丸を揉まれ始めた頃はもう完全に固くしていました(笑)

そんでアソコはもうビンビンになってしまい、収拾つかなくなりお願いだから頼むっていったら本当に手コキしてくれて、ものの3秒で私恥ずかしながらイってしまいました。
いやー本当に気持ち良かった。

こんなに早くイクとは自分でも思わなかったです。本当に性感がめちゃくちゃ高まっていたので早かったし、量も何と何と通常の2倍は出ていたかと思います。自分でも相当ビックリですよー。

本当に、友達に紹介してもらって私は幸せ者だと思いました。
実際にまたこの大阪の回春エステを是非利用したいと思います。

恥ずかしながら私はデリヘルを利用したことがありませんでした。風俗は良く行くのですが、ソープばっかりで他の風俗は行った事がありませんでした。風俗好きの友人と話す機会がありこんなことを言われました。

「今は過激なデリヘルが多くてソープよりも楽しいぞ!」

ソープより凄い風俗なんてあるのかと思い友人に問いただすと、
比べものにならないぐらい凄いと言う事でした。

私は本当かなと首をかしげていると友人が

「いい店を知っているから一緒に行こう」そう言いました。

そこまで押すならダメもとで行ってみようと言うことになり、とんとん拍子で話がすすみ明日の仕事が終わってから行くことになりました。私はシステムがまったく分からないので予約や女性選びも友人にお任せしました。

仕事が終わって友人と待ち合わせをし、ちょっと軽く飲んでから駅近くのラブホテルに入りました。男だけでラブホテルに入るのが馴れていない私にとってとても恥ずかしかったです。30分位で部屋に来るからねと友人に伝えられ別々の部屋にチェックイン。
ホテルの広いベッドでドキドキしながら女性の到着をまっていました。

数十分後、ノックの音に気づき入口を開けると清楚系の可愛らしい女性が立っていました。私は一般的な風俗嬢のような派手な女性が来るのかと思っていたのでびっくりしました。また、こんな子がヤラシイことを本当にするのかと思いました。

すると・・

私が固まっている間に彼女は私のズボン、パンツをその場で下げて即フェラしはじめました。私は彼女の見た目と今実際に起こっているギャップで思いっきり興奮してきました。

その後はネットリと絡み付くディープキスに始まり身体中を舐めまわされました。最終的にゴムを付けないで彼女の口の中で果てました。

さらに・・

おいしい・・。

彼女は私の精液を飲んでしまったのです。さすがにこれには正直心臓が止まると思いました。確かにソープ以上の刺激がありました。

こんな過激だったのかデリヘルとは・・・

私の風俗観がこの瞬間に変わりました。
これからはソープではなく過激なデリヘルにハマりそうです。
風俗そのものについては18の頃から通いつめての10年選手なんですが、ハコものだけしか体験した事無かったんですよ。

だってデリってホテル代とか出張交通費とか、余計なお金掛かるじゃないですか。
実家住まいで両親もいるので自宅には呼べませんし、どうしてもそういうお金が掛かるのが気に喰わなくて、一度も呼ばずに過ごしてきたんですよね。

ところが先日、小学校の頃からの悪友のポールからこんな話を聞いたんです。
「おい、5年の時に転校した〇〇子が□□□ってデリヘルにいるらしいぞ!」
その子は、小学校時代に我々同級生全員を虜にした絶世の美少女でした。
家の事情で転校した、としか知りませんでしたが、まさか今になって風俗嬢として私達の前に帰ってくるとは・・・。

向こうは私の顔なんか覚えちゃいないでしょう。
正直小学校時代は彼女の事を想像するだけで勃起していた私としては、何としてでも彼女の今の顔を拝んでやろうと思いたち、ホテル代も何もかもなりふり構わずで、デリヘル初体験に挑む事を決めたのです。

ピンポーン!・・・がちゃっ

ホテルの部屋に入ってきたのは、あの頃の可愛らしさを残したままに美しく成長した〇〇子本人でした。

向こうはこちらに気付いた様子はありません。
無意味な源氏名で自己紹介するなりの即プレイで私の息子をまさぐりしゃぶりだす〇〇子・・・あの〇〇子が私の愚息を・・・!

もう興奮がおさまりません。彼女の口の中ですぐに一度果てたものの、風呂場に移動して2回戦、ベッドで3回戦、と体力の続く限りで励みました。
最後は私にいそいそと名刺を渡して去ってゆく〇〇子。

デリヘル云々は別としても、これはもう今後も通い続ける事になりそうですね・・・。
お金が続くようにしっかり仕事頑張りたいと思います!
はじめまして、つい先日風俗初体験をしましたのでお話しようと思います。
私は今年の3月に専門学校を卒業し、4月から滑り止めだった某市の銀行に勤め出しました。
本命は市役所でしたが、3次面接で落ちました...^^;

そんな中でも、気の合う仲間や話を聞いてくれる上司がいて居心地が良かったです。
ある日、残業続きだった私とその残業に付き合ってくれた上司と電車に揺られていました。
「おまえ、風俗行った事ある?」

そう聞かれると、私は正直に言いました。

「ないです!でも興味はあります!」

上司は電車の中で大笑い!私は勢いよく言ってしまったので恥ずかしかったです^^;
その後、途中下車し小さなイメクラのお店に行きました。

私は昔から女子高生のコスプレが好きでした。
まぁその時、女子高生の彼女がいたので良かったのですが^^;

普段は勿論制服は着ていなく、久々に女子高生の服装でのプレイがしたかったのです。
受付をすんなり済ませ、いざプレイロームに入ると少し老けたお姉さんがいました。
気持ちは一気にダウンしたのですが、話してみると気が合います。
いやっ、今考えると合わせてくれたのかな?

プレイは十分に楽しめました。
そんなこんなで私の風俗体験は終了しました。
大成功?でもないですがまた行きたいと思いました。

これからの私の風俗ライフをよりよくする為にも、様々な風俗にチャレンジしてみたいと思います。

最後に、付き合っていた女子高生とはまだ続いています(^_^;)
プレイになると制服を着てもらうのは多くなりました。
もう私って変態の仲間入りをしたってことでしょうか?(笑)

以上で私の初の風俗体験談は終わりです。
これからも載せていきますので、期待していて下さい^^;
私の風俗の歴史について振り返ってみたいと思います。
初めて風俗に行ったのは、高校生の時でした。
これって犯罪?かも知れませんが、もう時効ですよね。
高校の友人が臨時収入が入ったと言うことで、その友人の自宅に近くにある風俗店らしきお店に連れていかれました。
以前から前は通ったことがあり、なんのお店なんだろう?と疑問に思ってましたが、雰囲気からしてエッチな感じのお店じゃないかと想像はつきましたが・・・。

お店に入ると薄暗い店内に、これが風俗なのかと戸惑いました。
料金は友人が奢ってくれたので、分かりませんが高校生にしては安くない金額だったことは間違いないでしょう。
どんな内容だったかはさすがに覚えていませんが、当時流行っていたピンサロタイプの風俗店で、接客してくれた女性は20代後半のお姉様だったことは覚えています。

それから、様々な風俗店に通い詰めてました。
風俗業界も時代の流れに合わせて業態を変えていき、店舗型ヘルスからマンヘル、マンヘルからホテヘルへ、そしてデリヘルに私の利用店も変わっていきました。
そして最終的にデリヘルばかり利用するようになりました。
なぜ、デリヘルかと言いますと、電話1本で女性と遊べる点が一番のメリットです。
仕事帰りにホテヘルなんかに行く元気もありませんし、遊んだ後帰るのも面倒臭いからなんです。
また、一人暮らしを始めたので、呼べる家が出来たのも理由の一つです。
デリヘルは、まさしく彼女がお家に来る感覚で恋人気分を味わえます。
ただ、自分の布団なので多少気になる部分はありますが、時間内は相手を恋人だと思い思いっきり楽しんでますが。

プレイも非常に濃厚で毎回満足してます。
混浴プレイも楽しめますし、Sの女の子にはいっぱい攻めてもらい、Mの女の子には、いっぱい攻めてあげるのが、私のデリヘルの楽しみ方です。
一緒に気持ち良くなりたい、それが私のデリヘルのテーマなんです。
少しでもご共感して頂けたら、嬉しい限りですね。
落ちのない話でしたが、お付き合い頂きありがとう御座いました。 最近は、プライベートも上手くいってなく、おまけに仕事も...
オキニのいる店舗型ヘルスに予約の電話をかけてみると...

「本日はご予約完売です。」

と店員に元気な声で応対され...更に凹んでしまいました。

今日は諦めて素直に家に帰ろうかと思ったのですが、下半身の息子がだだをこねる始末で...(汗)

愛読書の「シティヘブン」を購入しネットカフェで作戦会議。

気がつけば、深夜0時を過ぎてしまい...店舗型と呼ばれる風俗店の受付は終了。

ネットで0時以降に利用可能な風俗店を調べて見ると、出張型、デリバリーと言う言葉が引っかかりました。

店舗型しか利用したことが無かったので、欲望と怖さが入り乱れまた諦めかけたその時、下半身の息子がいきり立って怒り出す始末に...

もうこの時間だし、電車では帰れないし、タクシーを使えばそれこそ、風俗店で遊ぶ金額と変わらないし、おまけにタクのおっちゃんと喋っても息子が許してくれるはずもないし...

愛読書「シティヘブン」を信じてデリバリーヘルス店の吟味を開始。
とあるお店に女の子が...気がつけば予約の電話をしていました(汗)

店員の方とあれこれお話しているうちに、怖さや不安よりも期待しかなく、ラブホテルに一人で先に入り女の子の到着を、首をなが~くして待っていると...
「コンコン♪」
遂に、女の子が扉の向こうに到着しました!

ほんの少し前まで怒っていたはずの息子も満面の笑みに(笑)

この後の事は...

デリヘル最高!

今までは、人の目ばかり気にしながら、店舗型の風俗店を利用してきましたが、人の目を気にせず利用できる点、イメージとしてデリヘルは適当みたいな勝手な概念がありましたが、すごくきちんとしてましたのでビックリしてしまいました。

おまけに、店舗型よりも安い値段で済みましたし(笑)

次は、自宅でゆっくり長い時間で利用してみたいですね。